« 「デモや街宣やって何になる?」 なんて、もう誰にも言わせない! | トップページ | SEALDsのみなさん 本当にお疲れさま m(__)m せめて息継ぎはしてね! »

2015年9月19日 (土)

「自民党が死んだ日」から、「僕たちの未来」が始まる・・・と若者たちは誓った

Mohuku_2

周到な汚いシナリオで野党を欺き、混乱の中で強引に採決を強行・・・本日未明に「戦争法案」は可決成立してしまった。

国会前の数万の市民に背中を押され、徹底抗戦を試みる野党議員・・・中でも山本太郎は喪服姿で採決に臨んだ。これは演技ではなくシュールな現実なのだ。

「自民党が死んだ日」にも、ヨドバシカメラ梅田前ではSEALDsKansaiの街頭アピールが行われた。(今日のブログは長いけど、最後まで読んでくださいネ)

Img_0531

将来の夢は「親子丼とコーヒーがおいしい小さな喫茶店」というマミさん。生きづらい人、悩みをもった人、嫌なことがあって家に帰りたくない子ども・・・そんな誰でもがホッとできるスペースを創りたいと思っているが、特別委での混乱の採決にコトバを失った。情けない・・・これが与党か、国民の代表か!

「私は戦争法案に反対し、安倍首相の退陣を求めます!」ときっぱり。

Img_0541

一途な学生たちに常に寄り添うプロカメラマンの平野大輔さん、この夜も街宣車の下から映像を撮る。

Img_0546

先日の2万人の大阪大行動で、サウンドカーに乗っていたショウコさん。彼女は‟のまりく君”に劣らずノリのいいコーラーYoutubeでどうぞ)でもある。

「全ての命、民主主義をバカにしている安倍首相に教えてあげる。主権者はあなたではなく、私たち一人ひとりの国民なのだと」。

Img_0548

「通り過ぎる市民のみなさん、民主主義に観客席はありません。ここから押し返しましょう!」と。/その通り。そうだーーー!

Img_0549

Img_0554

二階通路まで人で埋まった大阪駅前、学生たちの真摯な、一途なアピールが熱い。

Img_0566

司会ののまりく君も珍しくスピーチ。

「民主主義って何だ?」ってずうーーーと考えてきた。『自分はいいや~』という雰囲気が、この国には70年間充満し続けてきた果ての戦争法案。まだ民主主義は息の根を止められたわけじゃない。今回の安倍首相の暴挙が僕の心に火をつけた。

「僕らの民主主義を守るため、僕は今夜も、これからも『路上』に立ちます! 声が涸れても、自由と民主主義を守るための不断の努力を続けます!」/ウオーーー いいぞ!(拍手と大歓声)

Img_0579

戦争準備を進めるこの国からずうっと目を背けていた私。しかし、「大人はなぜ戦争をするの?」という絵本に出会って釘づけになってしまった。

劣化ウラン弾で白血病になった少女、脳しゅようの薬の後遺症で、イライラが止まらなくなった男の子・・・大病を患い、全身に点滴のチューブを付けて寝たままの弟の姿とダブって・・・。

イラクの人々がずうっーと抱き続けてきた痛み苦しみ・・・小泉政権の自衛隊派遣によってアメリカの戦争に加担した日本、その国民の一人として、イラクの人々に謝りたい。かって侵略した全てのアジアの国の人に頭を下げたい。

「もう二度とあなた方と戦争はしません! 平和憲法の前文の精神が掲げる崇高な理想に向かって、不断の努力をし続けます。私はゼッタイに諦めません!」 胸が熱くなる魂の叫びだ。

Img_0591

いきなり現れたコンクリートミキサー車の軍団。「安倍政権は直ちに解散せよ!」の横断幕。『戦争法案反対ストライキ』を実行中の、生コン労組の飛び入り応援だ!

「いつも僕たちの前に現れるのは、黒いうるさい車ばかりなんですけど・・・驚きました」とのまりく君、「ありがとうございます。一緒にがんばりましょう」とエールを送る。

Img_0601

在日四世のパクさんは、子どもと関わる仕事に就きたいと勉強中。この国に暮らしていても、義務はあれど選挙権はない。悔しい!でも私には声を上げる権利があり、力もまだある。/そうだ!

国籍、民族、人種に関係なく、全ての差別に反対し、この国に民主主義を築く一人として、戦争法案反対・安倍政権の退陣を求めます! / そうだ! その通り! 大きな拍手が送られた。

Img_0618

まだあどけなさが残るリンさん。「声が涸れて出ません。だってずうーと抗議していたから」(大きな拍手) 9.13で御堂筋を歩き、14~16は国会前、そして昨日今日と大阪梅田・・・本当にお疲れさま<m(__)m>

『若者を戦争に送るな』とかいたボードを掲げる80歳のおじいさん、夏休みをデモに取られてしまった高校生、戦争と聞いておびえる小さい子どもの話をする小児科医・・・こんな光景を見て勇気が沸いたと。

後3か月で選挙権を持つリンさん、「国民の理解は関係ないとする安倍首相。それについていくだけの与党議員たち、私はあなたたちを許さない! 絶対に通さない!」・・・すごい! ものすごい歓声に包まれた。

Img_0639

24歳というケイ君、「こんなにも政治家が愚かだとは思ってもいなかった。」・・・首相を始め大臣や公務員は憲法順守義務があるはず。99条を守れないなら総理をヤメロ。党の方針についていくだけなら政治家をヤメロ! 

『非国民』とよばれようと、僕はいう。国のために犠牲を払うのではなく、命こそ尊いということを絶対に忘れてはいけない! 僕は叫び続けます! / いいぞー! (大きな拍手と歓声)

Img_0607

大阪駅前を埋め尽くした聴衆はこの時点で6000人。主催者発表だが、SEALDsは実際にカウンターで数えてるんだよ。

Img_0652

「いよいよ重量級の登場です。みなさん気合い入れて聞いてくださいネ」とのまりく君に紹介されてトモカさん。

iphonで特別委をずっと見ていた。委員長席で強引に採決しようとする山本一太議員、ヒゲの佐藤委員長・・・安倍首相は結果も見ずにそっと席を立って出て行ったようだ。

素晴らしい最高法規が、あんな姑息なやり方で壊された・・・委員会室の片隅で、しれっと立って賛成した与党議員、一方で必死に頑張った野党議員・・・この姿を私は忘れない。

次の選挙、どんなに素敵な公約で飾ろうと、笑顔のポスターでごまかそうと、賛成議員は二度と国会には送らせない!

これで終わりではない。「残念ながら私たちは、あなたたち権力者が期待するような『暴力集団』ではないから、これからも平和的な非暴力で行動し続ける。これは必ず広がり、誰も止めることはできない。

私は、平和主義を貫くこの国で生きていく!

Img_0654_3

素晴らしい! 感動的なスピーチだった。もちろん大歓声で私たちは応えた。

スピーチの最後を、シオタ君が「僕たちの未来に戦争はない。僕たちの未来はアベ首相のものではない。僕はこれからも、独裁に抗う日本であり続けるために闘うことを誓う!」と締めた。

01b358ee570c9929172a81aad1990c178d8

集まったみんなものすごーーーく怒ってる。のまりく君が涸れてしまって出ない声を絞って怒りのコール 「アベはや・め・ろ!」 もちろん6000人も/「アベはや・め・ろ!」

「来週もやりますよー」と解散を告げる声で整然と帰り始める人々の中から、期せずして「のまりく君ありがとう!」の声・・・すぐに大歓声となった。

トンデモ使命感に憑りつかれた総理によってめちゃくちゃに壊されて行くこの国だが、SEALDsを始めとする若者たちを見ていると、まだまだ捨てたもんじゃないよなぁ~と思う。

「枯れ木」も花を咲かさないとねぇ~( ̄▽ ̄)

坂本 洋

|

« 「デモや街宣やって何になる?」 なんて、もう誰にも言わせない! | トップページ | SEALDsのみなさん 本当にお疲れさま m(__)m せめて息継ぎはしてね! »

コメント

山本太郎議員のパフォーマンスは『自民党は死んだ!』ということだったのですねぇ!
そして殺したのはアベとその取り巻き達!

投稿: 空 | 2015年9月19日 (土) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/62309198

この記事へのトラックバック一覧です: 「自民党が死んだ日」から、「僕たちの未来」が始まる・・・と若者たちは誓った:

« 「デモや街宣やって何になる?」 なんて、もう誰にも言わせない! | トップページ | SEALDsのみなさん 本当にお疲れさま m(__)m せめて息継ぎはしてね! »