« “葛城の道”の春を独り占め | トップページ | わが家の“菜の花畑”が満開に »

2015年3月29日 (日)

六甲山も春爛漫

P3280115_2

野球が始まり、桜が咲き始めて関西もいよいよ春本番。初夏を思わせるぽかぽか陽気の中、摩耶山から有馬温泉まで山歩き。

江戸時代に栄えたという“摩耶詣”を復活させるイベントがあり、六甲山牧場では羊の赤ちゃんの誕生ラッシュ・・・山上は早くも春が満開だった。

P3280005

王子公園の桜が青空に映え、柳の新芽がやさしくなびく神戸の街、急な坂道を上ってハイキングコースへ。

P3280032

青谷道は古からの摩耶山への参道。立派な石段が組まれ、杉の巨木が多く残る鬱蒼とした森になっている。

P3280055

上り詰めた広場には、かって“摩耶山天上寺”という大寺院があった。大化2年(646年)に創建され、比叡山、高野山と並び称されたが、1976年に火災で全て炎上・・・今や史跡広場に。

P3280076

掬星台(きくせいだい)という眺望広場がにぎやか・・・鐘や太鼓の音に引き寄せられて覗いてみると・・・

P3280106

山伏が法螺貝を吹きながらやってきた。

P3280109

巫女装束の若い女性たちが続き、そのあとに飾られた馬が引かれてきた。

“摩耶詣”といって、摩耶山に馬を引き連れて詣でる祭りがあったという。最盛期には3000頭もの馬が集まったというからものすごい・・・“天下の奇祭”として名高かったという。

地方創生・まち興しの一環として、神戸市などが復活に取り組んでいるというが・・・根付くかどうか。

P3280267

“全山縦走路”を東に歩いて六甲山牧場へ。土曜日で、絶好の行楽日和とあって家族連れで大賑わい。

P3280188

折しも羊の出産時期・・・かわいい子羊たちが人気の的。

P3280290

お母さん羊にぴったりと寄り添う子羊・・・小さくてフワフワで、目がやさしい。“草食系”って・・・そのままだけどね(*^_^*)

P3280259

放し飼いされている羊たちが広い園内をうろうろ。促されてこわごわ手を出す赤ん坊・・・カメラに収めようとポーズを要求するお父さん・・・思い出すなぁ~(^_^;)

P3280309

牧羊犬による羊の追い込みショーが始まった。ジェフににらまれた羊たちは一か所に丸まって団子状態。

P3280307

お兄さんの合図で駆り立てるジェフ・・・まだ新米で、なかなかうまく追い込めないのもご愛嬌。

P3280342

気温がぐんぐん上がり、汗ばむほどの陽気。空気が乾燥して澄み切ってきた。

大阪湾がこんなにくっきりはっきり見えるのは珍しい。

P3280340

春爛漫だよねぇ~(*^_^*)

坂本 洋

|

« “葛城の道”の春を独り占め | トップページ | わが家の“菜の花畑”が満開に »

コメント

「おさるのジョージ」と「羊のショーン」という土曜日の朝にあるアニメがお気に入りで、よく観ています(^_^)v
牧場の羊にアニメがダブりましたsmile

投稿: 空 | 2015年3月29日 (日) 06時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/61353826

この記事へのトラックバック一覧です: 六甲山も春爛漫:

« “葛城の道”の春を独り占め | トップページ | わが家の“菜の花畑”が満開に »