« 山本太郎 安倍総理との一騎打ち | トップページ | 8月30日 全国で ‟戦争法案にNO!” 私は10万分の一として国会前へ »

2015年8月27日 (木)

収穫前の田んぼがえらいことに・・・

11880595_526022724219035_58439683_2

大阪府能勢町で無農薬・有機の米作りを続ける猫の手倶楽部、9月中旬の稲刈りを控えた田んぼの稲が倒れている! 

11951127_526022840885690_5224026451

8月25日に九州に上陸した台風15号の影響を受けたものだ。

米作りメンバーが心配して見に行ってくれたら、ご覧のとおり所々で稲が大きく傾いている(メンバーのみどりさん撮影)

20150814no001

8月14日、私が墓参りの途中に寄った際には一面きれいな緑のジュータンだった。

20150814no004

穂が出揃って、一部は重そうに首を垂れていたが・・・。

コシヒカリはもともと倒伏しやすい品種。しっかりと実った籾が重くなれば重心が高くなり、当然倒れやすくなる。

倒れた稲はコンバインでの刈り取りが難しくなるばかりでなく、泥に埋まった籾は発芽してしまう。

従って、農家は台風の来る前に稲刈りを済ますべく、早生の品種を選び、田植えも早くしてきたのだが・・・。

オーナーに電話で聞くと、「だいぶやられましたねぇ~。まぁしゃーないですやん」とのこと。

稲刈りを早める必要は? と聞くと、「まだ青い(未熟)からもうしばらく待たないと・・・」と。

田んぼの稲が全部倒伏しているわけではなく、一部・・・しかも傾いているだけで倒れるところまではいってないようなので、様子を見るほかないわけだ。

稲刈りは田植えと並んで子ども連れのファミリーに大人気。今年も9月中旬のイベントを楽しみにしていることだろうが・・・この先の状況次第ではオーナーが平日に刈り取ってしまうことも・・・。

除草剤を使わない猫の手の田んぼ、今年は草抜きの成果か雑草も少なく、夏場の猛暑で生育も順調。豊作が期待されるかと思ったのだが・・・米作りは難しい(>_<)

何とかこの後、台風や大雨がこないことをひたすら願う。

坂本 洋

|

« 山本太郎 安倍総理との一騎打ち | トップページ | 8月30日 全国で ‟戦争法案にNO!” 私は10万分の一として国会前へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/62163731

この記事へのトラックバック一覧です: 収穫前の田んぼがえらいことに・・・:

« 山本太郎 安倍総理との一騎打ち | トップページ | 8月30日 全国で ‟戦争法案にNO!” 私は10万分の一として国会前へ »