« 人々は自分たちの本当の力を知らない | トップページ | 雨の日は植物園でアジサイにカメラを »

2015年6月19日 (金)

マスメディアによって誘導される世論

高齢者通所施設の送迎運転手をしている私、仕事の合間の雑談で出るのは決まって“街場の嫌中・嫌韓論・・・やれ、PM2.5がけしからん、観光客のマナーが悪い、爆買いをバカにし、過去にこだわる韓国非難・・・などなど、ちょっと近寄れない雰囲気になることも (>_<)

少し冷静にみれば、公害垂れ流し、農協の世界(ひんしゅく)買いあさりツアーなどかっての日本そのまま。さらに原発事故による放射能垂れ流しを棚に上げて、勝手なものだとささやかなツッコミを入れるのだが・・・(^_^;)

送迎車の中の高齢者が“嫌中”で盛り上がったら・・・人生の大先輩で、利用者だけに対処が難しい。昨日は南沙諸島を巡る中国の埋め立てで車内は炎上してしまった(>_<)

国会審議中の「安保法案」に対する、“違憲”世論の盛り上がりに不安を覚える政権与党の情報戦略効果なのだろう。

20150607no152_3

読売や産経などのマスメディアが政府の広報誌と化し、NHKが“安倍さまの放送局”となってしまった今日、情報統制にある中国や北朝鮮を笑えない国になりつつある日本・・・フリーのジャーナリストとして、中東で命がけの取材を続ける西谷文和さんのレポートが痛かった。

20150607no158

フランスで起きた新聞社襲撃事件・・・「テロに屈しない!」とする各国首脳が、先頭に立っての抗議デモの写真が全ての新聞のトップを飾ったが・・・。

20150607no159

少し高い位置からの写真を見ると・・・「作られた映像」だったことが分かる。

新聞は嘘は書かないかもしれないが、決して真実を書いているわけではない。

時の政権が「不都合な真実」を隠したいときは、メディアを使って宣伝をするのはナチスも大本営も今も同じ。

新聞はテレビ欄しか見ず、ワイドショーのおどろおどろしいタイトルに引かれて鵜呑みにしていたのではえらいことに・・・もうなりつつある (>_<)

坂本 洋

|

« 人々は自分たちの本当の力を知らない | トップページ | 雨の日は植物園でアジサイにカメラを »

コメント

なんぼか増しか?とニュース関係はテレビ朝日系を観ていますが、五十歩百歩でしょうか?

投稿: 空 | 2015年6月19日 (金) 07時09分

親しい人たちは、新聞は東京新聞、テレビは報道ステーションを見てるようですね。
うちは、朝日新聞とNHK・・・これは義母の趣味です(^_^;)
まあ、NHKもクローズアップ現代は意欲的番組もありますね。

投稿: 坂本 洋 | 2015年6月19日 (金) 07時22分

「クローズアップ現代」以外にも、これはなかなか、と思えるような番組もあると思います。現場にいる人たちの苦労(なさけない経営者をもって)を想像しながら見てます。
まあ、たいていの人はなさけない上司や経営者のもとで、不本意な日々を送っているのでしょうね。
先日内田樹のツイッターを見てたら、NHKには友人が何人もいるので受信料は払っているというのですが、これには笑ってしまいました。
考えてみれば大学の教授でもあるわけですから、払うほかはないのでしょうけど・・・。
いずれにしても、テレビも新聞も(うちも朝日ですが)まゆつばだということを肝に銘じています。

投稿: 山田隆志 | 2015年6月19日 (金) 08時52分

山田さん
確かに、理想的な環境で仕事ができる人って少ない・・・っていうか、ほとんどいないでしょう。

ストレスを抱えながら、それでも良心に従って、可能な限り真実を伝えようとしているスタッフは決して少なくないと思います。
内部の人に聞いた話では、番組に対して、良かった(いいね!)をどしどし出してほしいとのこと。励みになるだけでなく、局内の空気に影響するそうです。

投稿: 坂本 洋 | 2015年6月19日 (金) 16時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/61762894

この記事へのトラックバック一覧です: マスメディアによって誘導される世論:

« 人々は自分たちの本当の力を知らない | トップページ | 雨の日は植物園でアジサイにカメラを »