« 欲しかった鉄瓶・・・何と! いただいてしまった | トップページ | 追い払う野鳥 殺しあう人間 »

2015年2月 3日 (火)

Message for peace 豊中から世界へ

1_top_2

勇気と行動力と、なによりも弱い立場の人々に寄り添うジャーナリストとして、戦場から世界にメッセージを伝え続けた後藤健二さんが殺害された。

世界中が深い悲しみに包まれる中、私の住む大阪・豊中の女性が小さな声を上げた。国際交流や平和の市民活動に関る立場から、「何かせずにはおれない・・・」と、Message for peace をYoutubeにアップ。

https://www.youtube.com/watch?v=Rgp8O4RcNYw&app=desktop

ぜひご覧いただきたいですが、見れない環境にある人のためにここにまとめてみました。

2_we_love_peace

22_not_want_to_fight

3_not_engage_in_war

日本は決して再び戦争はしない。なぜなら・・・

4_peace_constitution

日本には平和憲法があって、政府に戦争を許さないから。

5_article91

日本国憲法 第二章 戦争の放棄

第九条  

一項 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

6_article9

二項 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

7_respect_9

私たちは“憲法九条”を尊重しています。

8_70_years

戦後70年間、日本は戦争で一人も殺さず、また殺されることもありませんでした。

9_war_is_not_the_answer

“戦争は決して国際紛争の解決にはつながらない”・・・そうではありませんか?

10_spring_will_come

もうすぐ春がやってきます。

11_friends

私たちはみなさんとお友だちになりたいのです。

12_make_peace

一緒に平和を創りだしましょう!

(邦訳は坂本)

テロの背景を危険を顧みず取材し、大国の「報復」という無差別テロで犠牲になる民衆の有りのままを現場から伝えてきた・・・こんなジャーナリストを殺害するなんて全く間違っている。

「健二はイスラムの敵ではありません」という母親の叫びを無視したイスラム国には、大義も人民の海も存在しない。

一方、二人の拘束を知りながら、何ら有効な救出活動もできず、あろうことかイスラエルで「宣戦布告」を無思慮にやってしまう・・・こんな情けないリーダーを許している自身が恥ずかしいし情けない。

そんな中、諦めずに声を上げてくれた友人に、心からの敬意と共感を表します。

War_is_over

坂本 洋

|

« 欲しかった鉄瓶・・・何と! いただいてしまった | トップページ | 追い払う野鳥 殺しあう人間 »

コメント

昨日はありがとうございました! 昨年は残念でしたけど、今年こそ、憲法九条がノーベル賞を受け取れることを願って止みません!
闇に潜む悪意の数々を皆の好意と平和を望む強い意思で雲散霧消させられるように!


投稿: | 2015年2月 3日 (火) 08時01分

空さん
本当にそうですね>_<

投稿: 坂本 洋 | 2015年2月 3日 (火) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/61077372

この記事へのトラックバック一覧です: Message for peace 豊中から世界へ:

« 欲しかった鉄瓶・・・何と! いただいてしまった | トップページ | 追い払う野鳥 殺しあう人間 »