« 病院変えたら薬が減った | トップページ | カラスウリは今年も豊作 »

2015年11月 7日 (土)

六甲森林植物園の紅葉が見ごろに

Pb060113_2

そろそろ紅葉情報が気になる季節。下界ではまだ色づく程度だが、六甲森林植物園が見ごろということで、金曜山歩きを兼ねて六甲山へ。

Pb060148

新神戸駅裏から始まる‟布引の滝からツエンティークロス”ルート、紅葉はまだごく一部・・・真っ赤なハゼが目立つ程度。

Pb060197

Pb060204

平日で静かな山道、ハイカーではなく、「毎日登山」のおじさんが黙々とすれ違うのみ。

Pb060206

Pb060212

真っ青な空の下、鮮やかに色づく樹を探しカメラに収める。

Pb060214

森林植物園のおじさんに、「見ごろというので来たけど、まだちょっと早いですね」というと、「いや、この上の池の周りは見ごろやで。角度を変えて見るとまたえ~」と。

Pb060227

なるほど、一周400mの長谷池の周りが見事に紅葉していた。

Pb060230

シャトルバスが運行していることもあって、家族連れでにぎわっていた。

Pb060236

カエデだけでなく、いろんな樹々が植えてあるのも植物園の魅力。メタセコイアの仲間がオレンジ色に輝いていた。

Pb060253

みなさん三脚に高級一眼レフを載せ、ファインダーを覗き込んで作品撮りに余念がない。

山登りを兼ねた私は軽いミラーレスの手持ち・・・何よりも腕がねぇ~(^ ^;)

Pb060264

ハナノキの落ち葉が湖面に万華鏡の世界を描いていた。

Pb060284

Pb060293

Pb060296

一年ごとに繰り返す自然の彩・・・散る前の命の輝きのようで美しくも悲しくも・・・。

Pb060305

Pb060308

Pb060322

 

たっぷりと撮影を楽しんで展示室へ。

明治時代に在留外国人によって開かれた六甲山、スポーツとしての登山も彼らによって日本人に紹介されたという。

Pb060324

Pb060325

当時の写真が展示してあったが、女性は着物で登っていたんだねぇ~(*^^*)

坂本 洋

|

« 病院変えたら薬が減った | トップページ | カラスウリは今年も豊作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/62629448

この記事へのトラックバック一覧です: 六甲森林植物園の紅葉が見ごろに:

« 病院変えたら薬が減った | トップページ | カラスウリは今年も豊作 »