« 最後まで、切々と熱い思いを訴え続けた“チーム熊野”の女性たちに拍手を! | トップページ | 能勢の里山で山菜パーティー »

2015年4月27日 (月)

維新の“爆弾低気圧”が吹き荒れる中、熊野いそ当選しました!

Img_0_2

民衆の不満をエネルギーに、猛烈に発達した“大阪維新低気圧”に襲われた豊中市議選、熊野いそは踏ん張って見事当選! 選挙責任者として大役を果たした連れ合いを始め、“チーム熊野”の女性たちに大きな拍手を贈ります(^O^)/

午後8時に締め切られた投票、しかしネットの開票速報がなかなか出ない。開票立会人として現場にいる連れ合いから入った第一報は、「厳しいねぇ~。2000票を越える候補者が出ているのに熊野さんはまだ200票・・・」という暗ーーーい内容。

後半の支持の広がりから、何とか当選できるのでは・・・と思っていた私もショックを受けた。

不安に苛まれながら待つ時間のなんと長いこと・・・。

日付が変わる前になって携帯が鳴り、今度は緊張した声で「熊野さん2000票に乗りました。800とか1800とか2000に届かない候補が6人以上いるから・・・当選確実」

開票率100%ではないけれど、ほぼ各候補の得票が決まり、後は残票整理。この時点で2000票を越えている熊野いそさんは当選が確実・・・開票現場にいるからこその速報だ。

直ちに熊野さんに連絡。

「当選しました!」と告げると、受話器の向こうで「本当ですか! ありがとうございます!」と熊野さんの大きな声・・・喜びが爆発した(^O^)/

続いて、忙しい中懸命に選挙に関わってくださった“チーム熊野”のみなさんにお知らせ。ネットの前で、なかなか始まらない開票速報を待ち続けていたみなさんたち・・・驚きと喜びの交じった歓声が返ってきた。

長い豊中市議会選挙の歴史の中で、トップ当選の票数は多くて5000票。それが今回は8638票を筆頭に8000~6000台の大阪維新の会が上位を独占。すさまじい維新旋風を見せつける結果となった。

日々の暮らしの中でたまり続ける不満のはけ口として、「橋下さんならやってくれる」という熱い期待・・・投票用紙に『橋下徹』と書いた有権者の票が、大阪維新の会の各候補に振り分けられたわけだ。

Img_3367

そんな“爆弾低気圧”が吹き荒れる中、しっかりと踏ん張った無所属の熊野いそさん、組織ではなく市民が支える選挙としての再選は立派なものだ。

アベノミクスとハシズムが吹き荒れ、きな臭く荒々しい世の中で、ともすればかき消されてしまいそうな“小さな市民”の声に寄り添って、“物言う女性議員”として頑張ってほしいもの。

みなさん本当にありがとうございました。お疲れ様でした。

これから10日ぶりに職場復帰です。勝ってよかったなぁ~(^_^;)

坂本 洋

|

« 最後まで、切々と熱い思いを訴え続けた“チーム熊野”の女性たちに拍手を! | トップページ | 能勢の里山で山菜パーティー »

コメント

おめでとうございます!良かったですねぇo(^-^)o
でも、維新旋風の凄まじさや「カバン」や上手な演説の自民戦法に恐怖を感じます…どんな風が吹こうとも負けずに頑張って下さい!
私は風見鶏が大嫌いです!

投稿: 空 | 2015年4月27日 (月) 07時30分

ありがとうございます。
空さんのような強い女性がまぶしい軟弱者ですが、諦めずに、せめて枯れ木も山の賑わいぐらいにはありたいものです(^_^;)

投稿: 坂本 洋 | 2015年4月27日 (月) 15時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/61500490

この記事へのトラックバック一覧です: 維新の“爆弾低気圧”が吹き荒れる中、熊野いそ当選しました!:

« 最後まで、切々と熱い思いを訴え続けた“チーム熊野”の女性たちに拍手を! | トップページ | 能勢の里山で山菜パーティー »