« 早くも桜が満開? | トップページ | “なごり雪景色”を見に三峰山へ »

2015年3月13日 (金)

梅ウイルスで梅林の樹を全て伐採

Img_2592_2

各地で梅が満開になりつつある。近くの伊丹市緑が丘公園の梅林に行ったが、“ウメ輪紋病に感染したウメが確認されたため、梅林のウメを全て伐採します”、と・・・。

Img_2595

既に伐採工事が始まっており、チェーンソーや重機のけたたましい音がする。樹齢数十年を経た、見事な梅の木が伐り倒され、根から掘り起こされている。

Img_2594

見るも無残なありさまに・・・ (>_<)

P3069977_2

昨年はこのように美しい光景だっただけにまことに残念。

Ppv

ところで“ウメ輪紋病”って?

●海外から侵入したウメ輪紋ウイルス(PPV)による病気で、ウメの場合は、葉に輪のような形の斑(ふ)が入る症状が現れます。

●このウイルスは、植物の汁液に存在し、主に接ぎ木によって感染し、穂木や苗を経由して広がります。

● また、アブラムシ類を介しても他のウメの木に感染します。一度感染すると治療する方法はありません。

● ウメやモモが感染すると、早期落果や果実に傷が発生するなどの被害を生じます。

人や動物に感染しません。葉にさわったり、感染している木の果実を食べても健康に影響はありません。

とのこと。

 2009年に東京青梅市で確認されて以来、今や全国に蔓延しつつあるという。

F08f13ace91dc7e90cc07dee47e8306e

鳥インフルエンザのように強毒性のウイルスではないが、ウメやモモなどの商品価値がなくなるので影響は大きい。防ぐ方法がない以上、全て伐採というのも仕方のないことなのだろう。

しかし、これが広まれば、日本の梅林は全滅するかも・・・新しく植えても、見事な梅林に育つには数十年もかかる・・・とても生きてるうちには復活しないよなぁ~。

地球規模で次々と新たな病原菌やウイルスが蔓延・・・えらい時代になったものだ(>_<)

坂本 洋

|

« 早くも桜が満開? | トップページ | “なごり雪景色”を見に三峰山へ »

コメント

「沈黙の春」の原点にかえって、考えてみる必要があるかも知れませんよね?

投稿: | 2015年3月13日 (金) 13時12分

農薬と耐性のマッチレース・・・こちらも人類に勝ち目はなさそうです>_<
ウイルスには頼みの抗生物質も効かず・・・さて、どうしましょう?

投稿: 坂本 洋 | 2015年3月13日 (金) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/61273087

この記事へのトラックバック一覧です: 梅ウイルスで梅林の樹を全て伐採:

« 早くも桜が満開? | トップページ | “なごり雪景色”を見に三峰山へ »