« SEALDsに引かれて国会前へ・・・せっかくだからと国立西洋美術館も | トップページ | 『アベ政治を許さない』で全共闘(全世代共闘) “とりま”連帯を! »

2015年8月 3日 (月)

猛暑の豊中まつり2015 沖縄音舞台はビーチになっていた

Dsc01125_2

強い太平洋高気圧に覆われ、全国的に猛暑となった週末、豊中まつり2015が行われた。熱中症が猛威を振るう中での炎天下の野外イベント・・・同僚が三線ライブに出るというので撮影に。

Dsc01130

 

午後3時・・・遮るものが無いグランドはさすがに観客はほとんどいない。しかしテーブル席はアロハ姿の若者やファミリーで満席。上半身ハダカのお兄さん、生ジョッキ片手に気分はすっかりビーチなんだろうね(^_^;)

Dsc01305

沖縄音楽に欠かせない三線(さんしん)・・・本物はヘビ皮でなかなか高価。戦後まもないころ、缶詰の空き缶で作った代用品で人々は沖縄の伝統音楽を守ってきた。

沖縄との連帯を謳う豊中まつり、かんから三線のワークショップに立ち寄ったのが縁でグループに入った同僚。いまや中心メンバーとなってしまって抜けられなくなって・・・と(*^_^*)

Dsc01301

Dsc01309

シーサーの絵付けも人気・・・雰囲気あるよね。

Dsc01167

グループの先生が登場。さすがに演奏がピリッと締り、乾いた三線の音色が人々の心に響く。

Dsc01182

ステージの前には自然に踊りの輪ができ、みなさん一緒に体を揺らす。

Dsc01187

「沖縄は今大変なんだ!」と、抑えながらもつぶやく先生・・・(綺麗な海を壊し新たな基地を造ろうとする動き、許せない!)って言いたかったはず。 本当に沖縄と連帯するなら、豊中市として抗議声明を出さないと・・・。

Dsc01212

10万人以上が参加する巨大な豊中まつり、祭りの後はゴミの山。何とかゴミを減らそうと、連れ合いはずうーーとゴミ減量に関わる。ようやく今年からリサイクル容器の導入が実現・・・さて成果は?

Dsc01201

自転車発電もすっかりお馴染みになった。中津川フェスでは再生可能エネルギーによるライブも行われる。

Dsc01217

夏のお祭りは若者のもの。浴衣姿がぴったりだ。

Dsc01222

エイサーで汗とともにエネルギーもほとばしる。

Dsc01250

高校生バンド・・・イマドキ元気なのは女子だよね(*^_^*)

Dsc01324

夕方からが本番。同僚オススメの“島うた少女てん”を見たかったんだけど・・・残念(^_^;)

坂本 洋

|

« SEALDsに引かれて国会前へ・・・せっかくだからと国立西洋美術館も | トップページ | 『アベ政治を許さない』で全共闘(全世代共闘) “とりま”連帯を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/62009082

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑の豊中まつり2015 沖縄音舞台はビーチになっていた:

« SEALDsに引かれて国会前へ・・・せっかくだからと国立西洋美術館も | トップページ | 『アベ政治を許さない』で全共闘(全世代共闘) “とりま”連帯を! »