« 血糖値が少し改善したが・・・ | トップページ | 自由も民主主義も捨てて、安倍自民党がゴリ押しする『戦争法案』 »

2015年7月 4日 (土)

出遅れて、近場の甲山から奥池へ

Dsc00298_2

夏場の山歩きは、さほど楽しいものではない。上り坂では汗びっしょりになるし、ブヨなど虫がまとわりつく。それを避けるため高山に登るのだが・・・梅雨の時期ではせっかく遠出しても大雨ということも。

この週末も雨模様・・・金曜山歩きも、朝出遅れてしまったので近場の甲山へ。

Dsc00301

仁川ピクニックセンターから甲山へのコースは、子どもが小さかったころ、クラスの友だちを誘ってよく登ったものだった。

ちなみに、仁川アスレチックセンターは、若いころ私がやっていたFREAKというロック喫茶にたむろするフリーターたちが、アルバイトの穴掘りをして丸太を埋めたもの。その様子を歌ったのがモモタローピンク(貧苦)の“ワークソング” (^_^;)

Dsc00302

そんなことを思い出しながら、静かな山道を登る。

Dsc00303

僅か300mの低山故、直ぐに頂上へ。

Dsc00304

明るい草原が広がる山頂からは360度の眺望が・・・のはずだったのだが、樹木が生い茂り全く見通せない。30年たって、甲山は深い森になったのだ。

Dsc00306

草むらにはネジバナが・・・。

Dsc00309

日差しが出てきたのでもう少し歩こうと、六甲山へのルートの観音山へ。

Dsc00317

結構急な登り道の岩場からは甲山が見える・・・その先の阪急平野は霞んでいる。

Dsc00322

Dsc00323

木漏れ日の道は静かで、ホトトギスがやかましく鳴いているだけ・・・誰にも会わないなぁ~(^_^;)

Dsc00324

二時間ほど歩いて芦屋奥池に出た。もう半世紀前になるが、中学生のころにはここは奥池遊園地だった。グループハイクで女の子とボートに乗ったのを覚えてるが・・・今は水源地。

Hitsuji2

村上春樹の初期の長編小説には、主人公がピンボールを池に捨てに来る場面が描かれているが、この池では?

Dsc00327

この先、六甲最高峰まで行こうかと思ったが・・・出遅れは気持ちに響いてダウン。エスケープしてバスで芦屋川へ。

やっぱり夏場は高い山に行かないと・・・ね!

坂本 洋

|

« 血糖値が少し改善したが・・・ | トップページ | 自由も民主主義も捨てて、安倍自民党がゴリ押しする『戦争法案』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/61833849

この記事へのトラックバック一覧です: 出遅れて、近場の甲山から奥池へ:

« 血糖値が少し改善したが・・・ | トップページ | 自由も民主主義も捨てて、安倍自民党がゴリ押しする『戦争法案』 »