« エレベータは付いても“車寄せ”がない高層団地って・・・ | トップページ | チューリッヒ美術館展その後 春節祭 »

2015年2月20日 (金)

いただいた鉄瓶のその後は?

Img_2362_3

この冬からわが家に登場した火鉢、暖房用というよりレトロな雰囲気づくりに役立っている。

「火箸が欲しい」といえば、FBつながりの友人から火箸をいただき、「鉄瓶が欲しい」というと、たまたまブログを読んでくださった福島の方が、年季の入った立派な鉄瓶を送ってくださった・・・まるでアラジンの魔法のランプだよね(*^_^*)

鉄瓶の中は真っ赤な錆が出ていたが、毎日使っているうちに少しずつ錆も取れてきた。ネットで調べると、“茶ガラを煮しめるといい”とあった。緑茶の成分のタンニンが鉄と反応して黒い皮膜をつくる・・・オハグロのようなもの・・・とも。

早速試してみたら、黒く濁ったお湯を捨てると赤錆が所々黒ずんで収まった・・・効果がありそうだ。

炭もいろいろ試してみたが、安いバーベキュー用のは不完全な炭化で煙がひどく、臭くて使い物にならない。備長炭は高価な上に着火が難しい。

結局、手に入りやすい“岩手切炭”(黒炭)に火をつけ、木材粉末を固めて焼いたオガ備長炭(白炭)に移してやるのに落ち着いた。火力も強く、長持ちする上に臭いもない。

Img_2359_2

五徳の上に網を載せ、霧氷登山のお土産に買ってきたかき餅を載せると・・・ゆっくりと膨らんでエビゾリ・・・いやぁ~いいねぇ(*^_^*)

坂本 洋

|

« エレベータは付いても“車寄せ”がない高層団地って・・・ | トップページ | チューリッヒ美術館展その後 春節祭 »

コメント

大事に使って下さって感謝です(*^_^*)
私もお茶殻を一二度煮出しましたが、子供と同じで常日頃の手入れが大切なんだと思えます~♪
何だか落ち着いたいい顔になってます(^_^)vありがとうございました(^o^)/

投稿: | 2015年2月20日 (金) 06時45分

粗忽者ですので少々心配ですが、長く愛用させていただきたいと思います。改めてありがとうございましたm(__)m

投稿: 坂本 洋 | 2015年2月20日 (金) 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/61165559

この記事へのトラックバック一覧です: いただいた鉄瓶のその後は?:

« エレベータは付いても“車寄せ”がない高層団地って・・・ | トップページ | チューリッヒ美術館展その後 春節祭 »