« 新宮晋風のミュージアムで‟シング シング シング” | トップページ | 子どもと教育‟車中”相談? »

2015年10月 5日 (月)

猫の手倶楽部の収穫祭2015

Dsc01944_2

高気圧に覆われ素晴らしい秋晴れの日曜日、大阪府能勢町の里山で収穫祭。田植え、草抜き、稲刈りと、‟農家の猫の手”として田んぼでがんばったご褒美としての新米・・・お味は?

Dsc01956

少し汗ばむくらいの陽気の中、少しづつ秋の気配も・・・実りの秋が里山をいろどります。

Dsc02014

子どもたちが活けた野の花を飾りに、農家の前庭をお借りして猫の手倶楽部恒例の収穫祭。

Dsc01981

参加無料、ただし一品持ち寄りというのが猫の手スタイル。

Dsc01984

それぞれ自慢の手作り料理が並びます。

Dsc01986

Dsc01989

Dsc01993

 

カラフルで見るからに美味しそうでしょう!

Dsc01982

「子どもと一緒に今朝作りました」というデザートもあって・・・

Dsc01971

真打はこれ! 無農薬・有機栽培のコシヒカリ、新米おにぎり! 本当に光ってるでしょう (#^^#)

Dsc02005

ロケーションは自然豊かな能勢町の里山・・・みんなが持ち寄れば豪華な野外バイキング・・・始まりです。

Dsc02017

子どもたちの美味しそうな顔・・・見てるだけで嬉しくなるねぇ~(*^^*)

Dsc02084

お世話になっている農家の原田ふぁーむさんに、新米代金とささやかなお礼を贈りました・・・Facebookにはまたお酒の写真が載るかな ( ̄▽ ̄)

Dsc02096

おにぎりとバイキング料理でお腹がふくれた後は、ゆったりとお楽しみタイム。明周さんは手回しオルゴールを披露してくれました。

ロール紙にコツコツとパンチング・・・結構手間のかかる作業だそうですが、澄み切った優しい音色が周りに溶け出していきました。

Dsc02111

デザイナーのYさんは、田んぼの稲わらを使って‟しめ縄づくり”のワークショップ。木槌で湿らせたわらをたたいて柔らかくし、手で撚っていきます。

Dsc02117

初めてにしては上等? お土産ができました。

Dsc02112

猫の手のメンバーは人材豊富・・・整体師さんがベッド持参で、野外でもみほぐしのサービス。

日ごろのストレスで凝り固まった首をもんでもらって・・・ヒーヒー言いながらも「気持ちいい!」と。

Dsc02113

お土産はコシヒカリの新米。農薬を使うのを止めてもらう代わりに草抜きをするのが購入条件・・・来年度はあなたもいかがですか!

Dsc02115

NGOで働くお姉さんが持参したのは旅行に使うコロコロ・・・30kgの新米がすっぽり収まりました。これで電車に乗って・・・って、まさかこの中身がお米とは、誰も分からないだろうね(*^^*)

Dsc02109

和やかなムードの中、自然の恵みを堪能した猫の手の収穫祭、これもひとえに太っ腹な農家、原田ふぁーむさんのおかげです。本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお付き合いくださいませ<m(__)m>

坂本 洋

|

« 新宮晋風のミュージアムで‟シング シング シング” | トップページ | 子どもと教育‟車中”相談? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/62413715

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の手倶楽部の収穫祭2015:

« 新宮晋風のミュージアムで‟シング シング シング” | トップページ | 子どもと教育‟車中”相談? »