« ヘチマ水が採れた | トップページ | 鉄は熱いうちに打て! (野党に)いうこと聞かせる番だ 若者が! »

2015年9月23日 (水)

今年のヘチマ水は特別?

P9220001_2

‟ヘチマ水 2015年産”できました!

P9200003

まだまだ旺盛に延び茂るヘチマの根元近くを切り、ボトルに差し込んでおいたら一晩で1.8l入りがあふれそうに。

二日間採取し、土鍋で煮沸消毒した液をミニボトルに詰めて・・・

P9220009

‟ヘチマ水・2015年産”がとりあえず30本できた。我が家は農薬など一切使わないから、100%天然・無添加だよ。

‟隠し味”に‟SEALDs Energy”まで入ってる(^^;)

さて、今年はこの‟有難迷惑”なプレゼント・・・誰に贈ろうかと、ワクワク。

いつも思うけど、贈り物って絶対、もらうよりあげる方が楽しいんだよね( ̄▽ ̄)

「戦争法案」は通ってしまった(?)けれど、「絶対諦めない!」との抗議行動は続く。昨日も国会前に初めて行ったべ平連以来の盟友が、

「彼らのスピーチ素晴らしい! 昔、こういうデモのスピーチで、涙が出た経験がなかったように思う。みんな自分の言葉。自分で勉強して、現場行って・・・いまどきの若い奴は根性あるわ。」

という感想を送ってきた。

45年前のデモや集会では・・・「本日の集会に結集された、労働者、農民、学生、市民のみなさん・・・」という枕詞で始まるように、反権力にも序列があり、「市民などという階級的視点のない」我々は下層階級(^^;) 

アジ演説もパターン化・・・「我々は! 最後の最後まで闘うぞーー!」も同じなら、応える合いの手も、「異議なし!」と「ナンセンス!」のツーパターンだけ・・・思えば言葉も貧困だった。

そんな中で、べ平連は当時から「自分の言葉で訴えていたんだけどね。

SEALDsのリーダーの一人の奥田愛基君は明治学院大学生・・・あの高橋源一郎さんの教え子だ。

Pk2015091802100100_size0

・・・教え子でもある奥田君に「個人の言葉で語った方がいい」と助言したことがあります。組織で運動すると、やがて組織の維持と拡大が目的になっていきます。

第一次、第二次安保闘争は組織が中心。一方、ベ平連は普通の人が行ける場を目指しました。その考えは今重要です。(引用)

暗く長ーーーーーーいトンネルを抜けると、そこは百花繚乱の国会前だった!

SEALDsKansai 金曜街頭アピール・・・今度は9月25日(金)18:30~20:00 大阪梅田ヨドバシカメラ前。

もちろん私は彼らにエールを送るため行きます。あなたもぜひ!

坂本 洋

|

« ヘチマ水が採れた | トップページ | 鉄は熱いうちに打て! (野党に)いうこと聞かせる番だ 若者が! »

コメント

はいっ(^o^)/ 私も無添加&SEAlD′S Energy 入りのヘチマ水を欲しいです♪
ヘチマ水50%のはちょっとアルコールだの油分が抵抗あって(^^;)無添加のを使ってみたいです。
着払いで是非m(_ _)m

投稿: | 2015年9月23日 (水) 07時15分


もう既に、有難迷惑な贈り物リストに入ってますよ(*^^*)

投稿: 坂本 洋 | 2015年9月23日 (水) 07時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/62335115

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のヘチマ水は特別?:

« ヘチマ水が採れた | トップページ | 鉄は熱いうちに打て! (野党に)いうこと聞かせる番だ 若者が! »