« 鉄は熱いうちに打て! (野党に)いうこと聞かせる番だ 若者が! | トップページ | 福山哲郎議員に送られたのは「野党は共闘!」のコール・・・政党の覚悟が問われている »

2015年9月25日 (金)

デモと集会と日常生活・・・どれも楽しもう!

11231742_862637607146176_81203482_2

「戦争法」が強行採決されたが、SEALDsの学生たちに挫折感はない。それはカラ元気ではなく、実際に負けてはいないからだ。これが60年・70年安保との大きな違い・・・本当に、「時代はもう変わったんだ!」という気がする。(写真は平野大輔さん撮影)

今回のSEALDsの前身となったSASPL (特定秘密保護法に反対する学生有志の会)、さらにその前には原発再稼働に反対する抗議活動が国会前で行われてきた。

「デモで何が変わるのか?」との疑問に、社会学者の小熊英二さんは、「デモができる社会になった」と答えたが、それはそのまま2015年夏の日本の姿となった。あっちでもこっちでも全国いたるところでデモが行われる社会が出現したのだ。

影響されやすい私が真っ先にそうなのだが、息子に誘われて6月21日(日)に京都で行われたSEALDsKansai主催のデモに参加。カラフルなファッションに身を包んだ学生たちが、自分の言葉でしっかりと「安保法制」の問題点を指摘し、実名を名乗って堂々と安倍首相に抗議する様子を見て非常に感銘を受けた。

さらに、サウンドカーから繰り出されるシュプレヒコール(彼らはコールと呼ぶ)は、ヒップホップのリズムに載せ、スローガンは韻を踏んでいる・・・街角がディスコに、ライブハウスになってしまった。

かくしてデモは楽しい、カッコいい社会現象になった・・・これがずうーーーーーっと日本の市民運動になかったものだ。

学生たちに背中を押され、ごまめの歯ぎしり、どんぐりの背比べ状態の野党が勢いづいてきた。喫緊の課題は『アベ暴走列車』をストップさせること。そのためには野党統一候補の全国展開が不可欠・・・日本共産党提案の「暫定」国民連合政権樹立に向けて話し合いが始まるという。

今度は(野党に)いうこと聞かせる番だ オレたち(主権者)が!

これをつぶすことになったら・・・その政党は消えるしかないよね( ̄▽ ̄)

719sreog1il

SEALDsの本がベストセラーになっているという。地元の本屋を回ったら、二軒とも売り切れ・・・明日入るというので2冊予約。

71ksdocefwl

こちらは10月21日発売なのだが、Amazonの政治カテゴリーで発売前から第一位!

今日は、SEALDsKansai金曜街頭アピールが18:30分から大阪梅田のヨドバシカメラ前で行われる。

ゲストスピーカー:岡野八代(同志社大教授)・・・東京でスピーチを聞いたが、静かな口調の中にあふれる闘志が込められた素晴らしいものだった。

福山哲郎(民主党)・辰巳幸太郎(共産)の参議院議員も挨拶するという。「野党共闘」に向けての覚悟を聞きたいよネ!

鉄は熱いうちに打て! とにかく一人でも多くの市民が集まること・・・それが野党を、政治を動かす力になると思う。みなさん、ぜひご参集を!

坂本 洋

|

« 鉄は熱いうちに打て! (野党に)いうこと聞かせる番だ 若者が! | トップページ | 福山哲郎議員に送られたのは「野党は共闘!」のコール・・・政党の覚悟が問われている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/62348516

この記事へのトラックバック一覧です: デモと集会と日常生活・・・どれも楽しもう!:

« 鉄は熱いうちに打て! (野党に)いうこと聞かせる番だ 若者が! | トップページ | 福山哲郎議員に送られたのは「野党は共闘!」のコール・・・政党の覚悟が問われている »