« 菅原文太さんの遺言 | トップページ | 一目百万本のツツジ・・・葛城山は燃えていた »

2015年5月 8日 (金)

介護現場は悲鳴上げてるのに、事務方はちゃっかり連休かよ・・・

20130613174801

GWも通常営業のデイサービス・デイケア・・・介護現場は休まない。「正月休みの4日間だけですね」と苦笑するヘルパーのお姉さんと、大型連休でのんびりした街を朝のお迎えに向かう。

連休中ぐらい帰省した家族と・・・と思うが、“お泊り”の利用が増えたりイヤイヤ乗り込む高齢者も・・・。

「今日は休みたかったんやけど、息子にこわーい顔でにらまれてなぁ~」と・・・いろいろ都合があるわけだ(^_^;)

通常営業はいいけれど、事務所は留守番の女性が一人だけで閑散としている。幹部は元より、事務職もみな大型連休を楽しんでいるわけだ・・・何だかなぁ~(>_<)

ぎりぎりの人員・・・というより、退職者を補充せず、「育休中の女性が帰ってくるまでガンバって!」と、無茶をいう上司のいうままに無理を重ねた現場リーダーがとうとうダウン、入院となった。

普段から高血圧でストレス太り、お人好しだけに、上からの圧力と下からの突き上げで・・・「もう本当に心が折れそうなんです・・・」と言っていたが(>_<) 幸い数日で退院できたようだが、ゆっくりと休むこともできないのだろう。

現場を大事にしない事業所はダメだと思う。

要介護高齢者と家族を支える命綱、介護施設の現場は疲弊しきっている。「命を預かっているのだから」というなら、それにふさわしい待遇と職場環境を整えろよな・・・と。

シングルマザーが、連休に子どもと一緒にいられるように、幹部が出てきてスタッフを休ませてやるぐらいしてもバチは当たらないと思うが・・・(>_<)

坂本 洋

|

« 菅原文太さんの遺言 | トップページ | 一目百万本のツツジ・・・葛城山は燃えていた »

コメント

また一人慣れた職員さんが辞めました…その後の人員補充は大丈夫なの?と世話になる身で心配になるほど、減ったままの人員補充がないままに職員さんが疲弊していた挙げ句の決断なのか?不明ですけどweep

投稿: 空 | 2015年5月 8日 (金) 07時07分

介護業界だけの話ではなく、正規も非正規も、どこも職場環境は厳しくなるばかりのようですねぇ~。
働く人が健康でなければ、結局良質なサービスは提供できず、事業所の評価も下がると思うのですが・・・目先の利益に眼が向いて、長期的視野がなくなっているのではないでしょうか。

投稿: 坂本 洋 | 2015年5月 9日 (土) 07時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/61556534

この記事へのトラックバック一覧です: 介護現場は悲鳴上げてるのに、事務方はちゃっかり連休かよ・・・:

« 菅原文太さんの遺言 | トップページ | 一目百万本のツツジ・・・葛城山は燃えていた »