« 介護現場は悲鳴上げてるのに、事務方はちゃっかり連休かよ・・・ | トップページ | 「辺野古に基地建設は不可能!」は、オール沖縄の強い意志 »

2015年5月 9日 (土)

一目百万本のツツジ・・・葛城山は燃えていた

P5080202_2

大和盆地の西にそびえる葛城山、この時期は山頂付近のツツジが一斉に花開き、“一目百万本”と称される。山火事と間違えられたとの逸話ものこるほどの真っ赤な群生に、ただただ圧倒されるばかり・・・。

P5080047

久しぶりの山歩き、新緑とツツジを求めて大和葛城山へ。ロープウエーが早朝からピストン運転・・・もちろんみなさんツツジがお目当てだ。

P5080102

静かな山道を、新緑に包まれながら歩く。ウグイスがやかましいほど鳴いている。

登りつめると一気に人が多くなる。ハイカーに観光客、さらには中学校の遠足も・・・。

P5080104

時折雲に隠れるが強い日差しは早や初夏・・・青空に真っ赤なツツジが映える。

P5080112

これが“一目百万本”のツツジ。

P5080157

何とも豪華な赤い絨毯だ(*^_^*)

P5080174

P5080177

P5080191

P5080198

遙かにそびえるのは金剛山。冬場に霧氷を求めて登った山だ。

P5080222

P5080230

 

P5080239

P5080243

P5080248

平日とあって、さすがに若いハイカーは少ないが、ツツジに負けずに元山ガールもカラフルないでたち。

P5080250

花に包まれて一杯・・・最高だろうねぇ~。車で来ているのでぐっとガマン(^_^;)

P5080254

P5080278

満開のツツジの下に、ひっそりと咲く妖精のようなカタクリ・・・最も好きな花の一つだ(*^_^*)

P5080265

P5080332

満開の時期と晴れと休みがそろうのはめったにないこと・・・存分に燃える山を体感させてもらった。

坂本 洋

|

« 介護現場は悲鳴上げてるのに、事務方はちゃっかり連休かよ・・・ | トップページ | 「辺野古に基地建設は不可能!」は、オール沖縄の強い意志 »

コメント

素晴らしいですねぇlovely
葛城山というのは葛城王のゆかりの山でしょうか?全部同じ種類に見えますけど、植栽したものでしょうか?それとも当地の高柴山のように同じ種類だけが残ったのでしょうか?興味深いですdelicious

投稿: 空 | 2015年5月 9日 (土) 08時25分

歴史には全く疎い私・・・葛城山の由来はわかりませんが、奈良盆地の西にそびえる葛城・金剛山系が信仰の対象になったことは確かなことではないでしょうか。

ツツジは、山が荒れたのを見かねた地元の人々が長年に渡って植樹・育成してこられたものだそうです。

投稿: 坂本 洋 | 2015年5月10日 (日) 06時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/61561397

この記事へのトラックバック一覧です: 一目百万本のツツジ・・・葛城山は燃えていた:

« 介護現場は悲鳴上げてるのに、事務方はちゃっかり連休かよ・・・ | トップページ | 「辺野古に基地建設は不可能!」は、オール沖縄の強い意志 »