« 今夜は大阪梅田のヨドバシカメラ前へ! | トップページ | ものすごいことをやっているのに物静か・・・小柄な穏やかな中村哲さんに圧倒されました »

2015年8月22日 (土)

学生に背中を押され、学者も60代も‟アベ政治を許さない”!

Img_4848_2

8月21日夜、大阪梅田のヨドバシカメラ前で行われたSEALDsKANSAIの街頭アピール・・・佐藤学が、内田樹が、辻元清美が白井聡が・・・学生たちと一緒に「戦争法案」を「本当に止めよう!」と熱いスピーチ。

11781847_422294354628062_2823505446

今回で7回目になるという‟金曜街頭アピール”

Img_4830

「我々は なるべく戦うぞー!」のボードとともに、Rolling60's+(転がる60代プラス)も街頭デビュー。京都駅前にも行ったという同年代のカップルが、気に入ってボードを掲げてくれた(*^^*)

Img_4834

トップバッターのカナさん。フツーの学生の日常が知らない間に変えられ、格差社会では「お金がない人は自衛隊へ」となるのが恐ろしい。殺さないと殺される・・・そんな社会は絶対にイヤ!と。

Img_4838

教育学者の佐藤学さん・・・「学生のみなさんたちの勇気と良識が流れを変え、私たち学者も立ち上がった。13000人以上の学者が反対の署名をし、28000人を超える市民も連帯、こんなことは初めてのことだ。

戦争になると真っ先に犠牲になるのは若者や子ども、女性たち。私たちは絶対にそんな社会にさせない。

26日には100の大学がのぼり旗を立て抗議表明、30日には総がかり行動に参加し、9月6日には学生と一緒に新宿の歩行者天国を埋め尽くそう!」と檄を飛ばした。

Img_4847

飛び入り参加した思想家・武道家の内田樹さん。元東大全共闘は、「民主主義か独裁か・・・この2~3週間がこれからの世の中を決める正念場。そんな転換点に我々は立っている。」と、歴史的意義を強調。

Img_4865

前回に比べれば少ないが、この日も1500人以上が集まって、アピールに対して「そうだ!」と大きな共感の声・・・こちらも熱い!

Img_4869

タロウ君は同志社の二回生、穏やかな日常生活を送りたいのに、戦争法案が通ればそれができなくなる。

戦争か平和かの二択に中立はあり得ない。中立は黙認すること・・・自分のことよりも、子どもたちに正直でいたい。日本は非暴力で、世界の先進国になるべきだ、と。

P8210038

安倍首相に『天敵』と恐れられる辻元清美さん、衆議院では安倍首相も中谷防衛相も質問に答えられずに審議ストップが100回も。

集団的自衛権が必要とする根拠の「邦人輸送」も、ホルムズ海峡での「機雷除去」も当のアメリカが否定。

仕方なく持ち出した「中国脅威論」には「改憲論者」まで反対する始末で、法案の論拠そのものが破たん。

「世界の警察官」を自認するアメリカは、対テロ戦争でテロを10倍に増やしてしまった。日本は「世界の赤十字」をこそ目指すべき! と相変わらず切れ味鋭いスピーチ。

P8210046

おしゃれなファッションのユキノさんは大学院生。小学6年の修学旅行で沖縄戦の体験話を聞いて大きなショックを受けた。

防空壕の中で集団自決を求められ、親や兄弟を殺さざるを得ない極限状況に・・・。

大学を一年休学して世界を旅してまわったユキノさん、ルワンダでシリアで内戦の難民となった若者と知り合う。

テロと報復が生み出すのは憎しみの連鎖だけ・・・「平和な日本がうらやましい」という外国の友人たちだが、集団的自衛権で自衛隊が外国に出て殺し殺されればそんな日本のイメージも吹っ飛ぶ。

「私たちには世界をイメージする心と考える力があります。平和を捨ててはならないと思います」としっかりとアピール。

Img_4889

最後に登場した白井聡さんは「永続敗北論」の著者。日本には「憲法」とともに「アメリカとの約束」という別の法体系がある。

安倍政権はアメリカの権威を借りてやりたい放題だが、共産党の小池議員が暴露した「防衛省の内部文書」は内部の官僚による反乱・・・「こんなアベには付き合えない」という状況の表れだ。崩壊は近い。ともにがんばりましょう! と。

R60m1

Rolling60's+のボードが注目され、参加者から聞かれ、マスコミからも取材を受けた。「若者たちは私たちの子どもの世代。彼らが抗議の声を上げてくれたのが本当にうれしい。60代の私たちも精一杯彼らと連帯したい」とこちらまでうれしくなった。

今日は箕面市で、アフガニスタンで平和貢献を続ける中村哲さんの講演会。明日は京都でSEALDsKANSAIのデモ・・・「我々は なるべく戦うぞー!」

坂本 洋

|

« 今夜は大阪梅田のヨドバシカメラ前へ! | トップページ | ものすごいことをやっているのに物静か・・・小柄な穏やかな中村哲さんに圧倒されました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/62132391

この記事へのトラックバック一覧です: 学生に背中を押され、学者も60代も‟アベ政治を許さない”!:

« 今夜は大阪梅田のヨドバシカメラ前へ! | トップページ | ものすごいことをやっているのに物静か・・・小柄な穏やかな中村哲さんに圧倒されました »