« 六甲山 森林植物園がお気に入り | トップページ | わが家の“小さな田んぼ”に田植え »

2015年6月 8日 (月)

田植えから一変 草抜きになると・・・ねぇ~(^_^;)

P6070043_2

田植えから一週間、梅雨の晴れ間の田んぼは少し肌寒いくらい。さわやかな風を感じながらの草抜きは、100人以上の参加で大にぎわいだった田植に比べ参加者が激減・・・それでもみなさん元気に作業に励みました。

P6070001

35アールの広い田んぼで活躍するのは“動力除草機”。風車のような羽で泥をかき回します。

P6070009きれいに並んだ稲の苗、水田に根を下ろし、ちょっぴり背が伸びた?

P6070014

子どもたちも田んぼに慣れ、泥に足を取られながらも上手に歩き回ります。

P6070017

緑に囲まれた能勢町倉垣地区、澄み切った空気に心が洗われる思いがします。

P6070021

足元を見ると・・・早くも雑草がびっしり(>_<) 雑草だけにたくましい!

P6070024

まだ小さいので、抜くというより泥をかき回して浮かび上がらせるのが猫の手の役割。

P6070027

田植え機が植えた田んぼ・・・縦の列はきれいに並んでいますが、横の列は不揃い・・・動力除草機は入れません。

P6070031

中腰になって足元の稲の周りの泥をかき回す・・・慣れない姿勢で足腰が疲れます。除草剤がなかったころ、農家の人々の腰が曲がるのも当然ですよねぇ~。

P6070025

仕事となると大変な重労働・・・でも、年に二・三回の作業は楽しみとしてできます。猫の手倶楽部が30年近く続いてきたのには理由があります。

P6070032

P6070035

ベテランメンバーのMさん、ヒエと稲の違いを教えていますが、小さいうちは本当に区別が付きません(^_^;) 

腕に泥を塗った“泥パック”・・・紫外線対策の効果はバッチリだそうです。今度は顔パックも?

P6070078

お兄ちゃんと同じ三歳で田んぼデビューの弟君。お父さんと一緒に上手に泥の中を歩いています・・・立派なもんだ(*^_^*)

P6070086

身体を動かした後のお弁当は最高! 来週からはランチタイムライブも始まるかな?

昨日は午後から千里中央でジャーナリストの西谷文和さんの講演会。後はベテランメンバーに託して早々に失礼しました。

田植えや稲刈りはイベントとして楽しいけれど、草抜きこそが猫の手のミッション。みなさん、田んぼに来てくださいね(*^_^*)

坂本 洋

|

« 六甲山 森林植物園がお気に入り | トップページ | わが家の“小さな田んぼ”に田植え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/61711755

この記事へのトラックバック一覧です: 田植えから一変 草抜きになると・・・ねぇ~(^_^;):

« 六甲山 森林植物園がお気に入り | トップページ | わが家の“小さな田んぼ”に田植え »