« 我が家の庭も夏から秋へ | トップページ | 今夜は大阪梅田のヨドバシカメラ前へ! »

2015年8月20日 (木)

LINEが広げる「大人には見えない世界」

Top_2

「怖いですね・・・」と、送迎車の中で看護師の女性が寝屋川での少女殺害事件を話題に。同年代の娘がいるだけに本当に心配だと・・・。

もちろん娘さんもLINEをやっている。夕食時もテレビをみながらも、深夜まで延々とチャットは続く。

クラブ活動が忙しくて時間がないので、しばらく休止したいと・・・それをLINEで書くと果てしなくチャットが続くので、電話でメンバーに連絡。すると今度は電話が鳴りやまない・・・という(>_<)

完璧な依存症だが・・・私もFacebookを開かない日はないので偉そうなことは言えない(^^;)

酒もタバコもドラッグも、果ては麻薬に至るまで、中毒になるまでのめりこむのには理由がある。ほとんどの場合、寂しさや心細さ・・・誰かとつながっていたいという気持が高じ、自制する心を押しのけて手が動いてしまうのだろう。

ストレスまみれの現役世代・・・仕事帰りの赤ちょうちんで済んでいる間はいいけれど、過労死に至るまで追い詰められれば何かに頼らざるを得ない。孤独な子育てに悩めば、ふとドラッグに手が出るかもしれない。

高齢者の長電話など可愛いものだが、アル中地獄に陥る場合も少なくはない。

パソコンやタブレットが爆発的に普及し、仕事の効率化の次元を超えて、ネットワークで勝手につながれてしまう時代。

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)は個人専用のテレビであり、「どこでもドア」・・・いつでもだれとでもつながり、自分のつぶやきに応えてくれる人がいる・・・禁断の果実を手にしてしまった我々は、もはやその誘惑から逃れることはできないのか?

「人、酒を飲む」から「酒、酒を飲む」へと進み、「いまは酒、人を飲む」時代なのだろうか・・・。

自身の自制心の心細さに愕然とするが、幼い子どもたちへの影響が恐ろしい。といって、一方的に取り上げたり、禁止しても問題の解決にはならず、より闇の世界が広がるだけだろう。

「あなたのことを心配しながら見守っているよ!」という、「見えないメッセージ」を送り続けるほかないのでは・・・。

スマホを持って出るのを忘れた日・・・最初は不安になるけど、結局どうってことないんだけどねぇ~(^^;)

坂本 洋

|

« 我が家の庭も夏から秋へ | トップページ | 今夜は大阪梅田のヨドバシカメラ前へ! »

コメント

昨日の夕方、片付けものをしてたら、携帯が行方不明になって『どうしよう!』と思ったけど、すぐに爆睡smile
明るくなったので探してみたら、簡単に見つかって、メールの返事が三通入っていただけscissorswink
別に『全然、世話ねぇっすdelicious

投稿: 空 | 2015年8月20日 (木) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/62118251

この記事へのトラックバック一覧です: LINEが広げる「大人には見えない世界」:

« 我が家の庭も夏から秋へ | トップページ | 今夜は大阪梅田のヨドバシカメラ前へ! »