« 雨の日は植物園でアジサイにカメラを | トップページ | 就活よりデモ活動し始めたワカモノたち »

2015年6月21日 (日)

六甲山上で高山植物をイッキ見

P6200141

「ニッコウキスゲが満開に!」という吊り広告に誘われて六甲高山植物園へ。

ササユリの清楚な美しさに圧倒され、コマクサやエーデルワイスなど珍しい高山植物をイッキ見・・・オススメですねぇ~(*^_^*)

P6200016

ケーブルカーや車でも気軽に行けるが、もちろん私は六甲駅から2時間ほど歩いて高山植物園へ。都会より5℃ほど低い山上は、梅雨の時期でもさわやか・・・ピンクの靄がかかったようなキョウカノコがお出迎え。

P6200076

園内を解説しながら案内してくれる花のガイドさん・・・若い感じのいい女性に引かれ長い行列ができるほど(^_^;)

P6200034

コアジサイは額のないガクアジサイのよう・・・薄紫が涼しげだ。

P6200106

シチダンカという品種・・・シーボルト由来の“幻のアジサイ”だそうだが、六甲山で再発見されたという。

P6200153

伊吹山や白山で見たイブキトラノオも、こんな近場でみることができる。

P6200159

ガイドのお姉さん一番のオススメのササユリ。木漏れ日の差し込む草むらに、細いササのような葉を付けたユリの花。

P6200128_3

白と薄いピンクの花を恥ずかしそうに開いている・・・いやぁ~これは美しい(*^_^*)

P6200095

ナルコユリはその名の通り小さな鈴がぶら下がったよう。

P6200118

オオヤマレンゲは葉っぱの間からそっと姿を見せ

P6200139

ハマナスは陽光を求めて空を仰ぐ。

P6200042

高山にいかないと見られない珍しい花々・・・これはタテヤマウツボグサ

P6200046

P6200050

P6200119

名も知らぬ小さな高山植物・・・教えてもらったが忘れてしまった(^_^;)

P6200060

これが有名なエーデルワイスだそうだが・・・意外と地味だよねェ~。

P6200162

たっぷりと見た後、裏六甲を下り有馬口へ。民家の庭にタチアオイが輝いていた。

坂本 洋

|

« 雨の日は植物園でアジサイにカメラを | トップページ | 就活よりデモ活動し始めたワカモノたち »

コメント

尾瀬の御池に行く手前にミニ尾瀬公園という湿原の植物を集めた施設がありますけど、若い時は見向きもしませんでしたが、足が弱って来るとありがたいものですwinkscissors

投稿: 空 | 2015年6月22日 (月) 07時57分

はるかな尾瀬・・・憧れですね。いつかは訪れたいもの。
ミニ尾瀬公園はバリアフリーになっているようですね。ミズバショウ、ザゼンソウ・・・いいなぁ~(*^_^*)

投稿: 坂本 洋 | 2015年6月22日 (月) 11時27分

坂本さんくらい山で鍛えている方なら、やはり本物の尾瀬がオススメですscissors
出来たら御池の方からの尾瀬を体験して下さいませwink
私は鳩待峠と御池と両方を行ったことがありますけど、やはり尾瀬の魅力は御池からと思っていますdelicious
いろんなコースがありますから、体力や日数に応じて選べると思いますscissors

投稿: 空 | 2015年6月24日 (水) 16時42分

空さん
ありがとうございます。
漠然といつかは・・・ではいつになるかわかりませんからね。来年行こうかな(*^_^*)

投稿: 坂本 洋 | 2015年6月24日 (水) 18時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/61772261

この記事へのトラックバック一覧です: 六甲山上で高山植物をイッキ見:

« 雨の日は植物園でアジサイにカメラを | トップページ | 就活よりデモ活動し始めたワカモノたち »