« エマニュエル・トッド インタビュー“分断される世界”が興味深い | トップページ | こんなキレやすい単細胞がトップでいいの? »

2015年2月24日 (火)

一病息災なら御の字?

20150215no118_2

自転車に山歩きに美術展・・・「坂本さん、楽しそうですね」と揶揄されるほど“遊びまくっている”私だが、67歳ともなればもちろん持病の一つや二つは抱えている。

毎日糖尿病対応の3種類の薬を飲み、白内障・緑内障の進行を抑える目薬も3種類。さらには膝痛を緩和するサプリも・・・忘れないように飲み分けるのに追われている。

月に一度は血液検査し、検査結果を見ての医師の診断・・・幸い血糖値は安定しているが、悪化しないように注意するのがせいぜい。血圧が高めの私、この上血圧の薬まで増えたら困るので測定時には緊張する・・・かえって上がったりしてね(^_^;)

網膜剥離を起こした眼も、毎月検査と診断がある。白内障と緑内障も少しずつ加齢による進行があり、鬱陶しいことだ・・・。

食事制限はほとんどできていないが、まぁ今のところ運動療法の効果と、ストレスフリーの生活で何とか小康状態を保っている。貧乏人は病気になれないからねぇ~(^_^;)

“無病息災”でいければいいけど、せめて一病息災ぐらいなら御の字かも。

心配なのが現役世代。私もそうだったが、若い世代の介護職たちは、ストレス塗れの職場で日々格闘し、食事はコンビニやファストフード・・・「そのツケは必ず回ってくるよ!」と注意するのだが・・・(>_<)

今の日本、年寄りが健康に夢中になり、若い世代はジャンクフード・・・なんだかなぁ~(>_<)

坂本 洋

|

« エマニュエル・トッド インタビュー“分断される世界”が興味深い | トップページ | こんなキレやすい単細胞がトップでいいの? »

コメント

一病息災が、ほどほどに「どう!どう!」とブレーキかけながらで、中高年には一番いいパターンなのでは?と思いますねぇ!私も此の一病を得なければ、突っ走ったままの過労で、あの世行きだったんだと思います(;_;)
網膜剥離は薬かレーザーで手当てなさっているのでしょうか?私は過労と睡眠不足(こればっかりsmilesweat01)で、緊急手術をして助かりました

投稿: | 2015年2月24日 (火) 10時10分

大病を“ブレーキ”と思えるようになるまでには大変な葛藤があったことでしょう。ある一線を越えるまではわからないですからね。

私の場合、網膜剥離は最初はレーザーだったのですが、その後悪化して二度に渡る恐怖の手術・・・『眼の中に入れても痛くない』はウソだと分かりました(^_^;)
もう二度とゴメンですね。

投稿: 坂本 洋 | 2015年2月24日 (火) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/61187299

この記事へのトラックバック一覧です: 一病息災なら御の字?:

« エマニュエル・トッド インタビュー“分断される世界”が興味深い | トップページ | こんなキレやすい単細胞がトップでいいの? »