2018年5月27日 (日)

ミツバチの大量死と真っ白いご飯

3a2ef8e2c349d20911bffc4334e90036_2

昨夜のMBS報道特集で、ミツバチの大量死を特集していた。養蜂家にとっては死活問題なのだが、原因はネオニコチノイド系の農薬だということがほぼ突き止められ、EUでは屋外での使用が全面禁止になった。

20120617_2288836

009_bee02_2

タバコに含まれるニコチンと同様、ミツバチの神経細胞に作用し、方向感覚をマヒさせたり死に至らせるという。

142653_258534

日本では主にカメムシの食害を防ぐため、収穫前の稲に散布される。カメムシにかじられた米には黒い斑点が生じ、等別審査で低い評価になってしまうのだそうだ。

除草剤も農薬も一切使わない猫の手倶楽部の新米にも、カメムシの食害は当然みられるが、ごく少量に過ぎないので全く気にならないし、食べても問題はない。

しかし、真っ白い米が一等米とされ、最高評価を得るためにほとんどの農家は農薬を撒く。

ただ、最近は斑点米を取り除く機械が開発され、消費者の下に届くまでにすっかり取り除かれるので実際には問題ないそうだ。

斑点米を取り除けば収穫量が減るというが、農薬の費用や健康被害の方がよほど問題だと、無農薬栽培農家は証言していた。

食料の3/4は、ミツバチなど昆虫が花粉を媒介することで成り立っている。ミツバチがいなくなれば、養蜂家だけでなく人類の食料が壊滅的打撃を受けるのだが、日本では禁止の動きは鈍い・・・住友化学に「忖度」しているのだろうか?

138964_249664_2

農薬はどんなに安全でも使わない方がいいに決まっている。除草剤を撒かない田んぼでは、無数の生き物が活動し、生態系が豊か。

今日は猫の手倶楽部30年目の田植え。今年も泥んこになって虫取りに熱中する子どもたちの姿を見るのが楽しみだ(#^^#)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月26日 (土)

鈴鹿山系の鎌ヶ岳は‟槍の穂先”のような尖峰だ

Dsc03341_2

梅雨前の貴重な晴れ間に、鈴鹿山系の鎌ヶ岳へ。2年前はマダニに咬まれて逃げ帰った因縁の山へ再チャレンジ。尖った山頂が「槍の穂先」のようだ。

Dsc03347

宮妻峡キャンプ場から水沢峠(すいざわとうげ)へ・・・新緑の木漏れ日のルートを登る。

Dsc03340

コアジサイがひっそりと花を開く。

Dsc03352

ミツバツツジの名残も。

Dsc03353

峠からは四日市の街が遥かに望めるが、霞んでる。

Dsc03356

頭上には抜けるような青空・・・これは鮮やか!

Dsc03370

Dsc03373

ブナ林を抜けると鎌ヶ岳が見えてきた。

Dsc03376

Dsc03378

「鎌尾根」と名付けられた稜線のルート、両側は断崖絶壁で、風化した花崗岩がボロボロ崩れている・・・いやぁ~雰囲気あるなぁ~(^^;)

Dsc03384

Dsc03385

石楠花が僅かに残っていた。

Dsc03388

こちらはイワカガミ。

Dsc03391

サラサドウダンが見ごろを迎えつつある。

Dsc03394

清楚なシロヤシオはもう終わり。

Dsc03403

切り立った巨岩の下に下界が広がる・・・山でしか見られない絶景だ(#^^#)

Dsc03409

西に横たわるのは雨乞岳・・・2月16日には、霧氷を見に登った綿向山の東に聳えてた(#^^#)

Dsc03419

「鎌の穂先」への最後の急坂をよじ登ると

Dsc03432

ここが標高1161m鎌ヶ岳の山頂・・・北には御在所岳。

Dsc03446

歩いてきた「鎌尾根」がうねっている。

山日和の稜線歩きを満喫だ(#^^#)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月25日 (金)

アジサイが似合う季節を前に・・・

Dsc03283

梅雨を前に、ひと時のさわやかな天気が続いている。湿気が少ないので、風が心地よい。庭のガクアジサイが咲きだした。

Dsc03274

Dsc03284

京鹿の子が一株だけ花開き、ドクダミが猛烈に勢力圏を広げている。

Dsc03294

門前ではラベンダーが開花間近・・・ハリネズミのように茎を伸ばしている。

Dsc03297

通勤途中の緑地では、フラワーロードが四季折々に模様替えされて、今は初夏の花々がお目見え。

Dsc03308

Dsc03312

ほとんど名前が分からないが、これはシラン(紫蘭)

Dsc03316

アザミの種類だよね(^^;)

Dsc03322

ラベンダーはウサギのように耳を立てている。

Dsc03325

いま最も目立つのがこの赤い花・・・ドギツイまでに鮮やかだ。

Dsc03332

Dsc03337

名札を付けて頂けると嬉しいんだけどね(^^;)

今日は金曜山行きで、三重県の鎌が岳へ。御在所岳の傍にそびえる鋭鋒だ。

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月24日 (木)

血糖値が高いと認知症になりやすい?

20180127163144d4c_2

物忘れと認知症は違うとはいえ、日々体感している身としては気になるところ。昨夜のNHKためしてガッテンでは、血糖値が高いと認知症リスクが高まることを特集。

しかし、脳の栄養は糖分・・・すさまじく脳を使う将棋の対局では必ずお八つタイムがあり、それぞれお好みのお菓子を食べる。因みに藤井聡太七段はチョコだそうだ(#^^#)

20180523_main01_2

血液中の糖分は、インスリンによって吸収され栄養分になるのだが、血糖値が高い状態が続くと脳のために働くインスリンが足りなくなり、結果として記憶をつかさどる細胞がダメージを受け、記憶が失われるという。

(引用)物忘れと一言で言っても種類はさまざま。高血糖によって影響を受けやすいのは、「作業記憶」という 、何か作業をしているときに一時的に覚えている機能が低下することで 起きる物忘れです。料理中にコンロの火を消し忘れたり、目的地に向かう途中でやることを忘れたりするのが、このタイプに当てはまります。

この物忘れが起きやすいかどうかを調べるチェック法として番組でご紹介したのが、1分間に 動物の名前をいくつ言えるかというもの。13種類以下であれば少し注意が必要です。(引用終わり)

番組を見ながら私も動物の名前を数えたが、24種類・・・まぁほっとしたなぁ~(^^;)

Ⅱ型糖尿病患者の私、血糖値の数か月の平均値HbA1cは6.2とギリギリセーフ(投薬による)だが、食後2時間の血糖値が高いのが要注意(^^;)

認知症予防には、適度な運動と糖質制限食・・・その際にベジタブルファースト(野菜から先に食べる)が有効だそうだ。

糖質ゼロの酒を飲み、ご飯はなるべく食べず、週一で山行き・・・これで健康年齢を引き延ばしたいと思うのだが、さてね?

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月23日 (水)

市民を地方議会へ送り込もうと、27日に豊中でセミナー開催

32367239_1699628216783613_3037359_2

市民を議会へ! バックアップセミナー北摂」という連続講座が27日から始まる。政党や組織に属さない、普通の市民感覚を持った人を地方議会へ送り込もうという趣旨。

呼びかけ人には、森友事件で全国的に有名になった木村真豊中市議を始め、現職市議たちが名前を連ね、元豊中市議の連れ合いもスタッフとして関わっている。

国会ではアベ友ファーストがまかり通り、全体の奉仕者であるはずの官僚が行政をゆがめ、それを隠すため決裁文書を改ざんするという信じられないことが行われ、犠牲者まで出ているのに誰も責任を取らない。

地方議会も負けてはいない・・・政務活動費の不正使用は後を絶たず、狛江市では市長が女性職員にセクハラ行為を繰り返していたことが発覚(>_<)

Metoomarch

世界中で女性たちの反撃が始まった。#MeTooがキャッチフレーズとなって全世界で一斉に蜂起し、日本でも! 

しかし、「セクハラ罪という犯罪はないことを閣議決定」した安倍内閣は、世界に赤っ恥を晒した(>_<)

およそ世間の常識とかけ離れた政治の世界・・・どうせ(>_<)と諦めていてはひどい状況は変わらないどころか益々悪くなる。身近な議会から変えていこうという不断の努力が必要だ。

Asahi02041011

もう15年以上前になるが、私も市民派議員を育てようとセミナーを主宰したことがある。第一回の講師は、当時豊中男女共同参画推進センターすてっぷの館長だった三井マリ子さん。

P428000311_2

なぜ「女性議員を!」なのか?との疑問が出てきます。女だったら誰でもいいのか? 男でも女でも、本当に市民の立場で活動する議員をこそ増やすべきでは? 

でも、「世界の半分を占める女性が職場でも管理職への道を阻まれ、議員も数えるほどしかいないその状態こそが異常なのだ!」とのあたりまえの結論にいたります。ほうっておいては事態は改善されません。やはり勇気をもってチャレンジする女性が必要です! (三井さん) 

Fotolia_16596534_xse1425604346741

著名な学者や文化人・・・民衆に寄り添う人たちでさえ、家では「あなたお茶が入りましたよ」に安住しているんだろうね( ̄▽ ̄) 

今回のセミナーを通じて、男女を問わず志を持った人が政治の世界にチャレンジして欲しいけど、特に女性に期待したいよね(#^^#)

来年春には統一地方選挙がある。遊び回っている私だが、せめて当選させるため、微力を尽くしたいと思う。

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月22日 (火)

「ピースマーケット・のせ2018」の映像をYoutubeにアップ

Mah032571_2

大阪のてっぺん能勢町から、世界に向けて平和を訴えようという小さな大イベント「ピースマーケット・のせ」、三回目の今年は5月20日に盛況の下終わった。

能勢町在住の94歳の清州辰也さんの、平和を希求する思いに応えて友人知人たちが実現させたイベント・・・日ごろからそれぞれに活躍中の人々が、忙しい中から時間を持ち寄り、更に知恵とお金とつながりを手繰って懸命の準備作業・・・本当に頭が下がる。

私の役割は、当日の記録係。野次馬としての好奇心と、趣味のカメラを両方楽しめるので気楽なもの・・・だったはずなのだが、いざセッティングしようとするとビデオカメラの電源コードが無い(>_<) バッテリーでは長時間録画はできないので、仕方なしに豊中まで取りに帰ることになってしまった。(最近物忘れがひどくてねぇ~)

往復一時間以上掛かって会場に戻った時には、開会あいさつやパギヤンこと趙博さんの演奏は終わり、川口真由美さんが熱唱中・・・。

更に当日は強い風が吹き、三脚にセットしていたビデオカメラが倒れて壊れてしまった(>_<) ミスに不注意が重なって踏んだり蹴ったり・・・トホホ(>_<)

結局、映像はiPhoneのFacebookライブで撮り、写真を写しながらカメラのビデオ録画も併用することにした。

Facebookライブ機能はなかなか便利なもので、同時中継が簡単にできる優れもの。「公開」設定にすると、誰でもどこに居ても視聴できる。

何とか取り繕って、途中からだが会場内外をブラブラして写真を撮りまくり、野外ステージの演奏も録画することができた。

昨日はカメラで録画した演奏の一部をYoutubeにアップ・・・これが結構時間が掛かる。

Dsc02910

1、川口真由美さん 「辺野古に基地は造らせない ケセラ~

Dsc03012

2、ハープくみとゆう君の親子によるブルース演奏と歌 その1 その2

Dsc03241

3、清州辰也作詞 加納ひろみ作曲 田岡ひろみ振付による「ピースマーケット音頭2018

をYoutubeにアップしました。

行きたかったけど・・・という貴方、会場にいたけどスタッフで観れなかったという方々、ぜひお楽しみください(#^^#)みなさん本当にお疲れ様でしたm(__)m 

しかし、私も相当に焼きが回って、「老人力」が付いてきたもんだ トホホ (>_<)

坂本 洋

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年5月21日 (月)

♪核抑止力より 仲良くし力・・・PEACE マーケット・能勢から世界へメッセージ

Dsc02910_2

里山に抱かれた能勢で平和を願うひとびとが集い、心と物と夢が行き交う市場・・・「PEACE MARKET・のせ」 記録係なのに忘れ物をして取りに帰っている間に既に始まっていた(>_<)

爽やかな風が吹く能勢町の浄瑠璃シアター、屋外ステージでは川口真由美さんが熱唱! 辺野古の現場で、国会前で、安倍政権に抗議する人々とともに怒り歌う・・・現代のジャンヌダルクのような歌姫だ。 

Dsc02930

Dsc02931

カラフルなテントではフリーマーケットが花開く・・・もちろんみんな安心安全にこだわった本物ばかり。

Dsc02941

Dsc02950

天気が良すぎて汗ばむほどの陽気、日陰が心地よさそう(#^^#)

Dsc02969

暑さを逃れて屋内の方が賑わっていたなぁ~(^^;)

Dsc02998

沖縄のエイサーを力強く舞った「月桃の花」歌舞団・・・手作りのブドゥリ太鼓を配って演舞指導、高校生も加わってくれた(#^^#)

Dsc03024

Dsc03012

ハーブの名手くみさんが、息子さんのゆう君とコンビを組んでブルースを聞かせてくれた。イケメンの息子さんは、お姉さまたちから黄色い声援を受けていた(#^^#)

Dsc03036

Dsc03049

美しいチマチョゴリを纏った舞踏団Narusae・・・その艶やかさに会場のみんなが釘付け(゜o゜)

Dsc03066

Dsc03072

能勢在住の長野たかし&森川あやこさんのデュオ。

懐かしい五つの赤い風船時代のヒット曲、「遠い世界に」も披露しながら、再び歌うようになったのは安倍政権がどうしても許せないからと。

Dsc03076

Dsc03121

Dsc03124

お坊さんがロック? アミナダブはロックとシンセサイザーを融合させた摩訶不思議な音楽を披露した。

Dsc03150

最も注目を集めたのは、HANA★JOSS(ハナジョス)

Dsc03204

インドネシアの民族音楽ガムランの演奏と、紙芝居の熱演で子どもも大人も巻き込んで大きな拍手を浴びていた。

Dsc03252

エンディングは昨年に引き続き「ピースマーケット音頭」。このイベントが生まれる原動力になった94歳の清州辰也さん作詞、「草の根の歌姫」加納ひろみさん作曲、田岡ひろみさん「降り付け」

Dsc03242

♪核抑止力より 仲良くし力 武器抑止力より 仲良くし力 21世紀は仲良くし力 PEACEMARKETは 仲良くし力 

能勢から乗せ乗せ乗せまくれ あっちでもこっちでも乗せまくれ 世界全部を乗せまくれ のせまくれ・・・ Youtubeでどうぞ!

いやぁ~一年前には想像もできなかった南北首脳会談から、朝鮮半島非核化に向けての米朝首脳会談へ・・・予断は許されないが、清州さんのメッセージが生き始めたよね(#^^#)

大阪のてっぺん能勢町から、世界に向けた「小さな大イベント」・・・その意気やヨシだよね(#^^#)

Dsc03064

「さかもとさんですか」とご挨拶を受けたのは、拙いブログを読んでくださって、時折コメントをいただくかんばやしさん。豊中からご夫婦で能勢までお越しいただいたとのこと。80歳とは思えないカッコいいシルバーだ。10年後、こんな風にありたいなぁ~(^-^)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

鈴鹿山系の竜ヶ岳に「白い羊」を見に行ったのだが・・・

Dsc02744_2

鈴鹿山系の竜ヶ岳には、この時期に「白い羊」が見られるという。三重県側の宇賀渓キャンプ場から登山道へ。

杉と檜の植林帯を抜けると、新緑が美しい広葉樹の尾根道へ。

Dsc02748

薄日が差し、樹間からは濃尾平野が望める。

Dsc02752

初夏にハイカーを楽しませてくれるのがタニウツギ。

Dsc02905

コアジサイは、ユキノシタ科だがアジサイそっくり(#^^#)

Dsc02766

標高が高くなるに連れ、シロヤシオが現れる。ツツジ科で、葉っぱが五枚あるのでゴヨウツツジとも。

Dsc02768

こちらはアカヤシオ・・・葛城山のヤマツツジと似た朱色だ。

Dsc02776

ブナの森に彩りを添えるゴヨウツツジ、これを見に来たのだ。

Dsc02756_2

ところが天気が荒れ模様・・・霧と雲が凄い勢いで吹き上げてきて幻想的な世界に。

Dsc02788

Dsc02789

メイストームが通過中で、強風でシロヤシオが花を散らす・・・もったいない(>_<)

Dsc02793

レンズに付く雨粒をぬぐいながら、瑞々しい新緑の中の清楚なシロヤシオを写す。

Dsc02801

Dsc02816

Dsc02817

人気の山だけに、悪天候をものともせず、多くのハイカーが登って来る。

「凄い風ですねぇ~」と声を掛けると、びしょぬれの叔母様が、「風も凄いし花も凄い!」と・・・(゜o゜)

Dsc02824

尾根道は笹原が広がっている。天気が良ければ最高の稜線歩きが楽しめるのにねぇ~(>_<)

Dsc02826

霧の中にぼーーッと霞むシロヤシオ

Maxresdefault

これが「白い羊」・・・こんな景色は幻だった(>_<)(写真はネットから拝借)

Dsc02829

山頂までの最後の坂は、吹き飛ばされそうな強風・・・みなさんかがみ込んで必死の登坂。

Dsc02832

ここが標高1099m竜ヶ岳の山頂。記念写真どころではない嵐の中でも、必死にハイポーズ(゜o゜)

Dsc02854

早々に下山に掛かったが、麓に付くと青空が広がっていた・・・まぁそんなもんだけどね(^^;)

来春には再度「白い羊」を追い求めたくなる魅力的な山だ。

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月19日 (土)

アジサイが早くも咲きだした

Dsc02683_2

走り梅雨のような曇天の中、ジャングルになっている庭の片付けをしていると、雑草に隠れていたアジサイを発見・・・早くも開花している(#^^#)

Dsc02714

図書館までのカメラ散歩の途中、公園のアジサイも咲きだしていた。全てが半月ほど早く進む今シーズン、梅雨入りも早まるのだろうか?

Dsc02690

仮面の三兄弟が怒ってる・・・これは何の花でしょう? 実はユキノシタ(#^^#)

Dsc02713

いつもの千里川沿いではない道を通ると、色鮮やかなツツジ・・・栽培種だろうけど綺麗(#^^#)

Dsc02716

Dsc02717

Dsc02718

桜の町には古い屋敷が多く残り、なかなか風情がある。

Dsc02721

野畑図書館で、山とカメラの本を10冊借りての帰路、ホタルブクロが咲いていた。

Dsc02724

こちらはジャガイモの花・・・なかなか可愛いよね(#^^#)

今朝はこれから、滋賀と三重の県境にある竜ヶ岳へ。「白いヒツジ」を見に登ってきます。居るかな?

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月18日 (金)

猫の手倶楽部さんですか? 田んぼ体験したいんですけど・・・

Dsc02860_2

梅雨入りを前にしたこの時期になると、ちょくちょく「猫の手倶楽部さんですか? 田んぼ体験したいんですけど・・・」と電話が掛かって来る。

大阪府の最北端能勢町で、田んぼを借りて米作りを始めて30年目の今年も、既に10件以上も問い合わせがあった。(Googleで「田植え 無農薬・・・」などと検索すると出てくるからね)

Dsc02876_2

その度に、「体験はOKですが、除草剤を使うのを止めてもらう代わりに草抜きをして、収穫した新米を購入するのが目的なので・・・」と趣旨を説明する。

子どもたちに安全な米を食べさせたいと、友人たちと米作りを始めたのがきっかけ・・・除草剤を使わない田んぼは、放っておくと雑草だらけになり、収穫量が激減。そうならないために、消費者が田んぼに入って草抜きをするというのがコンセプトなのだが、猫の手倶楽部の田んぼはいつも雑草だらけ(>_<) 

それでも太っ腹に、「まぁよろしいやん」と大目に見てくれる農家「原田ふぁーむ」さんあってのことだ。

20170528_104849769_1_2

細々と続けてきたのだが、近年問い合わせが殺到・・・しかし、田植えや稲刈りというイベントにのみ参加のファミリーも多い。

猫の手倶楽部の田んぼ体験は無料・・・しかし、いいとこどりはしてほしくない。農家に迷惑が掛からないように、草抜きをがんばるのが農家の好意に応える唯一のお返しだ。

勉強はもちろん、塾に習い事にスポーツまで・・・最近の子どもは本当に忙しい。その上に田んぼで「野生体験も!」って、ちょっと欲張りすぎではないかと心配になる(^^;)

「親の欲目」をちょっと置いておいて、一緒に田んぼで泥んこになる・・・きっと一生の思い出になると思うよ(#^^#) そして、そんなことを許してくれる農家ってホントいないことも知って欲しい。

今年の田植えは5月27日(日)。その後、6月3日から毎週日曜日に田んぼに入って草抜きし、秋には無農薬・有機栽培のコシヒカリの新米を収穫する・・・その米作りに参加されるファミリーを求めています。みなさん、今年も田んぼでお会いしましょう!

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«国会が株主総会になってしまったこの国・・・