« 初登りに六甲山へ | トップページ | “本の福袋”とはいいアイデアだ(*^_^*) »

2015年1月 6日 (火)

一人また一人と辞めていく介護職

Kaigo_2

昨日は送迎運転手をしている高齢者通所リハビリの仕事始め、お休みの利用者もいるが、久しぶりの入浴を楽しみに結構なにぎわい・・・「家ではお風呂に入れないから」という人も多い。

大型連休とは無縁の介護職にとって、年末年始は唯一のまとまった休み、少しはリフレッシュできたのだろうか。最も、特養など入居施設は年中無休だが・・・。

この春、親しい介護職が二人辞めることになった。離島で一人暮らしの母親の元へ帰る看護師・・・「田舎では仕事がないけど、看護師は別のようで、面接には市長さんまで来られて即採用されました」と。

一方、いつも元気で利用者はもとより運転手の人気者だったヘルパーは、仕事のキツさと職場の人間関係に疲れ辞めることに。

折りしも昨日の新聞では介護職不足が深刻との記事・・・きつい、汚い、危険の3K職場、その上賃金は全職種平均より10万円/月額も低く、パートや派遣など不安定な雇用・・・これで人手不足でなかったらおかしいだろう(>_<)

さらにこの春には介護報酬の引き下げが実施されるという。社会福祉法人の内部留保を吐き出させ、賃金増につなげるというが、逆に人件費をさらにケチるのがオチ・・・。

自由主義の国ニッポンでは、今や社会福祉法人までもが営利企業になって利益の最大化とシェア拡大にしのぎを削る・・・ブラックでなければ生き残れない?

働く人の雇用と賃金、権利を守る労働組合は? 

一部の既得権益を守るのに汲々として不安定雇用を抱える余裕などなく、さらに『組合バッシング』でもぐらたたきに・・・(>_<)

持たざるモノが身近なナカマをたたき、富裕層を応援する・・・このおぞましい状態はまだまだ続きそうだ(>_<)

坂本 洋

|

« 初登りに六甲山へ | トップページ | “本の福袋”とはいいアイデアだ(*^_^*) »

コメント

どなたの遠大な構想なのか?労働組合を弱体化し、してやったりのつもりか知れないけどangry労働者が生き生きと働けるればこそ、国が元気になる筈でscissorsその理屈も解らないガリガリ亡者の金持ちや資本家が増えているのか?…もっと話し合うことが必要ですね?コミュニケーションの場がどんどん減って、強者も弱者も精神的な引きこもりになるのが心配ですdespair無駄な時間のようでもあること無いことどうでもいいことを話し合うべきです…地域でも職場でも、たとえ裏切られたとしても(^_^)v

投稿: | 2015年1月 6日 (火) 07時27分

妬みや嫉妬から公務員や組合叩き・・・結局自分の首を絞めることになってしまいました>_<
鬱憤ばらしは止めて、引きこもりから抜け出さないとネ!

投稿: 坂本 洋 | 2015年1月 6日 (火) 08時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/60930215

この記事へのトラックバック一覧です: 一人また一人と辞めていく介護職:

« 初登りに六甲山へ | トップページ | “本の福袋”とはいいアイデアだ(*^_^*) »