« 琵琶湖の南 金勝(こんぜ)アルプスと呼ばれる鶏冠山(けいかんやま)へ | トップページ | 小学生の“鳥博士”ぶりにビックリ! »

2015年1月25日 (日)

年に一度の体力テスト 自転車で篠山往復

P1240010_2

脚力のない私にとって、自転車で一日に走れる距離は100kmほど・・・半径50kmが一応の目安になる。ここ5年ほど、冬に丹波篠山を往復している。

途中、標高500m近い峠を二つ越えなければならない。これが体力のバロメーター・・・何とか今年も越えることができ、ホッと一息(*^_^*)

P1240021

大寒にしては穏やかな日和に恵まれ、篠山の町を散策。家の正面ではなく横・・・“妻”と呼ばれる部分が通りに面した“妻入り商家群”。城下町の歴史的景観が保存されている。

P1240044

まけきらい稲荷 ”という変わった名前のお稲荷さん、赤い鳥居を上り詰めると王地山稲荷神社へ。

P1240049

江戸時代、負けず嫌いな篠山城主をお稲荷さんが力士になって喜ばしたという言い伝え。

今は招福除災・商売繁盛・勝利守護、それに合格成就の神として広く信仰されているとのこと・・・受験シーズンとあって賑わっていた。

P1240056

文政九年(1826年)と刻まれた“お百度石”・・・歴史を感じるねぇ~(*^_^*)

P1240076

ガイドに導かれてツアーのご一行さん。こんな日の散策は得した気分だろうね。

P1240082

赤茶けた格子に白いなまこ壁・・・雰囲気あるなぁ~。

P1240101

丹波といえば黒豆・・・有名な商家は昔ながらのたたずまい。粒よりの黒豆は非常に高いけど人気がある。

P1240112

篠山城址のお堀が青い空を写す鏡のよう。

P1240138

現住建築物として保存されている武家屋敷群・・・質素な中にも風格あるたたずまいが美しい。

P1240117

数件が屋根の茅葺修理中。白川郷でも合掌造りの葺き替えが行われていたが・・・なかなか保存するにも手間のかかることだ。

P1240124

干して束ねられた茅が陽光を浴びて輝いている。

P1240147

P1240151

P1240173

春のような温かい日差しの中、駆け足で城下町を回って、再び峠越えに挑戦。何とか無事帰り着くことができました(*^_^*)

坂本 洋

|

« 琵琶湖の南 金勝(こんぜ)アルプスと呼ばれる鶏冠山(けいかんやま)へ | トップページ | 小学生の“鳥博士”ぶりにビックリ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/61028951

この記事へのトラックバック一覧です: 年に一度の体力テスト 自転車で篠山往復:

« 琵琶湖の南 金勝(こんぜ)アルプスと呼ばれる鶏冠山(けいかんやま)へ | トップページ | 小学生の“鳥博士”ぶりにビックリ! »