« SEALDsKansai 久々の街宣で維新にNO! | トップページ | 六甲森林植物園の紅葉が見ごろに »

2015年11月 6日 (金)

病院変えたら薬が減った

Matiai_2

糖尿病の治療を続けて7年目、近所の知り合いのクリニックに5年ほどお世話になっていたが、医師不足で週に一日しか開けられない・・・これでは使い勝手が悪すぎるので、一年前から「糖尿病専門医」がいる病院に掛かっている。

その医者とどうも相性が合わない。高圧的で一方的。症状を聞くので答えると、途中でさえぎる・・・まぁ、忙しいので必要なこと以外聞いている暇はないのだろうけど失礼だわなぁ~。

その上、直ぐに薬を増やそうとする。勤務医なので、週一しか居ない・・・無理に付き合う必要はないと思い、ネットで「糖尿病専門医」、「豊中市」で検索すると10か所ほど出てきた。

開業医だと、平日は開いている。私の場合、症状は安定しているので別に高度な治療が必要なわけではない・・・と考え、通いやすいところにあるクリニックへ。

7年間の治療経緯を説明し、過去一年分の血液検査のデータとお薬手帳を見せて問診。その場で採血し、直ぐに結果も出る・・・これはありがたい。

糖尿病判定基準にHbA1cという数値があって、過去2か月間の平均数値が6.5以上だと糖尿病治療が必要。

私の場合、6.8 6.4 6.8 6.2・・・薬を飲みながらではあるが、ほぼ安定している。

まだ若そうな医師は、「薬を一個減らしましょう」と。必要以上の投薬を防ごうということで、まぁこういう医師は信頼できるかな? 看護師にも「素晴らしいです」と、血糖値管理をほめられた・・・自転車に山にと「遊びまわっている」効果かな(^^;)

すぐそばの薬局で処方箋を出し、薬を購入・・・ところが、ジェネリック医薬品ではなく先発品を出してきた。

ジェネリック薬品(同じ効能の後発医薬品)の利用が推奨されているのでそのことを告げると、怪訝そうな顔をする。

「医療費抑制に協力したいし、医師にも今飲んでいる薬で問題ないといわれたので、ジェネリックにして欲しい」と念を押すと、ようやく分かったようだ( ̄▽ ̄)

すごく「繁盛」している処方箋薬局、「余裕層」が住む地区にあるので、ジェネリックなんて縁遠いのかと下司の勘繰りをしたくもなったが・・・いやいや(>_<)

一病息災で行きたいところだけど、糖尿病だけでなく眼科に加えて「突発性難聴」も・・・情けない限りだけど、しゃーないわなぁ~(~_~;)

みなさん、「生きてる限りお元気で」行きましょう!

坂本 洋

|

« SEALDsKansai 久々の街宣で維新にNO! | トップページ | 六甲森林植物園の紅葉が見ごろに »

コメント

私は血圧の薬を一錠だけですけど、なるべく余計な?くすりはお断りしていますwink
参考になりました

投稿: 空 | 2015年11月 6日 (金) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/62622838

この記事へのトラックバック一覧です: 病院変えたら薬が減った:

« SEALDsKansai 久々の街宣で維新にNO! | トップページ | 六甲森林植物園の紅葉が見ごろに »