« 四国最高峰の石鎚山 クサリ場と眺望が素晴らしかった | トップページ | 放射能偽装に歴史偽装・・・民主主義も偽装する安倍政権 »

2015年11月 2日 (月)

城山と温泉と焼き物の町松山

01b16f638c0d7c5339711a344da158196_2

石鎚山を下山し、その夜は松山市内泊。もちろん道後温泉へ。

01d4f2155ff3daad7a99f766c39b7a9c9_3

路面電車が残る町っていいよねぇ~。坊ちゃん電車も走っているそうだ。

01d180a8f0d049d0e1f43c81a74f9e1ef_2

風情ある温泉に浸かり、ほっこりして出てくると、千と千尋の神隠しのキャラ、カオナシが!

丁度ハロウィンの夜だったからか・・・何気に不気味で面白かった(*^^*)

Pb010378

翌日は日曜日、早起きして松山城へ。標高150mほどの城山は公園として整備され、市民の格好の散歩コースになっている。

Pb010382

天守閣は9時にならないと入れない・・・自慢の石垣を見て回るだけにした。

Pb010389

いつも不思議に思うが、重機もなかった時代、よくこのような見事な石垣が造れたものだ。

Pb010379

眼下には穏やかな朝の松山市内が広がっていた。

Pb010399

南へ10kmほどのところにある砥部町は、焼き物の町として知られている。丁度砥部焼祭りが行われているので、帰り道に寄ってみた。

町中いたるところに、陶板の看板やオブジェが贅沢に置かれている。地面に埋め込まれたタイルには、愛好家や子どもたちの絵や俳句が・・・まち全体がアートなのだ。

Pb010405_2

陶街道五十三次”と称するスタンプラリーも開催中・・・なるほど、しゃれてるなぁ~(*^^*)

Pb010402

乳白色の厚手の磁器に、薄い紺色で絵付けをした砥部焼・・・日常生活食器として江戸時代に始まったそうだ。

Pb010403

砥石のかけらをすりつぶし、登り窯で焼しめる・・・全て手作りで、素朴な風合いに全国にファンがいるとのこと。

Pb010407

美術や工芸分野で才能を開花させる女性が目立つが、砥部焼の絵柄にも若いセンスが光っていた。

Pb010408

Pb010412

石鎚山といい、松山・砥部の町といい、歴史や文化が豊かに現代に伝えられている・・・こんな町には、また訪れたくなるよねぇ~(*^^*)

坂本 洋

|

« 四国最高峰の石鎚山 クサリ場と眺望が素晴らしかった | トップページ | 放射能偽装に歴史偽装・・・民主主義も偽装する安倍政権 »

コメント

松山も漱石ファンの私には限りなく憧れの町ですlovely
何か坊っちゃんや赤シャツ、マドンナがうろうろしている気分がしますhappy01

投稿: 空 | 2015年11月 2日 (月) 18時30分

レトロな雰囲気が漂う町・・・じっくり滞在したい気がします(*^^*)

投稿: 坂本 洋 | 2015年11月 2日 (月) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/62597535

この記事へのトラックバック一覧です: 城山と温泉と焼き物の町松山:

« 四国最高峰の石鎚山 クサリ場と眺望が素晴らしかった | トップページ | 放射能偽装に歴史偽装・・・民主主義も偽装する安倍政権 »