« 「民主主義って何だ?」 「これだ!」 と8000人が御堂筋デモ | トップページ | 「消えた年金」で政権交代 今度は「戦争法案」で世代交代か! »

2015年7月21日 (火)

SADLとSEALDs・・・勇気ある若者たちを孤立させんな!

20150629_1644786_2

6a3qxuzw

SADL(サドル)とSEALDsKANSAI(シールズ関西)・・・「戦争法案」に反対する若者たちの街頭行動が熱い! 

7月19日に行われた大阪御堂筋デモには8200人が参加。オシャレな若者たちが、自分たちのコトバでアベ政権に抗議するデモは、なによりもかっこよく、華がありエネルギッシュだ。

20150622002029591

見慣れた組織や団体の“のぼり旗”ではなく、それぞれが手書きや「お気に入り」の、コンビニでプリントしたメッセージを掲げる・・・「民主主義ってなんだ?」/「これだ!」

「コール」と呼ばれる一斉アピールは、ラップミュージックに乗せた歌詞のような短いメッセージ・・・「戦争法案 絶対反対!」/「戦争法案 絶対反対!」、「戦争したがる総理は要らない」/「戦争したがる総理は要らない」・・・デモが路上ライブになってしまった(*^_^*)

レゲエミュージックの世界で、伝説となった故ボブ・マーレイの♪Get up standup!ように、シュプレヒコールが音楽になって人々の魂を揺さぶり、ウエーブを創りだしていく。

デモは“集団示威行動”・・・目立つこと、メッセージが強く伝わることが必要だが、かっこよければそれに越したことはない。シンプルなリズムの繰り返しは、祭りの太鼓のように心臓に響き、自然と身体が揺さぶられる。身体が動けば心も動く・・・デモでこれができれば最高だよね。

若者たちのコールは、ずいぶん考えられていてカッコいい。でももっと効果的な言い回しやフレーズもあるはず。ネット上でプロアマを問わず、コールの文案を考えるプラットホームができればいいね。

寺田ともかさんのスピーチ には感動した。詩のような、京大発の声明も素晴らしい。コトバには力がある。それをみんなで練り上げよう!

デモは街頭演劇・・・ストリートが舞台になり、参加者と通行人が一体になって「アベ政治を許さない」をアピールできれば効果的。演劇には演出も必要・・・演出家の出番だ。

勇気を出して動き始めた若者たちを、孤立させないのが大人たちの責任。前戦への援軍、後方支援・・・連動したいもの。まず何よりも資金援助が必要!

SADL:名義:SADL(サドル)

ゆうちょ銀行から→14110-45901021

金融機関から→418-4590102

SEALDs:名義:シールズカンサイ

〇ゆうちょ銀行から

記号:14150 番号:39574571

〇他銀行から

店名:四一八 預金種目:普通 口座番号:3957457

かって若者だった私も、昔の友人たちに呼びかけて後方支援に努めたいもの・・・いまの若者たちを戦争に送らないためにネ!

※ウエノ君 やろうよ!

坂本 洋

|

« 「民主主義って何だ?」 「これだ!」 と8000人が御堂筋デモ | トップページ | 「消えた年金」で政権交代 今度は「戦争法案」で世代交代か! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/61926955

この記事へのトラックバック一覧です: SADLとSEALDs・・・勇気ある若者たちを孤立させんな!:

« 「民主主義って何だ?」 「これだ!」 と8000人が御堂筋デモ | トップページ | 「消えた年金」で政権交代 今度は「戦争法案」で世代交代か! »