« 「自民党が死んだ日」から、「僕たちの未来」が始まる・・・と若者たちは誓った | トップページ | 野党統一候補の実現は、未来への‟蜘蛛の糸”・・・大局を見失うな! »

2015年9月20日 (日)

SEALDsのみなさん 本当にお疲れさま m(__)m せめて息継ぎはしてね!

Img_0519_2

とうとう可決成立してしまった「安保法」、戦後日本の大きな転換点となる法案が、何かに‟憑りつかれた”かのような虚ろな表情の一人の男によって、無理矢理国民に押し付けられてしまった・・・。

慎重審議を求める圧倒的世論を無視し、野党の反対を数の力で押し切っての暴挙・・・大本営発表になり下がった一部マスコミ、誰一人謀反を起こす議員もいない与党。この期に及んでなお権力にしがみつく一部野党・・・「議会制民主主義は死んだ」といわれても仕方ないだろう。

そんな中、国会前の悲鳴ともいえる無数の市民の声に背中を押され、魂の反対討論を行った野党議員たち、特に山本太郎の獅子奮迅の闘いにふるえる思いがした。

たった一人でもここまで出来る! そんな可能性を自らの行動で示してくれた太郎君、議員でいてくれて本当にありがとう!

Img_0514

それもこれも、SEALDsを始めとする学生・若者たちの、勇気ある、一途な、粘り強い抗議行動が切り開いたことは誰も否定できない。歴史的転換点に、必然的に出現したかのようだよね。

彼らの勇気に心から敬意を表するとともに、せめて‟息継ぎ”ぐらいはしてね!・・・と願う。

この4か月ほど、就活先送り、バイトもできず、身銭を切って不眠不休の街頭行動・・・本当にお疲れさまでした m(__)m 

Img_0496

あなた方の捨て身の行動によって‟山が動いた”・・・日本共産党が、次の選挙での『国民連合政権』樹立に向けて野党共闘を呼び掛けることに。 

「賛成議員を落選させよう!」は合言葉となった。もちろん、今回の戦争法案に賛成した与党議員は全て叩き落したい。ただ、小選挙区制度の下ではなかなか容易ではない。沖縄のように、「安倍政権打倒」の一点で結集しなければ勝てない。

Img_0507

若者たちの捨て身の行動に、今度は政治家が、大人が応えなければ恥ずかしいよね。

SEALDsの学生たち・・・特に女子学生に対する嫌がらせが凄まじいという。もはや犯罪レベルとも。

ネトウヨたちこそ、最も底辺の‟持たざる貧困層”であるはずなのに、富裕層のパシリとなってゾンビのように暗躍するのが本当に悲しい。

一方で、「アメリカの若者が血を流すのはよくて、日本人が何もしないでいいのか!」としたり顔でコメントする人々・・・ホリエモンに代表されるプチ富裕層は結局、「日本の貧困層が米国の貧困層と一緒に俺たちの富と権益を守るために血を流せ!」と言っているわけだ。

こういう連中を私は腹の底から軽蔑する。だったらお前が行けよ!

Img_0485

国会議員の先生方のうち、子どもを自衛隊に入れているのは小沢一郎ぐらいだと聞いたことがある・・・「語るに落ちる」というものだ。

中国脅威論が喧しいが、もし本当に紛争が起こったら、徹底した経済制裁に踏み切ればいい。もちろん日本も深刻な経済危機に陥るだろうが、武力より、腹をくくった耐乏生活で戦争を押し戻すことこそ、平和国家日本の使命だ。そうなる前に、リスクの根源の安倍首相を取り換えることだ。

Img_0523

法案は通ったが、不思議なほど敗北感はない。これからあらゆる分野での反撃が始まるのが確実だから・・・まず、違憲訴訟が続発する。「最高裁をなめたらいかんぜよ」と!

デモが特別のことではなくなって、いつでも誰でも権力者に抗議の行動ができる国になった。デモは楽しい! 

絶望の国に、無数の小さな希望が芽を出した。これはもう誰にも枯らすことはできない。

坂本 洋

|

« 「自民党が死んだ日」から、「僕たちの未来」が始まる・・・と若者たちは誓った | トップページ | 野党統一候補の実現は、未来への‟蜘蛛の糸”・・・大局を見失うな! »

コメント

小さな苗を育てるように、守り育てて行かなければなりませんね?(*^_^*)
こんなに素直で素敵な芽が沢山出たのだから♪中々潔癖というか他の野党と共闘することが少なかった共産党が共闘を積極的に呼び掛けたのも、若者達のお陰だと思います(^_^)v

個であることと小さなプライドにこだわらず隣と手を繋ぐこととは共存できるんだ♪ということをしなやかな若い魂が教えてくれました…身近な人間を敵視・差別しないことが平和への一歩だと沖縄のおおらかな価値観が気付かせてくれましたscissors
今、すくすくと育っている民主主義がしっかり根を張って健やかな実りをもたらしますように(^o^)/

投稿: 空 | 2015年9月20日 (日) 08時55分

空さん
全く同感です!
SEALDsが創り出した政治状況は、未来から垂らされた一本の蜘蛛の糸・・・俺がオレが、では直ぐにちぎれてしまうことでしょう。
野党の歴史的英断を期待します!

投稿: 坂本 洋 | 2015年9月20日 (日) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/62314751

この記事へのトラックバック一覧です: SEALDsのみなさん 本当にお疲れさま m(__)m せめて息継ぎはしてね!:

« 「自民党が死んだ日」から、「僕たちの未来」が始まる・・・と若者たちは誓った | トップページ | 野党統一候補の実現は、未来への‟蜘蛛の糸”・・・大局を見失うな! »