« 縄文杉トレッキングフォト | トップページ | 新宮晋“風の能”・・・生まれて初めて“能”を体験 »

2015年5月22日 (金)

また薬が増えた・・・(>_<)

Images_2

持病の糖尿病の検診があり、血液検査の結果、血糖値の平均を示すHbA1cの数値が少し悪くなっていた。かかりつけ医院の専門医師は、薬の量を増やすよう提案・・・というか指示。いやだけど仕方なく同意(>_<)

遺伝的要因と、食事とストレスが重なって起こるⅡ型糖尿病患者の私。ここ5年ほど、自転車と山登りなどの運動療法で数値は安定していたのだが・・・まぁ~原因は分かっている。

Hba1cbt_2

久しぶりに選挙に関わり、不規則な食事やストレスで飲酒も増えたせいだろう。山にも行けてない。

幸い、まだ要注意段階の7.0なので、心して節制に努めて数値を下げようと思う。

先日のNHKクローズアップ現代で、高齢者の薬の多さと飲み残しを取り上げていた。毎日膨大な量の薬を飲むよう指示されるが、とても管理が行き届かない。私の母も、一人暮らしの時はほとんど飲めずに残していた。

医師は飲んだのに血液検査の数値が悪化していると診断、さらに薬を増やす・・・という悪循環に陥る。

以前に、家庭の生ごみを分析して、捨てられる薬を調査したデータを見たことがあるが、驚くべき多さだった。生ゴミ堆肥で育てた有機野菜を与えた家畜に、抗生物質が蓄積している・・・というブラックジョークのようなこともあるそうだ。

デイサービスの送迎で高齢者を迎えに行くと、ヘルパーはまず薬の確認をする。それぞれ数種類の薬が入っているかどうか・・・大変な作業だ。

家族が居ても管理ができない場合もあるから、一人暮らしの場合はとてもとても・・・。製薬会社や病院は、薬を増やせば利益が出るだろうが、飲む側のことも考えないとねぇ~(^_^;)

坂本 洋

|

« 縄文杉トレッキングフォト | トップページ | 新宮晋“風の能”・・・生まれて初めて“能”を体験 »

コメント

実際に『薬がありすぎて、それだけで満腹になりご飯の入る隙がないんだ(;O;),』と言うお年寄りがいますよね?笑えない冗談ですねぇ!
私は血圧の薬を念のための一粒で済んでいます…風邪を引いた時に葛根湯を飲むぐらいでしたので、その一粒も鬱陶しく感じます…何とか薬を増やさない方法があることを祈ります

投稿: 空 | 2015年5月22日 (金) 07時25分

屋久島の神秘も、ストレス解消とまではいかなかったんですね。
私も先日胃カメラ検査を受けましたが、胃がかなり荒れているといわれました。毎年検査のたびに何かと引っかかってます。
30代なかごろまでは不死身だと思ってたんですけど・・・・。

投稿: 山田隆志 | 2015年5月22日 (金) 13時02分

山田さん、ある程度以上の年齢になると、どこか痛んできますよねぇ~(>_<)
まあ、一病息災ぐらいでいきたいものです。

空さん、私の場合、「運動は足りている。足りないのは節酒節食」・・・これが難しい。何せ口が卑しいもので(>_<)

投稿: 坂本 洋 | 2015年5月23日 (土) 07時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/61626469

この記事へのトラックバック一覧です: また薬が増えた・・・(>_<):

« 縄文杉トレッキングフォト | トップページ | 新宮晋“風の能”・・・生まれて初めて“能”を体験 »