« 映画“小さき声のカノン”と鎌仲ひとみ監督 | トップページ | ブレーキのない暴走車ばかり・・・ »

2015年4月13日 (月)

ようわからんけど・・・期待が持てそう? “気いつけや あんたのことやでその一票!”

As20150406003893_comm_2

統一地方選挙前半戦、全体ではほぼ現状維持ながら民主の一人負け。大阪では、維新は府議会で過半数に至らず・・・都構想の賛否は拮抗。

Toitsu2

投票率のグラフを見ると、戦後直ぐには80%~90%というものすごい数字が並んでいるのに驚くが、最近では50%に届かず、今回も過去最低となった。

我が豊中市・・・橋下市長が住む選挙区では、定数が5→4に減ったが、維新はしぶとく2名が当選、自民、公明も議席を確保。共産、民主系が落選となった。

“とりあえず自民以外で”、“もちろん維新、公明も除いて”投票した私だが・・・残念な結果となってしまった(>_<)

選挙結果はこちらのサイトで見ることができる。

野党第一党が“野田自爆テロ解散”の壊滅的敗北から立ち直れず、未だに戦意喪失状態。

格差が拡大し、消費税が上がり、物価も軒並み上昇。賃上げは中小零細企業には及ばず、ましてや非正規雇用の暮らしは悪化するばかり・・・。

“平和ボケ”とののしられても、70年に渡って軍隊が他国の人を一人も殺さず、また殺されずにきた“平和国家日本”というブランドが、いとも軽く捨てられようとしているのに・・・。

株高の恩恵は、決して私ら庶民には回ってこないにも関わらず・・・。

安倍さんなら、橋下さんなら何とかしてくれる?

大阪はひったくりナンバー1、振り込めサギの被害もワースト1・・・“気いつけや あんたのことやでその一票!”といいたくなるねぇ~(^_^;)

かすかな希望として、若い世代による新しい『参選』(選挙に立候補)する動きが草の根から始まっている。三宅洋平らによる“一万人立候補プロジェクト”を山本太郎も熱烈応援。今回も無名の若者たちが各地の選挙に立候補。

府県議会や政令指定都市レベルのハードルは高く、結果はまだ出ていないが、後半の市区町村議会選挙ではきっと当選者が出ることだろう。

わが豊中市では、19日告示26日投票で市議会議員選挙が行われる。無所属・市民派の女性議員、熊野いそさんが再選を目指して『参選』する。

20060212_049

連れ合いが選挙責任者として奮闘中だが、“介護と子育て支援の専門家・平和の鬼”・・・熊野いそさんをぜひよろしくお願いします<m(__)m>

ポスター貼り、選挙カーでの“ウグイス”などボランティアを募っています。こちらにご連絡を!

坂本 洋

|

« 映画“小さき声のカノン”と鎌仲ひとみ監督 | トップページ | ブレーキのない暴走車ばかり・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/61431916

この記事へのトラックバック一覧です: ようわからんけど・・・期待が持てそう? “気いつけや あんたのことやでその一票!”:

« 映画“小さき声のカノン”と鎌仲ひとみ監督 | トップページ | ブレーキのない暴走車ばかり・・・ »