« 能勢の剣尾山の雪景色をどうぞ | トップページ | 火ばしを買いに清荒神へ »

2015年1月11日 (日)

カワセミ、アオバト、コゲラ・・・アイドルたちが初参加の友人をお出迎え

014a00a0ef77d2db5c5224b708bb1f8b3_2

ブログを見て、友人が探鳥会に飛び入り参加。野鳥を見るのはずいぶん久しぶりという友人のため、緑地の鳥たちも近くまでお出迎えして楽しませてくれた。

午前9時に始まった探鳥会、ほとんどがベテランの常連さんたち。寒い中、30人ほどでスタート。

P1100004

初参加は一人だけということで、野鳥の会スタッフのお姉さんが友人に付きっ切りで丁寧に手ほどき。双眼鏡の使い方からレンズ内へのとらえ方、野鳥の特徴など熱心に解説・・・いつもはベテランばかりだから、お姉さんにとっても教え甲斐があったんだろうね(*^_^*)

P1100006

駅の傍のケヤキ、よく見るとすばしっこく飛び交う小鳥たち・・・シジュウカラの群れをまず発見。人の直ぐ傍にも、スズメやカラス、ハト以外の鳥がいる。

P1100044

池の傍には“紋付”を着たジョウビタキのオス。凛々しいいでたちだ。

P1100055

誰もが憧れるカワセミも間近に顔を見せてくれて、友人も大喜び。

P1100059

“空飛ぶ宝石”と称されるコバルトブルーの背中をたっぷりと披露してくれた。

P1100029

オレンジのとんがり頭で真っ赤な眼のホシハジロ・・・カモの仲間で冬場の渡り鳥。

P1100064

赤いクチバシが特徴のバン・・・警戒心が強いので、柵の外で採餌するのは珍しいそうだ。

P1100069

別の池に移動中、お姉さんが「アオバトがいます!」と指差す高木の枝、青と黄色の珍しいアオバトが一羽止まっていた。この時期だけ緑地で見れるそうだ。それにしてもよく見つけるねぇ~。

P1100081

落葉した樹に残る種をついばんでいるのは黄色い羽のカワラヒワ。「尾羽がエビフライの尻尾のようでしょ(^・^)」と・・・なるほど。

P1100090_2

「ペンギンが逃げ出している」とよく電話が掛かってくるというゴイサギ・・・なかなか愛嬌がある。

 

P1100099

道路のすぐ傍の松ノ木をみんなが見上げている。キツツキの仲間で一番小さいコゲラが一心に幹をつついている。こんな間近で見られてラッキー!

P1100125

目利きたちが集まれば、誰かが見つけて教えてくれる・・・探鳥会の魅力はこれだよね(*^_^*)

P1100129

ベテランたちが一番ご執心だったのがヨシの茂み・・・手前のヒクイナではなく、ヤマシギ が居るというのだが、素人には全く確認できなかった(^_^;)

P1100118

最後に山ヶ池でヨシガモを見て、この日の探鳥会はお開き。“鳥合わせ”では43種の野鳥が観察されたというが・・・素人にはとてもとても・・・。

寒い中、3時間余りのバードウオッチング。友人も楽しんでくれたようで嬉しい。

坂本 洋

|

« 能勢の剣尾山の雪景色をどうぞ | トップページ | 火ばしを買いに清荒神へ »

コメント

私も(*^_^*)こたつの中でぬくぬくとsmile珍しい野鳥を沢山happy01楽しませて頂きました♪o(^-^)o
ありがとうございました(^o^)/

投稿: 空 | 2015年1月11日 (日) 11時48分

空さん
いつもありがとうございます。
私の腕とカメラでは、ピントの合ったきれいな写真は無理・・・望遠レンズが欲しくなります(^_^;)

投稿: 坂本 洋 | 2015年1月12日 (月) 04時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/60955015

この記事へのトラックバック一覧です: カワセミ、アオバト、コゲラ・・・アイドルたちが初参加の友人をお出迎え:

« 能勢の剣尾山の雪景色をどうぞ | トップページ | 火ばしを買いに清荒神へ »