« さよなら原発1000人集会 寺田ともかさんスピーチ書き起こし | トップページ | 世界中の戦争を祭りに変える・・・まーちゃんバンドの風人の祭り »

2015年10月25日 (日)

比良山系 蓬莱山の紅葉をどうぞ!

Pa240165_2

絶好の山日和、琵琶湖の西にそびえる比良山系の蓬莱山に出掛けた。紅葉真っ盛りの尾根道歩きと、もう一つはリース材料集め。

Pa240009

大阪近郊ながら、ここにはカラマツの林がある。お洒落な松ぼっくりを拾おうと思ったのだが・・・昨年の実が少し残っているだけで、全くの不作だった(>_<) 

Pa240021

琵琶湖には霧がかかり、比叡山は雲の中。しかし頭上はカラッとした青空が広がり、燦燦と降り注ぐ陽光を浴びながら稜線を歩くのは誠に心地よい。

Pa240036

紅葉前線は標高1000mまで降りてきたようだ。

Pa240047

Pa240055

絶好の行楽日和とあって、ハイカーは多い。落ち葉を踏みしめながら歩く贅沢を味わえるからねぇ~(*^^*)

Pa240072

観光地と違って、広葉樹の林は実に色とりどり。

Pa240073

印象派の絵画のようだ。

Pa240086

ナナカマドが見事に紅葉していた。

Pa240095

Pa240104

見とれてなかなか進めない。

Pa240136

琵琶湖からは濃い霧が吹きあげてくる。

Pa240169

霧の晴れ間に覗く山肌は、見事な秋色に染まっている。

Pa240181

Pa240207

はるか向こうに蓬莱山が見えてきた。

Pa240209

空が高い!

Pa240217

山頂を極める前に休憩ポイント・・・小女郎ヶ池は絵葉書のように美しかった。

Pa240240

Pa240250

標高1174mの蓬莱山・・・冬場はスキー場でにぎわう山頂も、いまは静かに眠っている。

P2280317

今年の2月28日には雪の蓬莱山を登ったが、同じ山でもこんなに違う。これも山登りの魅力だよねぇ~(*^^*)

Pa240256

比良山系の最高峰、武奈ヶ岳・・・山頂はきっと賑わっていることだろう。

坂本 洋

|

« さよなら原発1000人集会 寺田ともかさんスピーチ書き起こし | トップページ | 世界中の戦争を祭りに変える・・・まーちゃんバンドの風人の祭り »

コメント

吾妻連峰の表玄関口:浄土平にも蓬莱山があり、やはり積雪期でなければ登れませんweep
山は元々修験道の世界のせいか、仏教用語が多いですよね?

投稿: | 2015年10月28日 (水) 06時05分

「日本の山岳信仰」という本を読んでいますが、修験道の世界は独特のようですね。
自然信仰と仏教が融合し、世俗を離れた厳しい環境に身を置いて修行に励む・・・ということに惹かれるのでしょうか・・・。

投稿: 坂本 洋 | 2015年10月28日 (水) 06時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/62544186

この記事へのトラックバック一覧です: 比良山系 蓬莱山の紅葉をどうぞ!:

« さよなら原発1000人集会 寺田ともかさんスピーチ書き起こし | トップページ | 世界中の戦争を祭りに変える・・・まーちゃんバンドの風人の祭り »