« 幼いころの‟怖ーーい体験”が『平和の子』をつくる | トップページ | 「あなた、お茶が入りましたよ」を超えて »

2015年9月 2日 (水)

ノーパッサランって?

Nopasaran_2

「ノーパッサラン/ノーパッサラン  奴らを通すな/奴らを通すな」・・・SEALDsのデモで繰り返されるコールの意味、ご存知でした? 恥ずかしながら私は全く知りませんでした(^^;)

20150830154302oipii

8月30日(日)、国会前で行われた「戦争法案廃案!10万人大行動」に参加した帰り道、赤旗号外を見て初めてその意味がわかりました。

200pxdolores002

(以下引用)
▼79年前スペイン内戦でドロレス・イバルリが発した「ひざを屈して生きるより、立ちはだかって死のう」という呼びかけを思い出しました。内戦が始まった翌日、ラジオで流れたスペイン共産党の女性指導者の言葉です。

イバルリはつづけて、歴史に残るスローガンで戦いを励ましました。「ノー・パサラン!」(奴らを通すな)。

Images_2

以来、新聞で集会で、マドリードの通りに渡した横断幕で繰り返し使われ、反ファシズム闘争の合言葉になりました。

「奴ら」とは誰か。1936年の総選挙で勝利した人民戦線政府の転覆をはかろうとした、フランコ将軍率いる反乱軍です。ファシスト国家の独、伊から大量の武器援助を受けたファシストたちです。

ノー・パサランは、1979年にニカラグアの独裁政権を倒したサンディニスタ民族解放戦線のテーマソングの一つにもなりました。(中略)

「ノー・パサラン!」「奴らを通すな!」はいま、「戦争法案を通すな!」の熱い思いを込めて、SEALDsのコールの中で叫ばれています。(以上引用)

いやぁ~いいですねぇ~(*^^*) こういうのにめっちゃ弱い私、改めて胸が熱くなりました。

SEALDsを始め、‟アベ政治を許さない”行動の先頭に立って路上で闘い続けている若者たち・・・彼らはデモや集会の中で学び成長しています。(かっての私もそうだったなぁ~)

9月4日(金)には、SEALDsKANSAI恒例となった金曜街宣が19:00~京都タワー前で行われます。(場所が変更になっています)追っかけをしている私はもちろん駆けつけ、今度はもっと大きな声で「ノー・パサラン! 奴らを通すな!」をコールします。みなさんもいかがですか!

【戦争法案に反対する金曜街宣アピール】

毎週金曜 19:00~

NEXT!!! → ▼9/4 京都 京都タワー前

*ゲストスピーカー* 石川康宏(神戸女学院大学)

▼9/11 大阪 梅田ヨドバシカメラ前 ※ゲスト等詳細未定

【戦争法案に反対する関西大行動】

▼9/13日(日)

場所:大阪 うつぼ公園 集合:16:00

坂本 洋

|

« 幼いころの‟怖ーーい体験”が『平和の子』をつくる | トップページ | 「あなた、お茶が入りましたよ」を超えて »

コメント

スローガン番外編。
国のために命を捨てるな!
ともかちゃんのためなら、ちょっとぐらい捨てるぞ!

投稿: 山田隆志 | 2015年9月 2日 (水) 09時37分

ハハハ いいね!

投稿: 坂本 洋 | 2015年9月 2日 (水) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/62201792

この記事へのトラックバック一覧です: ノーパッサランって?:

« 幼いころの‟怖ーーい体験”が『平和の子』をつくる | トップページ | 「あなた、お茶が入りましたよ」を超えて »