« 地球儀より歴史を俯瞰する外交を | トップページ | 六甲山上は霧氷の花盛り »

2015年2月 6日 (金)

早くも梅が開花

Img_1871_2

通勤途上にある緑地の梅林、ふと見ると梅が咲いていた。全体としてはまだまだつぼみは固く、開花はまだだいぶ先だろうな~と思っていたので驚いたが、数本の紅梅が早くも見ごろに(*^_^*)

Img_1868

不安定な天気が続くが、立春の日が暖かかったので一気に開いたようだ。

Img_1905

文字通り、そこだけ春がやってきたような・・・。

Img_1849

古の時代から、日本人に愛されてきたのは梅・・・厳しい冬がようやく終わり、全ての命が蘇る季節の訪れを告げる花だったのだろう。

Img_1924

Img_1869

しばし見とれてエアポケットのような春を楽しんだ。

Img_1926

Img_1923

今年は梅の開花が早そうだ。そろそろ新聞の開花情報を見ながら、今年はどこに行こうか・・・と。

坂本 洋

|

« 地球儀より歴史を俯瞰する外交を | トップページ | 六甲山上は霧氷の花盛り »

コメント

何だか切なくなりますね…花は変わることなく美しいのに(/_;),

投稿: 空 | 2015年2月 6日 (金) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/61092093

この記事へのトラックバック一覧です: 早くも梅が開花:

« 地球儀より歴史を俯瞰する外交を | トップページ | 六甲山上は霧氷の花盛り »