« “徘徊 ママリン87歳の夏”・・・映画と舞台挨拶を見に京都へ | トップページ | 熊野いそ選挙事務所に看板取り付け »

2015年4月 6日 (月)

一日の食費897円となると・・・マクドも無理?

Seikatuhi_2

首都圏の私立大学に昨春入学したうち、親元を離れて通う学生(下宿生)の1日当たりの生活費は897円で、比較できる1986年度以降初めて900円をきった・・・という興味深い記事(朝日新聞)。

約4割の下宿生に対する14年度の仕送り額は、新年度の出費が落ち着く6月以降の月平均で8万8500円で、前年度から500円減。ここから家賃を除き、30日で割った「1日当たりの生活費」は897円。入学と同時に消費税率が引き上げられたにもかかわらず、前年度を40円下回って過去最低だった。

 記者会見した東京私大教連書記長の中川功・拓殖大教授は、「地方経済が疲弊して家計が苦しい中、就職を考えると首都圏の大学に通わざるを得ないのだろう」と話した。深夜のアルバイトをしたり、1日の食事を1回に抑えたりといった学生を目にすることが増えたという。(以上引用)

「897円となると・・・マクドやオニギリかな?」

「いやぁ~マクドは無理でしょ。昼は学食が400円ほどやから、朝はパン、夜はオニギリぐらい?」

明治大学教授の高橋源一郎さんによると、「最近はコンパが成り立たない」という。若者の飲酒離れが原因ではなく、みんなダブルワーク・トリプルワークとアルバイトが忙しく、遊んでいる暇がないそうだ・・・。

花の大学生となっても、富裕層の子女はともかく、みんな勉強どころではないくらい生活に追われている。

東京一極集中も極まり、“ブラックボックス”と化した東京が全てを飲み込んで膨れ上がっていく。早目に逃げ出して、別の生き方を模索したほうがいいのでは・・・と思うが (>_<)

坂本 洋

|

« “徘徊 ママリン87歳の夏”・・・映画と舞台挨拶を見に京都へ | トップページ | 熊野いそ選挙事務所に看板取り付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/61396916

この記事へのトラックバック一覧です: 一日の食費897円となると・・・マクドも無理?:

« “徘徊 ママリン87歳の夏”・・・映画と舞台挨拶を見に京都へ | トップページ | 熊野いそ選挙事務所に看板取り付け »