« 大阪都構想の住民投票は改憲への予行演習 | トップページ | “さよなら原発”関西アクションに参加・・・世の中は忘れても放射能は消えない! »

2015年3月 8日 (日)

内田樹と泥憲和(元自衛官)・・・これは行かなくっちゃ

01d80b33b03b729a7d3a976171c3edc0f_2

神戸女学院名誉教授で合気道の道場“凱風館”館長・・・現在最も影響力のある論考・講演・出版活動を精力的に続ける内田樹氏。「ご近所のよしみ」ということで、「九条の会・ひがしなだ」の記念講演が実現。

「街場の戦争論」に書いた近未来予想を、はるかに上回るスピードで暴走する安倍政権に強い危機感を覚える、と。

それに対するマスメディアは“総崩れ”・・・正面から批判する新聞がなくなった・・・「言論の自由な国」で言論がない!

かっては朝日から読売・産経まで、それぞれの立場を主張するメディアがあり、それが“言論のプラットホーム”となって、分厚い中間層は好みのオピニオンを選べた。

今、猛烈なスピードで新聞離れが進んでいる。若者は新聞を読まず、高齢世代がごそっといなくなれば・・・10年後には新聞は確実に消滅する。しかし当事者にその危機意識は無い・・・。

テレビも出版もダメ・・・ネットは?

同じ主義主張の者同士が閉じこもる“たこつぼ”と化し、それぞれ違う立場との対話・対論がなくなってしまった。ヤジと怒号とけなしあい・・・世の中、ネトウヨばかりに・・・。

戦後の日本は“対米従属を通じての対米自立”が国家戦略・・・主権回復や沖縄返還までの成功体験が忘れられず、その後も続く従属が今や目的に変わってしまった。「アメリカには逆らえない」というだけでなく、アメリカにおもねる人間しか出世できない社会を日本社会が自ら造り上げてしまった。

言論も対話も無い社会で、嘘で固めた安倍政権が進める改憲・・・今や抵抗勢力は天皇家とアメリカだけ(>_<)

アメリカには逆らえないとする日本、しかしフィリピンのように、憲法を変えて米軍基地を追い出した国がある。韓国でも激しい反米闘争で米軍基地を1/3に減らした・・・しかし日本のメディアはほとんど報道しない。

中国の軍事的脅威への対抗から、米軍の再駐留を求めたフィリピン、北朝鮮への対抗から米軍を追い出せない韓国は身勝手? 主権とは身勝手なもの・・・それができないのは骨の髄まで従属根性がしみついた日本だけ・・・(>_<)

オチで披露したウチダの怖い話・・・尖閣での軍事衝突に対し、米軍は当然助けてくれない。アメリカは中国と戦争する気は全くない。

それに逆切れした日本は米軍基地を追い出し核武装・・・「中国や韓国に舐められてたまるか」という貧困層の大衆がそれに歓呼で応え、全方位戦争に・・・(>_<) 

そこまで日本を追い込んではマズイ? コントロール不能になる?

011dcfd1864b03639377d07ef9b5e12d57a

元自衛官の泥 憲和(どろ のりかず)氏との対談では、防衛研究所にこのところ3年連続して呼ばれ、制服組に内田流「日本の安全保障の話」をしているという内田氏。

“安倍首相批判”にも関わらず決して孤立していない泥氏・・・自衛隊の、ある種覚めた平衡感覚がかすかな希望に思えた。

「自衛隊は日本最大の反戦団体」・・・国を守ることが使命という誇り高き泥氏にとって、戦争を知らない安倍氏の「積極的平和主義」などあり得ない話・・・泥氏だけではないというのが心強いが・・・。

天皇とアメリカと自衛隊だけが抵抗勢力って? メディアも知識人も左翼も・・・もちろん私自身を含めて国民も、情けない話だよなぁ~(>_<)

坂本 洋

|

« 大阪都構想の住民投票は改憲への予行演習 | トップページ | “さよなら原発”関西アクションに参加・・・世の中は忘れても放射能は消えない! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/61247854

この記事へのトラックバック一覧です: 内田樹と泥憲和(元自衛官)・・・これは行かなくっちゃ:

« 大阪都構想の住民投票は改憲への予行演習 | トップページ | “さよなら原発”関西アクションに参加・・・世の中は忘れても放射能は消えない! »