« 6月1日から自転車の交通違反に厳しい対応?! | トップページ | “文楽人形”のような子どもが増えている? »

2015年6月 3日 (水)

田んぼのママ・パパは光ってる!

P5310044_2

無農薬・有機の米作りを続ける猫の手倶楽部、今年も先日田植が済み、6月は毎週日曜日に草抜きに励むことに。

自分の子どもたちに安全なコメを食べさせたい、田んぼ体験をさせたい・・・との思いから友人たちと始めて早や四半世紀が経ち、この度アラサーになった息子と世話人を交代、めでたく私は“隠居”の身になった(^_^;)

小さいうちは虫捕りに熱中し、泥まみれを楽しんでいた子どもたちも、やがて中学生になると田んぼより友だちが大切になる。子どもが行かないと親も来なくなりメンバーが激減。

そこでタウン誌やマスコミに投稿して記事にしてもらう。するとものすごい反響で一挙に参加者が増える・・・というのを繰り返してきた。

P5310168

しかしここ数年、明らかに様相が変わってきた。全く宣伝しないのに、ホームページを見て、「田植体験がしたい」とのメールや電話が激増・・・昨年度は120人以上が参加して、“ギネス”モノの壮観な田植となった。

今年も新たな申込みが増えて、100人以上の参加・・・ほとんどが若い子育て世代だ。

もう一つの変化は、パパが積極的に田んぼに入るようになったこと。

昔は、ママが熱心で、パパは運転手。たまの休みに駆り出され、ふてくされて車で昼寝していたものだ。もっとも、虫捕りが下手な息子を見ておれず、網を振り回しているうちに田んぼの魅力にどっぷり・・・というのがほとんどだったなぁ~(*^_^*)

熱心に誘うママに、「新興宗教と違うんか? 気ぃつけろよ!」と、猫の手倶楽部が新興宗教にされるという笑い話も(^_^;)

P5310143

時代は変わり、いまやイクメンは率先して田んぼに入り、ママが入れるよう赤ん坊をだっこ・・・いいねぇ~(*^_^*)

Googleで“田植体験 大阪府”や、“無農薬の米作り”などと検索すれば猫の手倶楽部のページが出てくる。スマホの普及で一気に若い世代と田んぼの距離が近くなった。

無農薬・有機の米作りが目的の猫の手倶楽部・・・しかし私はそれ以上に、若い世代や子どもたちに田んぼを体験してほしいと思っている。うちの子がそうだったように、幼いころに自然の魅力にふれた子どもは、親になったらきっと自分の子どもたちを自然の中に誘うことだろうから。

「外で遊ばずゲームばっかり・・・」とお嘆きの貴兄・姉に、「あんたが連れ出さんからや!」といいたいね。田んぼが育てるのは米だけではないのだ。

それもこれも、太っ腹な農家、原田ふぁーむの原田さん菅原さんあってのこと。本当にありとうございます。今後ともよろしくお願いいたします<m(__)m>

坂本 洋

|

« 6月1日から自転車の交通違反に厳しい対応?! | トップページ | “文楽人形”のような子どもが増えている? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/61687205

この記事へのトラックバック一覧です: 田んぼのママ・パパは光ってる!:

« 6月1日から自転車の交通違反に厳しい対応?! | トップページ | “文楽人形”のような子どもが増えている? »