2018年4月23日 (月)

府議会補欠選挙 山本いっとく候補大健闘も及ばず(>_<)

Hugi_2

大阪府議会補欠選挙に立候補した山本いっとくさん(日本共産党)、残念ながら及ばずに落選(>_<) 

森友問題の震源地の豊中で、安倍首相や松井知事の疑惑を一言も語らない維新と自民の候補が揃って当選するというひどい結果になってしまった。トップ当選のうえだ(植田)氏は、自身のブログで教育勅語を礼賛(>_<)・・・塚本幼稚園の教育を全国に広げたいそうだ。

木村真市議、熊野いそ市議を始め、森友問題を考える会のみなさん、連日連夜の応援本当にお疲れ様でした。

敗れたとはいえ、日本共産党の基礎票の二倍もの得票を得たことは、野党と市民の共闘の成果として、きっと今後につながることでしょう。(しかしそこに野党第一党の立憲民主が居ない・・・)

山本いっとくさん、堂々と上を向いてください。あなたの誠実なお人好しの人柄に触れることができ、「若者の正義感ほど美しいものはない」ことを体感できたことを嬉しく思います。

Sicho

市長選挙では、大阪維新の候補が敗れました。これはひとえに松岡氏のお陰・・・維新の票を奪ってくれた影のヒーロだ( ̄▽ ̄)

Shigi

市議の補欠選挙もひどい・・・自民・維新・維新って? 悲しくも情けない結果だ(>_<)

森友があろうと、決済文書の改ざんがあろうと、アベ友ファーストの政治が行われようと、セクハラ官僚が居ようと・・・他の内閣より良さそう。人柄が信頼できる? 世の中にはお金より大切なものがあると思う私など、「絶滅危惧種」?と悲しくなるけど、絶望の中にも微かな希望はある。

一年後の統一地方選挙、夏の参議院選挙に向け、野党第一党の立憲民主を中心に、市民と野党の共闘をぜひとも広げていかないと・・・ね、枝野さん(#^^#)

坂本 洋

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月22日 (日)

豊中市だけのトリプル選挙 「どうせ・・・」とうそぶかずに投票に行こうよ!

Touhyou3_2

今日は豊中市だけのトリプル選挙・・・(市長と、府議・市議の補欠選挙)の投票日。メッチャいい天気なので、どこかへお出かけの人も多いだろうけど、投票には行こうよね。午前7時から午後8時まで・・・投票整理券がなくても大丈夫!

とにかく投票率が低い豊中市、国政選挙でも50%ほどで、地方選挙など40%がせいぜい(>_<) 「どうせ誰がなってもいっしょ・・・」というのが行かない最大の理由のようだ。

現状に満足してるならいいけど、そうじゃないんだったら、せっかくの主権者としての権利を行使したらいいのにと思うけど( ̄▽ ̄) 

さて、私もこれから投票に行こうと思うけど、府議会補欠選挙は応援演説までした日本共産党の青年候補に決めているし、市議の補選も自民や維新は大嫌いだから選択肢は一つ。

悩ましいのが市長選挙・・・大阪維新は論外だが、前市長の後継を名乗る候補には自民が相乗りというより前面にでしゃばっている・・・これはイヤやなぁ~(>_<) 

市議を辞職して立候補した青年は、世代交代を訴える無所属で政党の支持を受けてない。ただ、彼は以前に橋下徹氏にすり寄って袖にされた経緯があり、「隠れ維新?」がどうも心配だ(>_<)

どんな選挙でも棄権はせず、「よりマシな候補」に投票するのが私のポリシーだが・・・さてどうするか(^^;)

しかし、森友問題の震源地の豊中で、選挙公報に乗っている11人の内、ただ一人を除いて誰も触れていない・・・森友学園を巡って行政がゆがめられ、決済文書の改ざんという民主主義の根幹を揺るがす大問題になったのは、みんなアベ夫妻を忖度した結果なのが明らかなのにね ( ̄▽ ̄)

自死する職員まで出たのに、首相も財務相も責任を取らないまま。これを批判しないのは、政治家としての最低限度の資質を疑うなぁ~(>_<)

それでもやっぱり、「投票に行こう!」よね(#^^#)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月21日 (土)

アベ友に忖度し続けて、壊れゆく「優秀な」官僚たち・・・

31064342_168242830672419_68696965_5

中央官庁の頂点に立つ財務省、その事務方トップのセクハラ問題がヒドいことになっている。取材を申し込んだテレビ朝日の女性記者に対し、地位を利用してのセクハラ発言・・・録音を突きつけられてもまだ認めようとしないし、麻生財務大臣もかばい続けているが、どう考えてもアウトだ!

しかし、テレビ朝日も最低! 女性記者が上司に相談してももみ消し、バレると一転して記者会見を開くも、女性記者が他社に取材内容を持ち込んだのは遺憾だと・・・最低やなぁ~(>_<)

東大法学部を出て、官僚のトップにまで上り詰めたエリートが、思わぬドツボにはまってしまった。福田氏はあの佐川氏と同期だそうだ。

決済文書の改ざんという、歴史に残る不祥事への対応でストレスがたまり、女性記者をはけ口にしたのだろうがもとより許されるものではない。

アベ一強政権が長引き、アベ友のために行政がゆがめられて、「優秀」な官僚たちが壊れていく・・・それでも他人事のように「徹底して膿を出し切る」って、あんたが膿やないか(>_<)

30726390_1738293072930957_868009681

「他の内閣より良さそう」「人柄が信頼できる」って、もはやブラックユーモアの次元だ(>_<)

「殿、落城です。ご覚悟を!」といってやれよ!

坂本 洋

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月20日 (金)

若者の正義感ほど美しいものはない 山本いっとく候補にあなたの力を!

Dsc00899

22日投票の豊中市だけのトリプル選挙・・・府会議員補欠選挙に立候補している日本共産党の山本いっとく候補を、一部野党と市民が熱く応援。終盤となった19日朝は岡町駅前からスタート。木村真豊中市議と共に連れ合いも通勤の人々に訴えた。

Img_8403

送迎仕事を終えて昼から14時まで、選挙カーに乗って私も4日連続の応援演説・・・昨日は豊中市南部の庄内地区。

18日の少路地区とは違って、高齢化が進み暮らしに余裕の無い世帯も多く、子どもの貧困も深刻だ。

Img_8406_2

島江の団地の前で演説する山本いっとく候補に続いて、私もささやかなスピーチ・・・無所属の障害を持つ女性を市議会へ送ろうと、お願いに回ったのはもう25年ほど前。街で車いすを見かけることもほとんどなかった時代。「車いすの人が暮らしやすい街は誰にとってもやさしい街・・・」そう訴える女性候補の演説は、今より若かった私には正直なところそれほど実感がなかった。

しかし高齢社会が進み、老々介護が当たり前になった今、街には車いすが見慣れた光景になり、スロープやエレベーターがなければ暮らしていけない時代に・・・。彼女の訴えが全ての人々のさきがけとなったのだ。

「人工透析患者は自己責任。税金で救う必要は無い。殺せ!」とまで暴言を吐いた長谷川という人物を、衆議院関東比例で公認したのが日本維新の党・・・大阪維新の素顔はこれだ!  「こんな人々」に負けるわけにはいかない。小さな市民の悩み苦しみに寄り添うことができる、少々シャイなお人良し。正義感あふれる33歳の青年に、ぜひみなさんの力を貸してください!と訴えた。

最終盤となった選挙、多士済々の市民も次々と加わって、みんな心から山本いっとく候補を応援。勢いが出てきたなぁ~(#^^#)

坂本 洋

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月19日 (木)

選挙応援三日目 余裕層が多く住む少路駅近くで維新批判

Yoh_2

府議選応援三日目、モノレール少路駅周辺でスポット演説を繰り返した。ここは第11中校区・・・進学熱心な若いファミリーが、母子で3年間だけ移り住むというマンションが多い地区。富裕層とはいかないまでも、余裕層が多く、専業主婦が成り立つのだ(^^;)

こういう若いファミリーは、大阪維新の自己責任・競争・能力主義にほとんど違和感がない(>_<) 「南北問題」を抱える豊中を象徴する地域といえるだろう。

当然、「市民運動家の坂本洋さん」(誰やねん(>_<))のスポットスピーチも維新を意識して、「新社会人となった大事な息子さん娘さんの会社のトップや上司が、身内や友人に便宜を図るために不正をし、バレそうになると『部下が勝手にやった』と責任をなすりつける最低の会社だったら・・・イヤですよね。

Picture_mobile_0290348092c24d7a69b0

優秀な大阪府の職員、財務省の官僚のみなさんはいまやる気をなくしていることでしょう。行政をゆがめても、松井知事も麻生財務相も一切責任を取らない。森友問題はうやむやにせず、徹底追及して膿を出し切らないと、また同じことが繰り返されてしまいます。

そのためには、府議会へ日本共産党の山本いっとくさんをぜひ送り出してください!」という風に訴えた。(Facebookビデオでどうぞ。私は後半でしゃべっています(^^;))

安倍一強が長く続き、本来全体の奉仕者であるべき官僚が、アベ友の奉仕者になってしまった。

「権力は腐敗する。絶対権力は絶対に腐敗する」・・・とうとう財務省の事務方のトップもセクハラで辞任(>_<) ‟鯛は頭から腐る”・・・もうボロボロだ(>_<)

今日も昼から14時まで山本いっとく候補の応援スピーチをします。見かけたら手を振ってくださいね(#^^#)

坂本 洋

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月18日 (水)

「市民運動家」としては恥ずかしい応援演説だったなぁ~(>_<)

Img_8393_2

府会議員補欠選挙に立候補した日本共産党の山本いっとく候補の応援で、昨日も仕事の中抜け時間と夜に応援のスポット演説をやらせていただいた。

雨が降る中、豊中駅近くでの訴えには勤め帰りの友人たちも駆け付けてくれた。司会が、「市民運動家の坂本洋さんにお願いします」とマイクを渡されたが・・・(誰やねん?誰も知らんがな(^^;))と苦笑しながらも、いっとくさんの応援に私なりに精一杯のエールを送った。(連れ合いがFacebookのライブ動画を撮ってくれた)

聞き返してみると、💦たらたら・・・キャリアが長いんだから、もうちょっと上手くしゃべれよなぁ~と、自分でツッコミを入れてしまった(>_<)

この後も、静かな住宅街で数か所のスポット演説。夜間はみなさん家に居られるので、選挙運動のゴールデンタイムなのだ。籠池邸の前でも(^^;) いいかげんに出してやれよなぁ~(>_<) 

自宅そばでは、「近くに住むサカモトヨウといいます。トトロの人形と『小さな図書館』を置いてますので、子どもさんと利用してくださった方も居られるかも・・・」とカミングアウト。共産党支持者でない私ですが、今度の府議会選挙では日本共産党の山本いっとくさんを応援しています。森友学園問題をうやむやにさせないために、ぜひみなさんのお力を33歳の青年に!と。

家から出てきた連れ合いは、「短くて良かったで~」・・・それだけかい(^^;)

Img_8383_2

Img_8382_2

Img_8384_2

突然のトリプル選挙、関係者は必死だが、巷にはとまどいしかない。送迎車でヘルパーのお姉さんとの会話では、市長選挙があるらしいというのは知っているが、「坂本さんは誰を応援してはるんですか?」

「ちゃうがな、府議会選挙の山本いっとく候補や!」というと、「6人も出てはるんですか?」・・・「いやいや、市議会の補欠選挙もあるからね・・・」という程度。投票率が心配になるね(>_<)

今日は、12時~14時まで、選挙カーに乗って応援します。見かけたら手を振ってくださいね(#^^#)

坂本 洋

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月17日 (火)

選挙カーに乗って日本共産党の山本いっとく候補の応援演説

Img_8391_3

市長と府議・市議のトリプル選挙となった豊中市、その中で府会議員の補欠選挙に立候補した山本いっとくさんは、あの木村真さんたちと一緒に森友学園問題を当初から追及してきた日本共産党の市会議員。

国会とは違って府議会は音無し・・・88議席のほとんどを維新と自公が占めていて、モノいう府議は僅か3人だけ(>_<) 「これは許せない!」と勇気ある挑戦。

Img_8382_2

欠員2を巡って、自民と大阪維新と共産党の争い・・・選択肢は極めて明確だ。

無所属の木村真さん、熊野いそさんを始め、社民党の酒井市議も出発式でエールを送るという野党共闘が初めて実現。この裏には、「森友学園問題を追及する会」など、市民グループの地道な運動の積み重ねがあった。

選挙中盤となった昨日、不肖私も志願して、選挙カーに乗って山本いっとくさんの応援演説をさせてもらった。

司会が、「市民運動家の坂本洋さん」って紹介・・・「誰やねん? 誰も知らんがな(>_<)」 有難く「誇大広告」は返上(^^;) 

「共産党支持者ではない私ですが、今回だけは山本いっとくさんを応援します。自民の候補が森友問題追及できますか? 安倍昭恵さん困りますよね。維新の候補が追及したら、松井知事にどやされるでしょう・・・『いつまで森友問題やってるねん』という声もありますが、安倍夫妻の関与をごまかすために、財務省の職員が決済文書をウソで塗り固め、松井知事の横やりを通すために、府の職員が教育行政をゆがめる・・・そんな中、財務省の職員が自ら命を絶つという悲劇がおきてしまいました・・・しかし誰も責任を取らない。こんなことを繰り返させないためにも、山本いっとくさんをぜひ府議会に送り出してください」というように訴えた。

Img_8386_2

まぁ、私など出る幕もないほどいっとくさんのスピーチは素晴らしかった。森友問題、弱者いじめの維新府政、カジノはあかん!という三つに焦点を絞り、抑制しながらも熱のこもった訴えは、聞く人に確実に伝わったことだろう。ソフトで聴きやすいトーンも好感が持てるよね(#^^#)

市民ぐるみ選挙で盛り上がる選挙戦だが、共産党の基礎票だけではとても及ばない。候補を立てていない立憲民主や民進の支持者への呼びかけが勝負を分けるような気がする。

応援演説も「有難迷惑」にならないようにしないとね。国会議員の有名人ならともかく、○○市で議員をしています△△ですって、「それがどうしたんや!」となりかねないからね(^^;)

ウグイスさんも、できれば原稿を読むのを止めて、自分の言葉で山本いっとくさんの魅力を伝えて欲しいと・・・( ;∀;)

それにしても33歳、若さがまぶしいなぁ~(#^^#)

木曜日までの毎日、送迎仕事の合間と夜に選挙カーに載せてもらって、カラスやスポット演説をすることになった。責任重大だ(>_<)

坂本 洋

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

山本いっとく候補の選挙カーに乗ってウグイス(カラス?)をすることになった

Img_8382_2

トリプル選挙となった豊中市で、大阪府議会豊中選挙区補欠選挙(欠員2)に立候補した日本共産党の山本いっとく候補、相手は自民と維新・・・森友学園にタダ同然で国有地を払い下げ、無理やり小学校の設置認可を与えた黒幕たちの政党だ。

「神風が吹いた」と籠池氏がいう裏では、安倍昭恵首相夫人の意を受けて、在りもしないゴミを口実に破格の値引きが行われた・・・これが「昭恵案件」。

そして、教育勅語を暗記させ、園児に「安倍首相ガンバレ! 安保法通って良かったです」なんて、洗脳教育を行っていた学園にお墨付きを与えて、松井知事が認可した「維新案件」・・・こんな人たちに負けるわけにはいかないよね。

Dsc00596

日本共産党の候補を、木村真さんを始めとする市民グループや、社民党など一部野党も応援する初めての「総がかり選挙」

Dsc00627

Dsc00644

無党派の私も、志願して選挙カーに乗ってウグイス(男だからカラス?)をさせてもらうことになった(#^^#)

デモのコールを手始めに、「元祖市民派」のヤマケンさんこと山本健治さんの選挙、更には車いすの女性議員いるべ香代子さんなど数々の市民選挙をプロデュースしてきた私にとって、「応援演説風ウグイス」はささやかな特技なのだ(^^;)

「巨悪を眠らせない」ために、娘の年代の若者が挑戦する・・・必ず当選を果たすために、微力ながら全力を尽くしたいと思う。

送迎の仕事の合間の、お昼前後と夕方から・・・山本いっとく候補の選挙カーが見えたら、ぜひ手を振って応援してくださいね(#^^#)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

森友問題の震源地、豊中市ではトリプル選挙が始まる

Img_8381_2

国会前を埋め尽くした5万人の人々の、「アベは辞めろ!」に、「怒ってる人手を挙げて!」が加わった感動的なシーン・・・奥田愛基君の、ウッシーこと牛田君のコールに合わせて躍動する市民に、大阪から「気持ち参加」で「そうだ!」とエールを送った(#^^#) (朝倉優子さんライブ配信をありがとう!)

嘘で塗り固めた安倍政権だが、さすがにもう持たない状況に追い込まれつつある。アベ友だけが特別優遇され、無理が通って道理が引っ込む・・・こんな政治をこれ以上許してはおけないよね。

ところで、森友問題の震源地となった豊中市では、今日からトリプル選挙が始まる。13日から選挙戦が始まっている大阪府議の補欠選挙に加えて、市長(通常選挙)と市議会の補欠選挙も、というややこしい展開。

現職市長の引退に伴って、維新の中川府議が辞職して市長に立候補。維新と対立する自民や野党は長内副市長を擁立する構図だったのだが、急遽若い松岡市議が無所属で立候補する三極対決となった。

府議会豊中選挙区補欠選挙は、欠員2人に対して維新と自民と日本共産党の三人が立候補。自民も維新もイヤな私たちは、共産党の山本いっとく候補を市民グループや一部野党が応援する市民選挙・・・といいたいところだが、肝心の立憲民主はここには入らない。

京都府知事選挙でもそうだったが、偉そうにいっている福山哲郎幹事長は「共産党とは共闘しない」と腰が引けている。豊中の立憲民主も同様だ・・・「右とか左とかではなく、上か下か!」ではなかったのか? 情けないなぁ~(>_<) 

しかし、豊中の立憲民主や民進党支持者は誰に投票するんだろう。まさか維新や自民に入れるつもりじゃないだろうね ( ̄▽ ̄)

市長選挙では、維新は絶対イヤだから、心ならずも自民が推薦する副市長に投票するのか? それとも、維新も自民もイヤなので、無所属の松岡候補に?

でも、松岡氏も隠れ維新のようなもの・・・豊中市民の悩みは深い(>_<)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

山本いっとく候補の出発式に出て後、妙見山へ

Dsc00596_2

昨日(13日)から始まった、大阪府議・豊中選挙区補欠選挙に立候補した山本いっとく候補の出発式・・・日本共産党の候補を、野党と市民グループが応援するという初めてのケース。森友問題追及の第一人者木村真豊中市議を始め、草の根市民も大勢駆け付けてエールを送った。

Dsc00611

二つの議席を巡って、山本いっとくさんと維新と自民党の候補三人が争う激戦・・・ぜひ府議会に乗り込んで、森友問題のもう一人の黒幕、松井知事と維新の闇を暴いて欲しいもの。カジノにつぎ込む金があったら、子どもの貧困を何とかしろよなぁ~(>_<)

Dsc00640

22日の投票日まで、豊中中を駆け巡る。選挙カーを見かけたら手を振ってあげて下さいね。すごく勇気づけられるから(#^^#)

Dsc00654

その後私は能勢電車に乗って妙見口へ。笹部という山間の小さな村で育った私にとって、能勢電ギャラリーは思い出のアルバムだ(#^^#)

Dsc00675

陽光を浴びながら上杉尾根コースを登ると、眼下に黒川地区が見える。菊炭用のクヌギが植えられていた広葉樹の森は、四季を通じて景色を変え、「日本一の里山」と銘打って観光振興で売り出し中。

Dsc00695

Dsc00691

ソメイヨシノと違ってエドヒガンなどの山桜も多く残る尾根道・・・いやぁ~これもアートだよなぁ~(#^^#)

Dsc00718

Dsc00721

僅かに残る山桜を愛でながら、新緑が芽生え始めた明るい山道を行く・・・少し肌寒いくらいだが、澄み切った空気が気持ちいい。

Dsc00729

Dsc00732

妙見の森はまだ桜が残っている。これからはBBQで賑わうことだろう。

Dsc00738

山頂のソメイヨシノは散りはじめ。

Dsc00768

こちらが大島ザクラで

Dsc00788

これがエドヒガン・・・ソメイヨシノの両親もそれぞれに赴きがある。

Dsc00813

妙見宮を過ぎて、ブナの森へ。

Dsc00820

樹齢数百年のブナの巨木が何本も倒れていた・・・台風の被害が痛々しい(>_<)

Dsc00827

ブナはまだ芽吹き始め・・・美しい新緑はもう少し先になりそうだ。

Dsc00846_2

本瀧寺を通って、地黄地区にあるエスペーロまで10kmほどの初心者向きハイキングコース。6月には、山ガールさんを誘って妙見山からエスペーロまで歩こうかな(#^^#)
坂本 洋

Dsc00848

Dsc00851

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«エスペーロ能勢はいま春の色