« 「消えた年金」で政権交代 今度は「戦争法案」で世代交代か! | トップページ | 時には“脱力”も・・・ »

2015年7月23日 (木)

SEALDs KANSAIと勝手に連帯する会

Sealdskansai

「安保法案」に反対する若者たちの勇気と行動力に心を動かされ、“SEALDs KANSAIと勝手に連帯する会”を作った。

  • まだSNS上だけの非公開グループだが、友人たちと相談して参加者を募りたいと思う。
  • まず何よりも活動資金のカンパ・・・若いころ、べ平連(ベトナムに平和を!市民連合)の私たちは梅田地下街でカンパを呼び掛けた。今度はカンパをする側に回りたいと思う。
  • 次に後方支援・・・彼らのサイトを開くと、協力要請がなされている。

    ※ご支援を頂いた方には活動のご報告と合わせてお礼のメールを差し上げたいと考えております。お手数をおかけしますが、差支えなければ以下のフォームよりご連絡頂ければ幸いです。SEALDs KANSAIに参加したい学生、取材の依頼、協力してくださる研究者、クリエイター、ミュージシャンの方も、以下のフォームからのご連絡をお願い致します。

    デザイナーやコピーライター、カメラマン、ジャーナリスト・・・プロアマを問わず、彼らのアピールをより効果的にアレンジするため力を貸してほしい。

    因みに、私のできることは? サウンドカーの運転手かな(^_^;) 19日のデモの先導車は年配のおじさんが運転していた。これでも、デモも選挙カーも経験豊富なプロドライバーだからね(*^_^*)
  • そして、彼らの行動に「枯れ木も山のにぎわい」として加わること。

    「就活」に奔走する同世代をしりめに、実名を名乗って堂々と安倍首相に真っ向から立ち向かっている姿はオジサンには眩しい限り。孤立させないためにできる限りの後方支援をしたいよね(*^_^*)
“べ平連 同窓会は デモの後”
べ平連、いまこそ世直しを!市民連合、20世紀の谷間舎・・・政治と文化のハザマを模索してきた私たち。「日暮れて途遠し」の感が募るが、自分たちの子どもや孫のような若い世代の活躍に心動かされる。
小田実さんは、「ちょっと痛いかな、と思うぐらいするのがカンパ」って言っていた。高齢者の役割は次世代育成・・・差し出がましくならないように、“熱い思い”を届けたい。
坂本 洋

|

« 「消えた年金」で政権交代 今度は「戦争法案」で世代交代か! | トップページ | 時には“脱力”も・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/61939342

この記事へのトラックバック一覧です: SEALDs KANSAIと勝手に連帯する会:

« 「消えた年金」で政権交代 今度は「戦争法案」で世代交代か! | トップページ | 時には“脱力”も・・・ »