« 久しぶりの金曜山歩き・・・丹波富士の“白髪岳”へ | トップページ | 若葉の季節は虫の季節・・・ »

2015年5月25日 (月)

須磨アルプスで崖下から手を振る女性たち・・・はて?

P5240018_2

さわやかな天気に誘われて、六甲山の西のはずれにある“須磨アルプス”へ。明石海峡大橋を望む絶景から、やせた尾根道がスリル満点の名勝“馬の背”を経て、大阪湾から淡路島まで一望のもとに(*^_^*)

P5240037

梅雨前の行楽日和、出かけないともったいない・・・と須磨まで。海と山が一つになる須磨浦公園駅を降り、青葉に包まれた登山道を登り始める。

P5240057

ウバメガシの樹林がつらなる木漏れ日の道は、よく手入れされ地元の人々の格好の散歩コース。

P5240032

赤ちゃんを負んぶしたお母さんと一緒の子どもも・・・いいねぇ~。

P5240059

須磨から宝塚まで、全長60kmにも及ぶ“六甲全山縦走路”・・・毎年11月には一日で走破するイベントが行われる。

早朝5時にスタートし、遅い人は夜9時にゴール・・・ハイカーの勲章ともいえる人気のイベントだが、私にはとてもとても(^_^;)

P5240067

オオキンケイギクが今を盛りと咲き乱れている。

P5240094

六甲山の西は、山を越えると団地に出、さらに300段もの階段を上って次の山へ・・・という不思議なコース。左が通ってきた二つの山。

P5240091

三つめの栂尾山からは神戸の海が一望のもと。はるか昔には大陸からの文化を伝える“海のシルクロード”だったわけだ。

P5240113

穏やかな里山に突然現れる崩落する花崗岩の岩場。

P5240187

これが“名勝 馬の背”・・・ちょっぴりアルプス気分が味わえる人気のスポットだ。

P5240120

絶景を捉えようとカメラを構える私を呼ぶ声が・・・?

P5240146

崖の下を見ると、山登りグループのおばさんたちが早く来いと呼んでいる。

三脚にセットされたカメラ、セルフタイマーが故障しているのでシャッターを押してくれと・・・。「早ようこんかいな!」って・・・みんなで私の来るのを待っておられたわけだ(^_^;)

P5240155

いやぁ~さすが大阪のおばちゃんたち・・・遠慮がないのがいいね。

P5240167

青空をバックに赤茶けた岩・・・なかなかのロケーションだ。

P5240170

P5240172

グループのみなさんは、その後それぞれ崩れそうな岩場を登っていかれた・・・お元気なことだ。

P5240191

P5240261

標高300mほどの低山ながら、アップダウンの繰り返しは結構ハード。

四つ目の高取山からは、大阪湾からはるか向こうに紀伊半島。右手には淡路島まで広がる大パノラマ・・・大満足のハイキングとなった。

本当は、全山縦走路をもう少し東へ・・・森林植物園まで歩く予定だったのだが、やはり街に降りて迷ってしまい、結局長田がゴールに。

山で迷うことは少ないが、六甲山は街で迷うんだよねぇ~(>_<)

坂本 洋

|

« 久しぶりの金曜山歩き・・・丹波富士の“白髪岳”へ | トップページ | 若葉の季節は虫の季節・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/61641724

この記事へのトラックバック一覧です: 須磨アルプスで崖下から手を振る女性たち・・・はて?:

« 久しぶりの金曜山歩き・・・丹波富士の“白髪岳”へ | トップページ | 若葉の季節は虫の季節・・・ »