« 高い山 広葉樹の森 透き通った水・・・全てそろった上高地 | トップページ | 田中研二が帰国ライブ・・・これは行かなくっちゃ! »

2015年10月13日 (火)

維新か自民か・・・憂鬱な大阪人

Hqdefault

11月22日に行われる大阪府知事・大阪市長ダブル選挙・・・現職の松井知事の対抗馬に、栗原貴子大阪府議(自民)が立候補することになった。

既に大阪市長選挙の、吉村洋文(衆議院議員)VS柳本顕(自民党市議)と合わせて、‟維新VS自民”の一騎打ちという構図になった。(自民候補は無所属で立候補する)

今年の5月17日の住民投票で、僅差ながら否決された『大阪都構想』を、「政界引退」するという橋下氏が、最後っ屁のように再び争点に持ち出したのが混迷の元・・・つくづく懲りない連中だ(>_<)

192527f0_3

維新の対抗馬の自民候補を、共産党が「反維新」で応援するというのが分かりにくい・・・といわれるが、本質は単純明快・・・橋下暴走特急を止めるために、‟非常ブレーキ”を掛けようということだ。

国政では安倍極右政権が、憲法解釈を勝手に変え、国民の大多数が反対する「戦争法」を押し通してしまった。民意を無視する‟アベノクーデター”・‟国会ジャック”に対抗するために、ここでこそ‟非常ブレーキ”が必要だ。

中野晃一(上智大学教授)のコメントが分かりやすい。

共産党アレルギーっていう人は、日本会議アレルギーはないんだ、ふーん ( ̄▽ ̄)

僕なんか、共産党どころか民主党アレルギーも小沢アレルギーも、ぜんぶあるけど、安倍ちゃんの次は稲田朋美かっていう、日本会議政権の現状のほうがはるかにまずいと思うのだけれど。(以上引用)

201310301

大阪人は、まず足元の火の粉を払わなければならない。市民の不満をエネルギーに、ねたみ・恨み・やっかみに火をつける劇場型のハシズム・・・権力には歯向かうふりだけで、やっているのは身近な公務員バッシングだけ。

「『丘の上の富裕層』はうらやましいとは思わないが、『三軒隣の公務員』にはムカつく」・・・ワイドショーばかり見ているとこんなことになってしまう。「気ーつけやー あんたのことやでその一票!」

まず大阪で維新の息の根を止め、来年夏の参議院選挙で安倍暴走特急を緊急停車・・・「平和の子」らと一緒に、「市民の本当の力」を見せようよね!

坂本 洋

 

|

« 高い山 広葉樹の森 透き通った水・・・全てそろった上高地 | トップページ | 田中研二が帰国ライブ・・・これは行かなくっちゃ! »

コメント

本当に憂鬱でしょうねぇ!┐('~`;)┌

投稿: 空 | 2015年10月13日 (火) 10時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/62465430

この記事へのトラックバック一覧です: 維新か自民か・・・憂鬱な大阪人:

« 高い山 広葉樹の森 透き通った水・・・全てそろった上高地 | トップページ | 田中研二が帰国ライブ・・・これは行かなくっちゃ! »