« 電気は“生もの”・・・「どう貯めるか」は“水素”がキモ? | トップページ | Sさんへ »

2015年4月10日 (金)

桜前線、大阪でも北上中

P4090014_2

先月26日に開化した大阪の桜、4月初めに満開になったが、雨や寒の戻りで十分に楽しめなかった。昨日用事で能勢町に行くと、ちょうど満開・・・桜前線は大阪府でも北上中だ。

P4090007

妙見山の麓の黒川地区・・・葉を落とした広葉樹の里山に、パッと灯りをともしたような桜・・・パステル画のような大パノラマが見事だ。

P4090008

地元の人々がせっせと桜の苗を植え、名所にしようとされているという。とっておきの里山散歩が楽しめそうだ(*^_^*)

P4090027

米作りでお世話になっている能勢町倉垣地区・・・純農村地区はそろそろ田植の準備が始まるころ。

P4090020

原田ふぁーむの裏山は、芽吹きのエネルギーで薄紅色に染まっている。日ごとに変わる新緑とウグイスの鳴き声・・・格別な季節を迎えようとしている。

P4090026

田植の前のお楽しみ、“山菜パーティー”にお借りする前庭には鹿除けの網・・・獣害が半端ない状態だという(>_<)

P4090030

田んぼの畔に植えられた桜が満開! 「お昼は弁当持ってここでしたらええなぁ~」と近所のおじさん(*^_^*)

P4090032

20年前に圃場整備した際に植えた桜が立派に育ったものだと・・・。

P4090082

能勢町の観光スポットになりつつある“野間の大ケヤキ”。新緑はまだ少し先になるが、紅しだれ桜が見ごろを迎えている。

P4090048

樹齢千年といわれるケヤキの巨木・・・一時衰弱していたが、樹医さんや地元の熱意で元気になった。近年は、アオバズクというフクロウの仲間が営巣することで、カメラマンの人気スポットに。

P4090065

新緑が待ち遠しいねぇ~(*^_^*)

P4090077

P4090079

坂本 洋

|

« 電気は“生もの”・・・「どう貯めるか」は“水素”がキモ? | トップページ | Sさんへ »

コメント

「ジャン・クリストフ」の一節に「幸福だった頃の記憶を不幸の中で思い出すほど辛いことはない…」というのがありますけど、美しいのどかな春の光景は心和む半面、どこか悲しく辛く感じます。
どうか、このかけがえのない自然を死守してくださいませm(_ _)m

投稿: 空 | 2015年4月10日 (金) 13時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/61416273

この記事へのトラックバック一覧です: 桜前線、大阪でも北上中:

« 電気は“生もの”・・・「どう貯めるか」は“水素”がキモ? | トップページ | Sさんへ »