« 装備を買って雪の蓬莱山に再挑戦 | トップページ | 幼い子どもが行方不明に »

2015年3月 2日 (月)

土俵が乾かないため稽古ができないって?

010a8073b5e7b3cebdb7c5e380a24fe9b_2

3月8日から始まる大相撲春場所(大阪場所)を前に、私の住む豊中市に荒汐部屋がやってきている。稽古見学に行ったのだが・・・“稽古場が乾かないため、稽古見学をご観覧することができません。申し訳ありません”との張り紙。

Img_2455_2

金曜日に行った際には、テントの中に大型のストーブが持ち込まれ、若い衆が土俵を乾かしていた。それから二日たったのにまだ乾かない? 

本場所までもう少ししかないないこの時期に、土俵で稽古ができないとは大変なことだ。

もちろん『出稽古』といって、他の部屋に出向いて稽古はやっているのだろうが・・・。

Img_2457

 

荒汐部屋の土俵づくりの様子がネットに紹介されている。地方場所の場合、神社の境内の一角にテントを張り、5トンもの土を運び込んで、たたいて固めて土俵をつくるとのこと。

力士たちが四股を踏み、ぶつかり合ってこけても大丈夫なように、しっかり作っておかないと怪我をしたら大変だからねぇ~。

Img_2453

今朝も出勤前に覗いてみようと思うが・・・どうかな?

坂本 洋

|

« 装備を買って雪の蓬莱山に再挑戦 | トップページ | 幼い子どもが行方不明に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/61217326

この記事へのトラックバック一覧です: 土俵が乾かないため稽古ができないって?:

« 装備を買って雪の蓬莱山に再挑戦 | トップページ | 幼い子どもが行方不明に »