« ドクダミを摘んで野草茶に | トップページ | 6月1日から自転車の交通違反に厳しい対応?! »

2015年6月 1日 (月)

田植え体験は大賑わい

P5310018_2

大阪府最北端の能勢町で、無農薬・有機の米作りを続ける猫の手倶楽部、27年目の田植えは子育て世代の大量参加で大賑わい。田んぼで泥んこになる子どもたちを笑顔で見守る大人たち・・・豊かな自然はみんなを優しくします。

P5310116

お世話になっている専業農家の原田さん、3反半(35アール)の広い田んぼの大部分を田植機で植えていきます。

P5310044

一角を残してもらって、いよいよ田植えの始まり・・・みんな元気に田んぼの中へ。

P5310047

手植え用に張ったひもに沿って

P5310055

苗を持った参加者が勢ぞろい。

P5310077

20㎝ほどの間隔で植えていきます。

P5310072

P5310063

初めての人も多く、とまどいながらも、見よう見まねで田植えを体験。

P5310079

ベテランメンバーが丁寧にアドバイス。

P5310091

泥に足を取られて動けない・・・でもそれが楽しい!

P5310111

子どもは田植えより虫捕りの方が楽しいもの。お父さんは車の中で昼寝・・・昔はそんな光景が見られたものだけど・・・最近のパパは子どもたちと一緒に楽しんでる・・・イクメンブームの影響?

P5310122

子どもたちも飽きずに田植えに熱中。

P5310168

泥の感触もまた楽し・・・。

P5310115

P5310143

田植え機と手植えが順調に進み、昼前に田植えは無事終了。

P5310176

農家の倉庫でのランチタイム・・・こちらも入りきれないほどの賑わいです。空気はきれいし景色も最高! 身体を動かした後のお弁当はホント美味いよねぇ~(*^_^*)

P5310190

農家の友だちがいるって有難いよ。曲がって出荷できない大根をお土産にいただきました。それにしてももはやオブジェだよねぇ~(^_^;)

P5310194

原田ふぁーむさんのレタス畑・・・「出荷されない虫喰いのレタスをどうぞ!」と、お連れ合いの玲子さんから有難いプレゼント。

鎌で根を切ると・・・「レタスから白い汁が出るんや!」と興奮気味のお父さん。野菜嫌いの子どもも、自分で採ったレタスなら食べるよね(*^_^*)

雨の予報が曇りから晴れへ・・・いい方に外れて、さわやかな風を感じながらの田植え体験。みなさん十二分に楽しんでいただけたようです。

さあ、来週からは本番の草抜きが始まります。除草剤を使わない猫の手倶楽部の田んぼは、放っておくと雑草で一杯に・・・みなさん“農家の猫の手”になるよう頑張りましょう!

坂本 洋

|

« ドクダミを摘んで野草茶に | トップページ | 6月1日から自転車の交通違反に厳しい対応?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/61677184

この記事へのトラックバック一覧です: 田植え体験は大賑わい:

« ドクダミを摘んで野草茶に | トップページ | 6月1日から自転車の交通違反に厳しい対応?! »