« おもろうて やがて悲しき 維新かな | トップページ | 田中研二の帰国ライブを京都の拾得で楽しむ »

2015年10月29日 (木)

インテリ高齢者の居場所って・・・ないんだよなぁ~

Img_1086_2元ジャーナリストで、時事問題を鋭い論調で毎朝ブログで発信し続ける人生の先輩がおられる。

「後期高齢者」となったKさん、最近奥様を亡くされて一人暮らし・・・どうされているかなとの心配もあって、友人の「前期高齢者」4人が企画した飲み会で久しぶりにお会いした。

持病はお持ちだが、食事も自分で作られ、政治集会にも出かけられるほどお元気で、日常生活は全く問題がない。

ただ、最近気力が衰え、物忘れがひどくなってきたのが悩み・・・と。

やはり一人暮らしになると、人との関わりが少なくなるからねぇ~。

Img_1082

通常は、囲碁や料理教室など趣味のサークルに入ったり、「街角デイサービス」という介護予防の居場所を利用するのが一般的だが、硬派のKさんには似合わないかな。

そう考えると、Kさんのようなインテリ高齢者の居場所って・・・ないんだよねぇ~(>_<) 哲学カフェや論争飲み屋が必要な時代かもしれない。

要支援・介護状態になったらどうだろう? 高齢者通所施設の送迎運転手をしているが、いざ利用者となったとき、自分なら行きたいかと考えると・・・???

誤解を恐れずに言えば、「子どもに帰った高齢者」のお相手をするのがデイサービスの主な役割。健康体操やゲームなど、スタッフが工夫してリクレーションを考えるが、みんなが一緒にできることは限られてくる。ついついカラオケに頼ってしまうことにも・・・。

Img_1064

団塊世代の我々が、後期高齢者となるのももうすぐ。量の多さだけでなく、質も問題になることだろう。

老人ホームでは、待遇改善を要求して「老共闘」が結成されるかもしれないね( ̄▽ ̄)

Kさんを囲んで、来年夏の参議院選挙に向けて、安倍政権打倒のためには「オリーブの木」が必要だという結論に・・・「野党は共闘」を!

Kさん、またデモや集会でお会いしましょう! 飲み会もね(*^^*)

坂本 洋

|

« おもろうて やがて悲しき 維新かな | トップページ | 田中研二の帰国ライブを京都の拾得で楽しむ »

コメント

体が不自由なだけで、地域の相談事から除外されたり、ディサービスでも幼児扱いされたりと、自分たちだって五十歩百歩になるんだけど、人間って些細なことでも差別しないと気が済まない生き物なんだろうか?と思いますwink
広い見識の権力者が居ればやり易いんだけど、権力者って狭量なのが大半だから、世の中ストレスだらけです~(-.-;)

投稿: 空 | 2015年10月29日 (木) 07時36分

障がいを持つ人にとっては、本当にストレスまみれの毎日でしょうね〜。
友人で、作業所のスタッフをしている女性が、「私はボランティアは嫌いです。ありがとうっていわないといけないから・・・」と言っていました。絶えず負い目を感じなければならないのは辛いですよね(−_−;)

投稿: 坂本 洋 | 2015年10月29日 (木) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/62570002

この記事へのトラックバック一覧です: インテリ高齢者の居場所って・・・ないんだよなぁ~:

« おもろうて やがて悲しき 維新かな | トップページ | 田中研二の帰国ライブを京都の拾得で楽しむ »