« 内田樹と泥憲和(元自衛官)・・・これは行かなくっちゃ | トップページ | 過去と向き合う国 目をそらす国 »

2015年3月 9日 (月)

“さよなら原発”関西アクションに参加・・・世の中は忘れても放射能は消えない!

Img_2549_2

3.11・・・東日本大震災と福島原発事故からまもなく4年を迎える8日の日曜日、“さよなら原発 関西アクション”が行われた。せめてこれだけは・・・と今年も息子と参加。

Img_2545

会場の大阪市北区の扇町公園には3500人(主催者発表)が集まり、「原発事故を忘れない」、「原発の再稼働を許さない」、「子どもを放射能被爆から守れ」・・・とアピール。

Img_2553

のぼり旗が立ち並び、ゼッケンやプラカードを持ったグループが目立つおなじみの光景・・・しかし4年前の熱気はもはやない。

“熱しやすく覚めやすい”日本人・・・多くの人にとっては、あれほどの大災害も既に過去のこと? 世の中はすっかり“脱『脱原発』”・・・(>_<)

P3080076

世の中は忘れても、放射能汚染が無くなるわけはなく、「完全にコントロールされている」はずの汚染水は今も垂れ流しのまま。中国からのPM2.5を笑えない・・・未来永劫、世界中に放射能をまき散らし続けるのが福島第一原発の実態だ。

P3080093

地震・台風・火山噴火・・・辺境の災害列島に住む日本では、人間には手におえない放射能だけは絶対にダメ! 

炉心溶融を起こした原子炉に、自衛隊や消防がしょぼい放水を繰り返すのを固唾を飲んで見続けた私たち・・・あの光景を忘れてはならないはずだ。

P3080097

アベノミクスに浮かれ、オリンピックに踊るニッポン・・・ハメルンの笛吹男について行って、子どもたちを道連れにするつもりなのか・・・(>_<)

坂本 洋

|

« 内田樹と泥憲和(元自衛官)・・・これは行かなくっちゃ | トップページ | 過去と向き合う国 目をそらす国 »

コメント

遠い地で忘れずに居てくださって、集会もありがとうございます(^o^)/
それなのに、地元の我々が…疲れ果てて気力を無くしているのかも知れませんが…選挙の結果にしても情けないですよね?
昨日の記事が、知り合いの方の記事とシンクロしていましたo(^-^)o
参考までに→
http://blog.goo.ne.jp/bluehearts_10_11

投稿: | 2015年3月 9日 (月) 08時51分

お知り合いの方も会場におられたのですね。明日の内容が興味深いです(^_^;)

短い対談はナンセンス・・・同感です。パネル討論も中身のないショーですよね。

野菜の切り株を部屋で育てるのも同じです(*^_^*)

投稿: 坂本 洋 | 2015年3月 9日 (月) 19時56分

空さんの知り合いのブログの、「歌」のなかに十三の「風まかせ」ライブがでてきますが、このオーナーとして写真にでてるのは松井寛子さんですね。通称カンコちゃん。
びっくりしました。何十年も会ってませんが、お元気そうでなによりです。

投稿: 山田隆志 | 2015年3月 9日 (月) 21時32分

かんこちゃんは第七芸術劇場など、独立系シネマ上映の場作りなど大活躍です。
しかし、思いがけないルートでつながっているものですね(*^_^*)

投稿: 坂本 洋 | 2015年3月10日 (火) 06時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/61253226

この記事へのトラックバック一覧です: “さよなら原発”関西アクションに参加・・・世の中は忘れても放射能は消えない!:

« 内田樹と泥憲和(元自衛官)・・・これは行かなくっちゃ | トップページ | 過去と向き合う国 目をそらす国 »