« 男性職員に育休100%取得を義務付ける大津市 | トップページ | いよいよ明日から選挙・・・熊野いそさんを応援します »

2015年4月17日 (金)

電力は余ってる 足りないのは決断

98_01_2

関西電力の八木社長は昨日、原子力発電所が稼働しない状態が続いても、この夏の電力不足は起こらず、節電要請も行わないと記者会見で発言。

電力は足りている。原発依存症から抜け出す決断をしない、メガ企業の体質が問題なのだ。

Images

高浜原発再稼働停止の仮処分が出された関電は、原発なしでこの夏場を乗り切らなければならない。しかし、節電意識の高まりと、省エネ技術革新、さらには再生可能エネルギーの増加などで、電力消費量は想像以上に減りつつある。

関電としては、節電が過ぎると売上が減る。それは困るが、足りないとは言えない・・・そこで、「『安い』原発を動かさないと電気料金が上がるゾ!」と、脅しをかけ続けているわけだ。

核燃料製造過程に膨大な化石燃料を使い、原子炉冷却の温排水で海水の温度上昇を引き起こし、処分不可能な放射性廃棄物を貯めつづける原発。いったん事故が起きれば人類史的規模の災害をもたらす。

どこが“安い・安全な電力”なのだ!

原子力村の利権を守るために、原発再稼働に固執する関電・・・企業と命を秤にかけるわけにはいかない。

電力の小売りが解禁になり、発電事業への新規参入が激増している。送電網を解放すれば原発に頼らなくても電力は賄える。

必要なのは国のトップの決断なのだが・・・これがねぇ~(>_<)

坂本 洋

|

« 男性職員に育休100%取得を義務付ける大津市 | トップページ | いよいよ明日から選挙・・・熊野いそさんを応援します »

コメント

10年先、50年先、100年先をと考える人が、もう少しいてもいいと思います。
せっかくメルケル首相が忠告しても、聞く耳を持たなければ何もなりませんね。
チェルノブイリから、フクシマから、いったい何を学んだんでしょうか。

投稿: 山田隆志 | 2015年4月17日 (金) 09時00分

右を向けば御用学者、左を向けば意のままのマスコミ、歴史さえも、自己中心に解釈するのでは学ぶことなぞ出来ませんよね?!

投稿: | 2015年4月17日 (金) 09時52分

全く情け無い限りです。
民主主義の活力は、自らに都合の悪い意見に率直に耳を傾けることから生まれると思いますが、安倍政権の理想はどこかの将軍家の国のようです>_<

投稿: 坂本 洋 | 2015年4月17日 (金) 13時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/61451004

この記事へのトラックバック一覧です: 電力は余ってる 足りないのは決断:

« 男性職員に育休100%取得を義務付ける大津市 | トップページ | いよいよ明日から選挙・・・熊野いそさんを応援します »