« 若葉の季節は虫の季節・・・ | トップページ | 旅行代金が間違って全額返金・・・どうする? »

2015年5月27日 (水)

車道を減らし歩道に・・・京都四条通りの実験

Kyohto_2

5月26日付朝日新聞夕刊に、京都での“車道を減らし歩道にする社会実験”の様子が載っている。

Img_0

烏丸から河原町までの四条通りの車道を減らし歩道にすることで、観光客にゆったりと散策や買い物を楽しんでもらおうという試みが実験中・・・歩行者には概ね好評のようだ。

今や世界中から観光客が押し寄せる古都京都、狭い歩道は人々であふれ、すれ違うのもままならないほどの混雑・・・“観光立国”を目指す以上、『歩いて楽しめるまち』への転換は当然のことだ。

長ーーーく経済成長至上主義でやってきたニッポン。経済の原動力として車優先が国家戦略だった。渋滞は経済損失・・・車道を広げることはあっても、歩行者が顧みられることはなかった。

時代は変わり、いまや世界のまちは中心部から車を締め出すように・・・車の心配をせず、ゆっくりと歩いて楽しめるまちにすることで、中心市街地ににぎわいが戻ってきたという。

最初は車での買い物客が減るのを心配した商業者も、実際に始まると納得。当たり前のことだが、マイカーより鉄道やバスなど公共交通機関の方が圧倒的に多くの人々を連れてきてくれるのだから。

世界の先進事例では、中心部を通る高速道路を撤去したまちも出現・・・空を遮っていた道路がなくなり、広々とした空間を生かしたまちづくりが豊かな景観を生み出したという。

美術館や寺社見物によく京都に出かける私も、車で行くことはない。渋滞や駐車場探しに明け暮れるより、電車とバス、時には自転車の方がよっぽど楽しい。

日本は、世界に誇る歴史・文化を持ち自然環境に恵まれている。豊かな技術力も育んできた。これを活かすのが、観光客を呼び込む資産であること以上に、『脱成長』に向けて、世界への指針となるべきではないか。

そのためにも、『脱車社会』こそ目指すべき・・・それから、『脱原発』、『脱アメリカ依存』もね(*^_^*)

坂本 洋

|

« 若葉の季節は虫の季節・・・ | トップページ | 旅行代金が間違って全額返金・・・どうする? »

コメント

ハガキでご連絡しようと思っているうちに、ずいぶんご無沙汰してしまいました。
私は私用の携帯電話を持ってないので、会社から支給されている携帯電話でFBに参加していたのですが、最近になってセキュリティー上の問題とやらでFBへのアクセスが世界的に禁止されました(会社としてはFBを利用した情宣もしているので、なにか変ですが)。
そんなわけで、FBは「VIEW」のタブを押して閲覧する程度になっています。
それはともかく、お元気そうで何よりです。

投稿: 玉野井徹 | 2015年5月27日 (水) 12時24分

玉野井さん、お久しぶりです。
ネットは活用したいけれど、セキュリティーが心配・・・とは大方の個人でしょうが、法人もそうなんですね(^_^;)
セキュリティーは必ず破られると覚悟して、そのうえで、メリットデメリットを考える時代でしょうか?

投稿: 坂本 洋 | 2015年5月27日 (水) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/61651176

この記事へのトラックバック一覧です: 車道を減らし歩道に・・・京都四条通りの実験:

« 若葉の季節は虫の季節・・・ | トップページ | 旅行代金が間違って全額返金・・・どうする? »