« 『決められる政治』の恐ろしさ・・・ | トップページ | “戦争立法”が衆議院を通過してしまったが・・・ »

2015年7月16日 (木)

NO! といえる若者たち・・・梅田ヨドバシカメラ前に2700人

Img_4456_2

『安保法案』が衆議院特別委員会で強行可決された15日、国会前には5万人が詰めかけ抗議の声を上げた。

関西でも、SEALDs関西が呼びかけた“梅田ヨドバシカメラ前の抗議集会”に2700人が集まり、熱く、しかし理路整然と安倍政権に抗議の意思表示・・・NO!といえる若者たちの勇気が大きな感動を呼んだ。

Img_4451

午後7時、まだ明るさが残る梅田の繁華街、大阪駅北口付近は続々と詰めかける人々でぎっしり・・・二階の連絡通路まで埋めた人々が見守る中、街宣車の上で若者たちの抗議集会が始まった。

「点字ブロックの上を開けてください」、「通行の邪魔にならないようにもう少し前に詰めてください」・・・交通整理するのも学生たちだ。

Img_4440

Img_4458

スローな心に響くエレクトリックピアノのBGMに載せて、MC(司会)がスピーカーを紹介。ここにはのぼり旗も政党のタスキもない・・・フツーの若者たちが次々と車に上がり、自分のコトバでアピール。

堂々と名前と年齢を名乗り、「アベ政権の“戦争法案”強行採決に抗議します!」と。そのたびに「そうだ!」、「ヤァ!」と共感の空気が広がる。

Img_4471

内田樹さんが登場・・・「安保関連法案に反対する学者の会」1万人の抗議声明を国会に提出してきた帰りだという。

「おじさんたちは若いみなさんに感謝し敬意を払っています」と述べた上で、学生たちが自分の頭で考え、手作りで運動を創りだすというのは非常に珍しいと・・・「みなさんは『いてもたってもいられない』という思いで今日ここに来たんでしょう。そういう身体的生活実態に根ざした運動でなければ長続きしません」・・・とさすが合気道の達人で思想家ならではのスピーチ。

安倍政権は焦っている。今回の強行採決で支持率は5ポイント下がるだろうといわれている。それが10ポイント下がって30ポイントを切ったら、『安倍首相では参議院選挙は戦えない』となる。SEALDsのみなさんが、市民が政党を動かした。今日が始まりとして一緒に戦っていきましょう! とアピール。

Img_4477

まだまだアピールは続く。京都のデモでサウンドカーから感動的なメッセージを発していた若い女性、ともかさん・・・「麻生さんが誰かに殴られていたら当然助けるでしょうって、わけの分からない例えをアベさんはいうけど、殴られた人は仲間を呼んで仕返しにくるでしょう。暴力に至った背景を考えないと負の連鎖は拡大するだけ・・・」

「9.11で3000人が殺されたアメリカは、アフガンやイラクへの報復で130万人を殺しました。残酷なのはテロリストだけではありません・・・」

「憲法はアベ首相の独裁を認めません。偽りの政治は長くは続かない。アベさんはもはや総理ではない!」・・・いやぁ~感動した(*^_^*)

Img_4482

17日(金) 午後7時からヨドバシカメラ前でアピール

19日(日) 自由と民主主義のための関西学生緊急行動【「戦争法案」に反対する関西デモ】16:30うつぼ公園集合(大阪) 御堂筋南下→元町中公園 #0719関西デモ #戦争法案反対

Img_4487

「SEALDsに夏休みはありません・・・残念だけど(^_^;) 」と、リーダーの一人シオタ君。

アベ政権は寝た子を起こしてしまった。

「こんなに若い人が多いとは思わんかったなぁ~」と仕事帰りの中年男性、カンパのお願いをする若い女性を追いかける年配の女性・・・オシャレでかっこよく、理路整然と抑制された自分の言葉で政治を語る若者たち・・・団塊の世代の枯れ木の心も揺さぶられるなぁ~(*^_^*)

坂本 洋

|

« 『決められる政治』の恐ろしさ・・・ | トップページ | “戦争立法”が衆議院を通過してしまったが・・・ »

コメント

いや~♪若者が頑張ってくれて(*^_^*)これで私も安心じゃあo(^-^)oウルウル(;_;)と休んでないで、おじさん(おじいさん?)おばさん(おばあちゃん?)達も頑張って出来ることは何でもやりましょう!(^o^)/

投稿: 空 | 2015年7月16日 (木) 07時39分

ホント、血が騒ぎますね。もうすぐ、梅田から難波まで人で埋まるかも。
逆の意味で、安倍サンよくやってくれました。もの静かな若者を、ここまで怒らせてくれたのですから。

投稿: 山田隆志 | 2015年7月16日 (木) 09時30分

いやぁ〜全く同感です。若者には華があり、オーラが出ているのを感じます。応援しますし、共に動こうと思います(*^^*)

投稿: 坂本 洋 | 2015年7月16日 (木) 10時47分

坂本さん、昨日のレポートをありがとうございます。
先日の坂本レポートに触発され、昨日、私もこのイケてる若者たちの後方支援をしたく、ヨドバシ前に駆け付けました。まずは坂本さんのブログでも紹介されていた金子さんのメッセージをセブンイレブンでダウンロードプリント。ヨドバシの文具売り場でクリアケースを調達したら、もうプラカードの出来上がり。にわかにプラカードが作れるとは、、、隔世の感があります。
私と同様に居ても立っても居られないと単独で来た後方支援たちもまじり、「国民なめんなよ❕」の怒りの共感が広がっていました。もっと広げましょう。

投稿: N.Hayama | 2015年7月16日 (木) 15時05分

N.Hayamaさんも来られてたのですか。友人知人も息子も来ていたようですが、参加者が多すぎて・・・出会えませんでしたね。

メッセージのプリントといい、ネットでの拡散といい、ITをツールとして駆使する技術・・・さすがですね。ガリ版と謄写版に頼っていた若いころが隔世の感がします(^_^;)

投稿: 坂本 洋 | 2015年7月17日 (金) 06時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/61893934

この記事へのトラックバック一覧です: NO! といえる若者たち・・・梅田ヨドバシカメラ前に2700人:

« 『決められる政治』の恐ろしさ・・・ | トップページ | “戦争立法”が衆議院を通過してしまったが・・・ »