« カラスウリの花が咲いた | トップページ | NO! といえる若者たち・・・梅田ヨドバシカメラ前に2700人 »

2015年7月15日 (水)

『決められる政治』の恐ろしさ・・・

20150715k0000m010093000p_size8_2

台風の影響で猛烈な暑さに見舞われた日本列島、その中でもいま一番熱いのが国会周辺・・・昨夜の日比谷野音は“安保法案”の強行採決に反対する2万人の人々で埋まり、入りきれない人々で公園は溢れたという。

私が尊敬する教育学者の佐藤学さんもゲストスピーチ・・・「第一次大戦の軍人以外の一般市民の犠牲者は19%だった。それが第二次大戦では48%になり、湾岸戦争など現在の戦争では85%に達し、しかも最大の被害者は子どもである。

いまも毎年20万の子どもたちが命を落としている。そんな殺し殺される場に日本の若者を送るわけにはいかない! 絶対に廃案にしよう」と訴えた。(レイバーネットより引用)

Pn2015071401002119ci0003

アベノミクスに現をぬかし、オリンピックに浮かれている間に世の中は大変なことになっている。『決められない政治』へのうっぷん晴らしに煽られて、知性も理性も品性もない男がやりたい放題・・・本日の安保特別委で採決を強行するという。

「国会審議は尽くされた」って? 安倍首相の答弁は支離滅裂・意味不明・・・本人が一番分かってないことを露呈している(>_<)

さすがに軍事オタクの石破氏が、「国民の理解が深まったとはとても言えない」と言い出す始末。

それでもなんでも、数の力で強引に押し通すと・・・“無理が通れば道理は引っ込む”・・・こんな男に絶対多数を与えた報いがやってきたわけだ。

本日の強行採決に反対するために国会前に集結する人々・・・全国各地で声を上げる人々・・・安倍氏も自民・公明も追い詰められている。

坂本 洋

|

« カラスウリの花が咲いた | トップページ | NO! といえる若者たち・・・梅田ヨドバシカメラ前に2700人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/61889421

この記事へのトラックバック一覧です: 『決められる政治』の恐ろしさ・・・:

« カラスウリの花が咲いた | トップページ | NO! といえる若者たち・・・梅田ヨドバシカメラ前に2700人 »