« 「戦争法案」反対市民アクションに500人・・・初めて‟オール豊中”が実現 | トップページ | SEALDsKansai のみなさんに感謝状とカンパを贈呈 »

2015年9月11日 (金)

「経験したことのない豪雨」の原因は?

012_2

台風18号がもたらした大雨で鬼怒川の堤防が決壊、茨城県常総市では流れ込んだ濁流が住宅地を襲い、家屋を押し流し多くの人々が取り残される大惨事になっている。

テレビ画面を見ると、4年前の東日本大震災の光景がフラッシュバックする・・・改めて自然災害の凄まじさに愕然とするばかりだ。

Nt_150910tenki02

気象庁の予報官が、「経験したことのない大雨」と表現していた。二つの台風に流れ込む湿った空気が秋雨前線を刺激し、特定の地域に長時間雨を降らせることになったようだ。

普通は、赤道付近で発生した熱帯低気圧が発達しながら日本列島に近づくのだが、台風18号は日本近海で突然発生・・・それだけ海水温度が高いということなのだろう。

海水温度が高いと対流が活発になる・・・ガスコンロにかけたヤカンが沸騰すると蒸気が激しく出るのと同じ原理で、それが地球規模で起こると大型で巨大な台風になるわけだ。

「50年・100年に一度」、あるいは「過去に経験したことのない」という形容詞が頻繁に使われるようになった。竜巻や突風も頻発・・・明らかに異常気象が常態化しているわけで、地球温暖化の影響を否定することはできない。これは人類の活動がもたらした当然の結果なのだ。

高い堤防を築き、巨大な防波堤で守っても、「想定外」は必ず起こるだろう。それでもなお人間は、経済成長こそ全て・・・と物質的豊かさの虜になっている。

自然災害だけでも手に負えないのに、経団連は「武器輸出を成長戦略の柱に」と・・・原発と武器を売りまくり、戦争で儲けて経済成長って・・・とても正気の沙汰とは思えない(>_<) 人類にそんな時間は残されていないはずだが・・・。

坂本 洋

|

« 「戦争法案」反対市民アクションに500人・・・初めて‟オール豊中”が実現 | トップページ | SEALDsKansai のみなさんに感謝状とカンパを贈呈 »

コメント

全くです!SFを飛び越えたような事態が頻発する現代の病根は何なのか?金儲けしか見えない連中にSFを積み上げて勉強させたいと思いますangry

投稿: 空 | 2015年9月11日 (金) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/62258196

この記事へのトラックバック一覧です: 「経験したことのない豪雨」の原因は?:

« 「戦争法案」反対市民アクションに500人・・・初めて‟オール豊中”が実現 | トップページ | SEALDsKansai のみなさんに感謝状とカンパを贈呈 »