2017年10月22日 (日)

沖縄を風よけにしてる間に、本土がアメリカの風よけに・・・

Dsc00842_2

「標的の島 “風(かじ)かたか”上映と、三上智恵監督講演」が豊中市で行われた。衆院選最終日、大型台風接近という慌ただしい状況の中、会場は満員に。

マスコミが絶対に写さない沖縄の人々の闘いと、彼らに寄り添う三上監督のお話はリアルで厳しい・・・できれば見ないで済ませたいが、沖縄が本土の風よけになっている間に進むのは、日本列島がアメリカの風よけ・・・他人事ではないんだよなぁ~(>_<)

Dsc00839

主催者を代表して、坂本保子がご挨拶。どんなにぺしゃんこにされてもへこたれない・・・辺野古のテントで見た看板の文字は、「勝つ方法は諦めないこと!」 今すぐにでも沖縄に飛んでいきたい、切ない思いを訴えた。

現在、自主上映の動きが広がっているこの映画、ぜひご覧いただきたいが、高江で、辺野古で強行される米軍基地建設に抗う人々・・・非暴力・直接行動でずうーーーーっと続く闘いのシーンは、そこに居ない私にとって辛く恥ずかしい(>_<)

圧倒的な暴力で、座り込む人々を引き抜き蹴散らす機動隊・・・本土から動員された部隊は、無表情で薄ら笑いすら浮かべて、おじいやおばあをさげすんでいるかのようだ。心を捨てないと任務を続けられないからね・・・。

Dsc00870

沖縄に移住して、闘う人々を撮り続ける三上監督・・・米軍に加えて、今度は自衛隊の駐留が進む宮古や石垣など南西諸島の現状を紹介。

Dsc00860

米軍基地に賛成の人など一人も居ない。しかし、自衛隊駐留となると賛否は分かれる。自衛隊員は、北海道や沖縄出身者が多い・・・経済的徴兵はアメリカだけではなく、日本でもリアルな現実なのだ。

Dsc00890

古来からアジアとの交易で栄えた琉球・・・その島々がいま、中国の太平洋進出を抑え込もうとするアメリカの世界戦略の下、「標的の島」になろうとしている。

前の戦争で本土の“風かたか”(風よけ)にされた沖縄・・・進駐した日本軍は、上陸する米軍に秘密が漏れるのを恐れた。集団自決は秘密保護のため・・・軍隊は島民を守らない、軍隊は軍隊を守る・・・これが悲しい沖縄戦の体験だったのだ。

Dsc00885

Dsc00896

会場から、チビチリガマを荒らしたのが地元の少年たちだったことに関し、沖縄での平和教育についての質問があったが、三上さんは実に悲しそうだった。問われるべきは沖縄の人々ではなく、本土の我々なのだ・・・(>_<)

Dsc00900

不屈の闘志で闘い続ける沖縄の人々・・・彼らが「風かたか」になってくれている間に、頑張らなければいけないのは本土の私たち・・・いつまで安倍政権をのさばらせているの? 

Dsc00921

せめて今日の投票で、「安倍政治を許さない!」 を意思表示しなければ・・・ね(#^^#)

坂本 洋

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土)

とうとう70歳になっちまったぜ~( ̄▽ ̄)

Img_7553_2

馬齢を重ねて、とうとう70歳になってしまった(^^;) 月に一度の検診の際、看護師さんや受付の女性から、「もうすぐお誕生日ですね。おめでとうございます(#^^#)」と言われたが、「この歳になると、めでたいこともないがな~。平均寿命を考えるとあと何年生きられるかなぁ~」・・・と返すと、「まだまだ大丈夫ですよ。お元気そうですから」と、慰められた。

見かけは若くても、歳相応に身体はガタが来て、薄氷を踏む思いの日々を送っている。母親譲りのⅡ型糖尿病は不治の病、とにかく悪化させないよう精進するしかない。ベジタブルファーストと糖質制限食に加えて、自転車と山登りによる運動療法のお陰で今のところ血糖値は安定しているのだが、最近膝が痛くなり、このひと月は山登りに行けてない。

夏に槍ヶ岳に登ったのが最後になるのかと思うと悲しい(>_<) 何とか膝が治るよう、足の筋肉を鍛えているのだが・・・まだ効果はねぇ~(^^;)

もう一つ、ストレスが病状を悪化させる。「誇り高き貧乏人」にとって、糖尿病悪化は何としても避けないと・・・ということを口実に、ひたすら遊び回っている私。できる限り健康年齢を引き延ばさないとね(#^^#)

R60s_2

というわけで、賞味期限は元より、消費期限が迫った中で私にできるのは、“野次馬”としての賑やかし。赤瀬川原平さんの、「虚々実々実話桜画報」や、いしいひさいちさんの「バイト君」にならって、「我々はなるべく闘うぞ~!」と ( ̄▽ ̄)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

今回の選挙、とにかく立憲民主党に集中しよう!

9

いよいよ選挙戦もあと二日、マスコミ報道では自公で安定多数との予想・・・悲しくも情けない限りだが、立憲民主党がすごい勢いで支持を伸ばしつつあるのが明るいニュース。

78d0b37fb611ed60896fe3139fa9cc04

「まっとうな政治」というベタなキャッチフレーズだが、枝野幸男代表の誠実な印象と相まって、安倍政治への鋭いカウンターパンチになっている。

安倍首相は、「国難突破解散」と絶叫するが、誰が見てもモリカケ問題や、都議会選挙で惨敗して、追い詰められた中での「疑惑隠し解散」・・・「安倍さんあんたが国難や!」とのボードが正鵠を射ているよね(#^^#)

今回の選挙、選挙区は立憲民主党を中心に、勝てそうな野党候補(希望の党も含めて)に投票し、比例区は立憲民主党と、野党共闘のために候補を降ろした日本共産党へ、リスペクトを込めて戦略的投票をしよう!

与党圧勝の予想が大きく覆る可能性を握っているのが無所属候補・・・小沢、岡田、前原氏など実力者を始め、山尾志桜里氏にもぜひ当選して欲しいもの。

17日に瀬戸市で行われた山尾しおり「立ち向かう集会」で、国連職員として数々の国際紛争に立ち向かった伊勢崎賢治東京外国語大学教授が応援スピーチ! 紛争解決のプロが、「我が国防衛最大のリスクは安倍政権!」と言明・・・自衛隊幹部や米軍の司令官からも講演を要請される伊勢崎氏の指摘は重い。

「継続は力」ではあるが、一方で「継続は消耗」でもある。市民運動においても、選択と集中も視野に入れながら、草の根から立憲民主党を押し上げていきたいもの。

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

加計学園は23日認可予定だと(田中龍作ジャーナルより)

【速報】加計学園獣医学部、23日にも認可 同日に孝太郎理事長が記者会見

加計孝太郎理事長。安倍首相にとっては森友学園の籠池前理事長のように逮捕させるわけにはいかない事情があった。 =撮影:筆者=

加計孝太郎理事長。安倍首相にとっては森友学園の籠池前理事長のように逮捕させるわけにはいかない事情があった。 =撮影:筆者=

 田中龍作ジャーナルが政府関係者から入手した情報によると、文科省の大学設置審は衆院選投票日翌日の23日にも加計学園・岡山理科大学獣医学部の設置を認可する方向で最終調整に入った。
 同日中に加計孝太郎理事長が記者会見を開く。
 23日に認可を発表するのは世論が安倍自民大勝に沸く翌日だ。国民が安倍政権を支持したのだから異論は言わせない、という官邸の高圧的な姿勢が はっきりと 表れている。
 獣医学部をめぐっては、建設費の水増し請求やバイオハザードの危険性が指摘されているが、衆院選の圧勝を受けて安倍官邸が力でウヤムヤにすることになる。
 加計学園は経営悪化で極度の自転車操業となっており、もし獣医学部が認可されなければ倒産するものと見られている。
 加計学園を倒産させれば、加計理事長から真相を洗いざらいしゃべられる。それを恐れた安倍官邸が文科省に圧力をかけて設置を認可させた、との見方がある。
 文科省高等教育局大学設置室は田中龍作ジャーナルの電話取材に「設置審の開催日程は非公表につきお答えできない。答申があればその日に公表する」と答えた。建設が進む加計学園・岡山理科大学獣医学部キャンパス。=9月、今治市いこいの丘 撮影:筆者=
建設が進む加計学園・岡山理科大学獣医学部キャンパス。=9月、今治市いこいの丘 撮影:筆者=
  ~終わり~
独立系ジャーナリスト、田中龍作さんのスクープ。このことが今回の解散総選挙の理由の全て・・・都合の悪いことに蓋をして、北朝鮮危機を煽り、選挙に勝利して全てをうやむやにする・・・。こんなことを絶対許してはいけない(>_<)
坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

山本太郎という希望

Dsc00734_2

「安倍政権を終わらせる!」、その一点に集中して全国を駆け回る山本太郎・・・15日には、安倍首相のおひざ元、山口4区に立候補した黒川あつひこ氏の応援に駆け付けた。

Dsc00767

降り続く雨の中、明るくユーモラスに「黒川あつひこと書いて、出てきたら『安倍さんに入れたよ』って言っとけばいいんですよ」と笑いを取る(#^^#)

Dmp2t9mu8aettez

今回の選挙、自由党が候補を出せなかったため、野党候補で要請があったところを全力応援・・・北海道から沖縄まで文字通り東奔西走の毎日。

Dmonifqvqaaaxkr

昨日は沖縄に飛び、オール沖縄のあかみね政賢候補の選挙カーで熱弁を振るっていた。

「赤嶺さんのような鋭い質問ができるようになりたいって、ずーーっと思ってました。選挙区はあかみね政賢さん、そして、比例区は日本共産党!へ、これ絶対のオススメです」と、野党共闘のため、全国で選挙区の候補を降ろした共産党をリスペクト。

職場の共産党シンパのおじさんも、「山本太郎はすごいなぁ~」と感心していた(#^^#)

多くの政治家の演説は、上手いけれどもこころに響かない。しかし、太郎の型破りな熱い演説は確実に人々の心を揺さぶる・・・「総理、中学生にも、山本太郎にも分かるようにお答えください」というスタイルは、自らの演説にも当然活かされている。小林節さんが言うように、「政治家は山本太郎の天職だ」(#^^#)

見えない引力と磁場に魅かれて、彼の周りには多くの市民が集まる(私もその一人)・・・団塊世代からそのジュニア、更には若い世代まで、老若男女・思想信条を超えて有能な人材が集まっている。

「チーム太郎」は、僅か4日で黒川あつひこ候補の選挙態勢を作り上げ、安倍王国を揺さぶる選挙を実現・・・みんな本気で勝つつもりだ(#^^#)

「与党圧勝」との予想が悲しい限りだが、どのような情けない結果になろうとも、そこで終わりではない。

“えだのん”の立憲民主党、日本共産党、社民党の「立憲野党の共闘」をベースに、希望に移った中の心ある政治家も巻き込んで、新たな統一戦線を作って欲しいもの。その柱の一人は間違いなく山本太郎だ(#^^#)

微力ではあっても、私もその末席に連なりたいと思う。

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

標的の島“風かたか”上映と三上智恵監督講演

20046657_1411162138963557_6662961_3

選挙もいよいよ終盤、自民堅調とは情けない限りだが、えだのん率いる立憲民主党が急速に勢いを増しているのが嬉しいね(#^^#)

「比例区の得票が多すぎて、候補者が足りないのでは?」などと心配する向きもあるが、そんな場合には共産党へのリスペクトで、小選挙区は立憲民主、比例は共産党というのも「戦略的投票」だ(#^^#)

冷たい雨が降り続く中、友人知人たちは連日野党候補の応援に邁進している。安倍政治を終わらせるために、一途に訴える姿が眩しい。

そんな状況の中、投票日前日に豊中で『標的の島“風かたか”上映と三上智恵監督講演』が行われる。連れ合いがその中心になって動いているのだが、お仲間たちは選挙で忙しい・・・特に最終日はみなさんの応援もフィーバーして・・・と心配も (>_<)

Pic_mikami

毎日放送の人気アナウンサーだった三上さん、退社して沖縄に移り住み、本土のマスコミが伝えない基地の惨状を記録する活動を続けている。

風かたか(かじかたか)とは風よけのこと、子どもたちを守る風よけになりたいと願う子守歌から付けられた題名だが、現実には「標的の島」として本土の風よけにされ続けてきた沖縄・・・

Dl_myunu8aeaoz

つい最近も高江村に米軍の大型ヘリが墜落したばかり・・・“炎のラッパー”こと大袈裟太郎が、草むらからその様子をライブ中継。

厳しい状況にも関わらず、それぞれの場で精一杯抗い続ける人々・・・これこそが未来への希望だ。

『標的の島“風かたか”上映と三上智恵監督講演』

日時:10月21日(土) 

14時~一回目上映 16時30分~三上監督講演 18時30分~二回目上映

場所:すてっぷホール(阪急豊中駅西口のエトレビル5階)

料金:1200円(当日) 1000円(前売) ※予約可→06-6841-9911 メール

主催:放射能から豊中の市民・子どもを守る会 他

※手話通訳(講演時)あり

みなさんぜひよろしくね(#^^#)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

「奢る平家は久しからず」・・・壇ノ浦で安倍首相を追い詰める黒川あつひこ候補

Dsc00665_2

応援と取材で乗り込んだ「安倍首相のおひざ元」の山口4区、土曜日は黒川あつひこ選挙事務所で一日中選挙はがきのシール貼り。

下関に泊まり、日曜日の早朝に関門海峡大橋付近を散歩・・・狭い海峡は大型コンテナ船がひっきりなしに行き交う海の高速道路だ。

Dsc00677

壇ノ浦は、追い詰められた平家が滅んだ最後の地。安徳天皇を祀る赤間神社の真ん前に、“UZUハウス”がある。安倍昭恵さんが関わる、「地域起こしの起爆剤に」という複合型スペース。

Img_7850

関門海峡を臨むカフェでコーヒーを飲みながら、行き交う船を眺める・・・ロケーションは最高だ。

後のソファでは、「起業家」?の若者たちがディスカッションの最中・・・青年会議所予備軍のたまり場かな( ̄▽ ̄)

Dsc00680

せっかくの日曜日なのに生憎の雨、しかし黒川あつひこ事務所は凄い熱気があふれてる。

Dsc00691

街宣に出発する黒川候補・・・日増しに増えるボランティアと、確かな手ごたえに気力充実、勢いが出てきた(#^^#)

Dsc00705

公示一週間前に、供託金300万円を持ってたった一人で乗り込んで来た39歳完全無所属・・・しかし、加計疑惑を追及し続ける彼に強ーーーい味方、山本太郎が付いた。

太郎選挙のスタッフたちは、草の根選挙のノウハウを持った仕事人たち、関東各地の市民派市議たちも合流して、短時間に選挙態勢を見事に整えつつある。地盤もカバンも看板もない、「どこの馬の骨」か知らない男が、一躍時の人となり安倍首相の背中を激しく追う・・・いやぁ~実に見事なもんだ(#^^#)

Dsc00716

観光バスの窓から大きな声援が飛んだ・・・「下関の人によろしくお伝えください!」

Dsc00725

Dsc00731

街宣から帰れば、候補もハガキの宛名シール貼り・・・早く出さないとみなさん期日前投票に行ってしまうからね(^^;)

Dsc00734

3時前に山本太郎が飛び込んできた。精悍な顔を笑顔で包み、東奔西走の日々・・・動く「野党共闘の仕事人」だ。

Dsc00765

Dsc00766

Dsc00779

 

海鮮市場の中を回ってご挨拶の後、黒川と太郎の合同街宣。

Dsc00801

Dsc00804

降り続く雨にも関わらず、じっと聞いてくれる人々に、熱のこもった演説が伝わっていく。Facebookビデオでご覧ください。

Dsc00807

熱心に耳を傾けてくれた地元の高齢者と、しっかりと握手!

Dsc00816

Dsc00820

モリカケ疑惑隠しは許せない! 税金の使い道、間違ってませんか?

Dsc00821

事務所に戻り、緊急記者会見。

Dsc00831

安倍晋三首相を、「詐欺幇助罪」で山口地検に告発するという。

現職総理を、選挙期間中に地検に告発・・・前代未聞のスキャンダル、木村真豊中市議と共に、本日16日提出するという。いやぁ~凄いことになってきた(#^^#) 

黒川あつひこ選挙事務所へ、カンパとボランティアを!

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日)

無所属・黒川あつひこ候補 安倍首相お膝元で堂々の選挙戦

Dsc00623_2

早朝6時半の新幹線で新下関へ。「森友・加計問題徹底追及!」を掲げて立候補した黒川あつひこ候補の選挙区は、なんとあの安倍首相のお膝元、山口4区・・・無風の安倍城下町に波乱が起こるか、興味深いよね(*^^*)

Dsc00628

関門海峡を隔てて九州が目の前に見え、ひっきりなしに船舶が行きかう・・・ここは古来から海上交通の要衝であり、平家物語や明治維新の舞台になった歴史の町。

Dsc00629

今は下関といえば“ふく”(フグ)の町、至る所に巨大な像が立つ。

Dsc00630

Dsc00634

唐戸市場は、新鮮な海産物料理が楽しめるようだが、今回は残念ながら余裕はない(^^;

Dsc00636

そんな観光施設の真向いに、ショッキングピンクの看板が目立つ「黒川あつひこ選挙事務所」がある。

Dsc00641

Dsc00643

直前に、たった一人で乗り込んできた「よそ者」に、選挙事務所を貸してくれる人はいるのか心配だったが、にわか作りにしてはちゃんと体裁が整っている。

Dsc00644

檄文を寄せるのは、盟友山本太郎と、同じく自由党の森ゆうこ・・・一騎当千の強者たちだ。

Img_7833

事務所では必死の事務作業が行われていた。選挙はがきのあて名書きやシール貼り、更には法定ビラへの証紙貼り・・・なんせ国政選挙となると量がハンパない(>_<)

Img_7846

私もさっそく仲間に加わり、黙々とシールを貼る。
全てボランティアの選挙スタッフは、九州や四国、東京、神奈川・・・文字通り全国から駆け付けた人たちだ。
名古屋から5人で車に乗ってやって来たという同世代のおばさんおじさんたちに混じっての作業、威勢のいいやり取りが聞こえてくる。みなさん山本太郎のファンで、地元でも「安倍政治を許さない!」選挙を展開されているようだ。
リーダーたちの中には見た顔がある・・・山本太郎を応援する関東各地の市議や裏方スタッフ、三宅洋平選挙の同志たちだ。
よそ者ばかり? さすがに地元の人は「顔がさす」のかと思ったが、意外にも結構居られる・・・しがらみにがんじがらめというわけではないと知って嬉しかった。
地元の若い女性といろいろ話しながらの作業は楽しいね(*^^*)

Img_7845

「安倍陣営は万単位で票を減らすか」と、日刊ゲンダイを思わすタイトルをつけた地元紙によると、溜りにたまった不満のマグマがいつ噴き出してもおかしくないという。
ずーーーと単純作業が続き、昨日は選挙カーによる街頭演説を見る機会もなかったが、ツイキャスやFacebookビデオを流しながらひたすら作業に励んだ。

Dsc00648

夕暮れになり、電飾を施した安倍晋三候補の選挙カーが駆け抜けて行った。黒川候補の参戦、初日の山本太郎の「公開討論会」申し入れのハプニングで、留守を預かる昭恵さんは相当神経質になっているという。

Dsc00652

夜八時半になって、ようやく候補が帰って来た。事務所に残っていたボランティア総出の出迎えに、元気に応える黒川氏・・・確かな手ごたえを感じているようで、堂々と自信に満ちていた(*^^*)

Dsc00653

今日の日曜日、山本太郎が応援に駆け付け、事務所近くで演説やモモタローをやるという。雨が心配だが、これは楽しみ、取材にいかなくっちゃね(*^^*)
坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月14日 (土)

安倍首相選挙区に立候補した黒川候補取材に山口へ

75d667f931c5445e96a0210ef8ccc4d8

森友疑惑に加計疑惑、安倍夫妻が深ーく関わった疑いに蓋をするかのような突然の解散総選挙、どうしても許せない!と、黒川あつひこ氏が立候補。それも何と山口4区、安倍首相の選挙区だ(*^^*) 初日には山本太郎さん、そして昨日は我が豊中の木村真市議が応援に駆けつけた。

Fc2e08dc6d65425baf2c996fb8a802b7

首相のお膝元でのまさかの展開に、全国からボランティアが殺到しているという。 私も、ささやかなカンパを持って応援と取材に行きます。 坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

万博公園でコスモスが満開 

Dsc00545_2

コスモスを撮りに、11日に万博公園へ。花の丘では、見ごろを迎えた色とりどりのコスモスが咲き誇っていた。

Dsc00548

Dsc00528

Dsc00535

夏が戻ったかのような蒸し暑い昼時、日傘を差しながらの叔母さまたちの会話は「暑いねぇ~」。

日陰でくつろぐ家族連れ・・・花に負けずに元気なのは、幼い子どもたちだけだった。

Dsc00547

Dsc00567

Dsc00569

逆光に透かして見たり、かがみこんでアップでねらったり・・・膝が痛いとカメラアングルもままならない(^^;)

Dsc00572

Dsc00577

平日の昼間なので、混んでいないのが有難いが、暑すぎて集中力が続かない。

Dsc00581

Dsc00592

一通り巡って、早々に引き上げることにした。

Dsc00599

ヒマワリまで植えられていて、夏と秋が混じっているが、この暑さでは違和感もない。

Dsc00607

Dsc00602

今月いっぱいは楽しめそうだ。

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«“#えだのん”が我が家にやって来た(#^^#)